ニートの試行錯誤

*

『このしろ』など地元の海鮮だけじゃなく、『天草梅肉ポーク』も楽しめる!『天草 道の駅さんぱーる』[熊本県上天草]

   

この前の86慣らしで天草に行きましたが、昼飯を食おうにもなかなか飯屋が開いておらず、夕方近くになってやっと開いている飯屋を見つけました

というわけで、今回は道の駅『上天草さんぱーる』のレストランをご紹介します。

スポンサーリンク

店舗の場所・外観・駐車場

お店は、国道57号線と266号線がぶつかるところ(天草の1号橋がある所)から、266号線を天草方面に車で約10分進んだ所の右手にあります。

道路に隣接していますし、駐車場も広いのですぐに分かると思います。

建物は船の帆なのか橋のケーブルをイメージしてるのか分かりませんが、少し特徴的な姿。

レストランは上の画像で左側の自動販売機が見えるところの右にあります。

駐車場はかなり広い(約200台)ので、観光シーズンの休日なんかでなければ余裕で駐車できます。EV充電器もありますよ。

店内の様子・席数・料理・メニューなど

店内の様子・席数

平日の17時頃に来店。他にお客さんはいませんでした。

席は4人掛け・6人掛けのテーブルがいくつか。総席数は50とのこと。

内装は明るい雰囲気でした。

メニュー・料理など

メニューは天草ということもあって海鮮がメインですが、梅肉エキスで育てられた、柔らかく・脂身が甘く、臭みの無い豚肉「天草梅肉ポーク」を使った、とんかつ定食なんかもあります

特産物だけでなく、軽食もあるのでちょっと小腹を満たすなんてこともできそうです。

僕達はほぼ昼飯を抜いた状態でかなり腹が減っていたので、僕は『天丼(かんちょそば(小)、漬物、小鉢付き)\900』、友人は『さんぱーる丼(特上海鮮丼に、かんちょそば(小)又はお吸い物、海鮮サラダ、漬物付き)\1,800』を、更に2人でつつくように『このしろ餃子 \300』を注文しました。

『かんちょそば』は、さつまいもをそば粉に練りこんで作ったそば。『このしろ』は『コハダ』とも呼ばれるニシンの仲間です。

注文後、10分も経たずに料理が到着。体感かなり早かったです。

まずは天丼。

天丼はちょっとつゆだくな感じで、エビや白身魚、各野菜が入ってました。旨かった!

かんちょそばは、さつまいもの感じはほぼせず、言われなければ分からないほど。そばの風味をほとんど損ねていませんでした。

小鉢のれんこんやにんじんの煮物、高菜の漬物もおいしかったです。

次はこのしろ餃子。

しっかり下ごしらえしてあるようで魚の臭みはありませんでした。風味は餃子というよりはシュウマイに近い感じ。ヘルシーでおいしかったです。

そして、友人が頼んださんぱーる丼。

その日は「うにが入荷できていない。」ということで、代わりにフグの刺身が入っていたようです。海鮮サラダもついているので、刺身は嫌って言うほど食べられます。友人も「旨い!」っていってばくばく食べてました。

満腹具合については、僕は天丼とこのしろ餃子3個くらいでちょうどいいくらいでした。友人はさんぱーる丼とこのしろ餃子2個でしたが、明らかに後半ペースが落ちてましたね20代男でこんな感じですからちょっと多めかもしれません。

まとめ

平日で、なおかつ入った時間が17時(営業終了が18時)ということもあり、お客さんが全くおらず「大丈夫か?」と思いましたが、料理はすぐにでてくるし、おいしかったし満足でした。

ちょうどなんらかのキャンペーンをやっているようで(天草はいつもやってる気がしますけど・・・)、通常は対象の料理を2品注文しないと応募できないところを、1品(さんぱーる丼)だけで応募してもらえました。ありがたや。

まあ、なんのキャンペーンだったかはもう忘れましたけどね!w

道の駅での買い物ついでに、または、食事をするためだけに寄っても良い所だと思います!!

  • 駐車場:約200台
  • 席数:4人掛けテーブル席、6人掛けテーブル席など計50席
  • メニュー:さんぱーる丼(特上海鮮丼)\1,800、天丼 \900、このしろ餃子 \300、カツ丼 \1,000など
  • 営業時間:9:00~18:00(~11:00は軽食のみ、O.S. 17:00。道の駅は8:00~18:00)
  • 定休日:元旦(6,11月にメンテナンス休館あり)
  • 住所:
  • 電話番号:0964-58-5600

参考サイト

公式サイト。道の駅全体の施設の紹介や、レストランのメニュー等を見ることができます。

熊本県 道の駅 上天草さんぱーる

 - , 日常 , ,