ニートの試行錯誤

*

香川へうどんを食べに行く旅行~1日目~

   

少しずつ暖かくなってきていた3月頭。

大学時代の友人が卒業するということで、「卒業旅行ってことでどこかに行こう!」という話になりました。

最初は、今年で閉園することで話題になっている『スペースワールド』にでも行くかって話になったんですが、予想外に入場料&パスポート代が高く「男2人で行ってもなぁ・・・。」感があったので却下。

あーだーこーだ話し合った結果、何故か『車で香川にうどんを食べに行く』ということでまとまりましたw

2泊3日で行くことになったそのうどん旅行、まずは1日目について書いていこうと思います!

スポンサーリンク

まずは福岡で集合

僕は熊本、友人は宮崎に住んでいるということもあって、最初に問題になったのは『どこに集合して、どのルートで行くか』ということ。

ルートとしては大きく2つ下関・中国地方を通るルートと、大分からフェリーに乗り四国を通るルート

どちらでも良かったんですが、「四国でそんな観光したいとこある?(失礼)」という話になったので今回は中国地方を通るルートに決定

僕は車で、友人は高速バスで、博多駅に集合することになりました。

自宅を9時頃に出発して、車で博多駅を目指します。

そうして、友人と11時頃に無事合流。その際、博多駅にある地下送迎場を利用したんですが、15分無料で駐車できて、送迎にはめちゃくちゃ便利でしたこちらのサイトに詳しく書いてあるので、利用する際は参考にするといいかも。

ちなみに、車は西側(博多駅の反対側)からしか地下送迎場に入れないので注意!

飯→スペースワールド→飯

ぐずついた天気でしたが、香川を目指してひたすら北上していきます。

まずは、昼飯が食べたくなったのでラーメン屋『来来亭(新宮店)』へ。

以前行った際の反省を生かして、ネギ多めで注文。やはりいい感じのおいしさだった・・・。

その後、当初行こうとしていたスペースワールドを、一応『見て』おくことに。

中に入ることもせず、近くの『ス〇ロー』の駐車場からスペースシャトルを眺めて見納め終了。

そのまま、門司港に焼きカレーを食べにいきます。

ここで、以前閉まっていて行けなかった船上レストラン(ファンキータイガーカリビアン)に行くことに。ちなみにここはロバート秋山のオヤジさんの店らしい。

そして頼んだ焼きカレーがこちら

味は普通だったと思うんですけど、海が少し荒れてたせいか酔いそうであまりおいしく頂けなかった・・・。

岡山までひたすら移動&夕食

行きたい所には行けたので、次は岡山に向かって高速をひたすら走っていくことに。

『行きは関門トンネル、帰りは関門橋』みたいな感じで行きたかったんですが、まさかの関門トンネル通行止め!

ということで、15時頃に高速に乗り、関門橋を使って九州脱出しました。

その後は運転を交代しつつひたすら高速を走っていきます。

17時頃に宮島PA(広島)についた時には、やっと天気も良くなっていました。

その後も走り続け、19時頃に岡山県内の適当なICで降りてコンビニ休憩この時点で走行距離が500km越え!

そして夕飯を食べに倉敷市内へ。有名らしいトンカツ屋で食べたかったんですが、閉店時間前にもかかわらずオーダーストップしてて食べることができず・・・。

しょうがないので、これまた有名らしいすし屋『寿し膳 阿知店』へ。

なぜかカウンター席に座ってしまって大将のプレッシャーをうけつつも、『本日のにぎり』などなどを頼みました。

やっぱり旨い!100円寿司とは違う!!(当たり前)

生のネタも旨かったんですが、アナゴなどの調理されたネタがまた旨かった!

ここで初めてベラタ(アナゴの稚魚、上の画像の左手前のやつ)を食べました。甘くてほどよい食感で旨かった・・・。

瀬戸大橋をわたって香川へ

夕飯も済ませて、ついに瀬戸内海を渡って香川へ。

瀬戸大橋に行くまでの途中の工場夜景が綺麗だったんですが、いくら撮ってもぶれぶれwww

夜景は諦めて瀬戸大橋入り。そのまま香川に行ってもよかったんですが、どうせなので途中の与島PAへ。

海の中に浮かぶ瀬戸大橋も良かったんですが、瀬戸大橋の橋脚も迫力あった。でか過ぎw

それと、PA内で『天空のトイレ』なんていう企画をやってました。ちょっと玉ヒュン。

与島PAを後にして、香川に着いてからも高松市内へと走り続け、宿泊場所の『ルポール讃岐』についたのが22時30分!

部屋も風呂も綺麗な宿でした。そして、風呂など済ませて1時頃にやっと就寝。

結果、約600kmをほど移動&飯で終え、うどんの『う』の字も出てきていない1日目でした!

 - , , , ,