ニートの試行錯誤

*

車で熊本から香川へうどんを食べに行く旅行~2日目~

      2017/08/29

香川へのうどん旅行。1日目はほぼ移動するだけでしたが、2日目はうどん食べまくります!

ということで、朝8時半からさっそく1軒目行ってきました!

スポンサーリンク

まさに香川のうどん屋さん!~松下製麺所~

1軒目は、宿泊したホテルからほど近い『松下製麺所』

ホテルで頂いた、「うどん食べ歩きマップ」に載っていた中で、早くから開店していたので行ってみました。

駐車場は向かい側に3台ほど。運良く空いていたのでそこに車をとめて店内へ。

ここはまさに「香川のうどん屋」という感じで、『お金を払う、麺をもらう』以外は全てセルフ麺を温めるのも、天ぷらとるのも、つゆいれるのも、食器を片付けるのも、水いれるのもみーんなセルフ。

さすがに1軒目ということで食べる量はセーブ。うどん1玉(200円)に天かす・ねぎ・つゆを少しかけていただきました。

やっぱり香川のうどんということでコシがあって、ツルツルした食感。旨かった!

<参考サイト>松下製麺所

で、この店でちょっと驚いたのが、明らかに出社前の会社員の方が普通にうどん食ってた事。

「『朝食にうどんを食べに行く』という食文化が当たり前のようにあるんだな」と、その土地土地での食文化の違いに感心してしまいましたw

その後、大学行っていた身として気になったので、香川の大学、『香川大学』へ。といっても、門から入って50mくらい歩いただけですが・・・。

3月頭の春休み真っ只中ということで人は全然いませんでしたが、久々の学生気分をちょっと味わいました。ありがとう香川大学。

丸〇製麺を彷彿とさせるシステム~さか枝うどん~

2軒目に立ち寄ったのは、『さか枝うどん』もろに住宅地の中にありますw

こちらは駐車場も多く、結構観光客も多い印象9時過ぎに到着した時点で、駐車場はほぼ満車でした。

システムとしては、『注文して、カウンターでうどんをもらって、お金を払う』という、言ってしまえば『〇亀製麺方式』

かけうどんを注文した人は自分で出汁をいれるみたいですが、自分は釜玉うどんの小(280円)を注文したので、関係なし。

あわせてかきあげ(90円)も頼んで、ねぎやしょうが、ゴマなどの薬味をかけて完成!

こちらも、ツルツルとコシがあって旨かった。かき揚げも安いし旨いし・・・。

個人的に気に入ったので、おみやげに麺とスープを買って帰りました。

<参考サイト>さか枝うどん

その後、次のうどん屋に行くためにしばし移動、途中でおみやげ購入もかねて道の駅に立ち寄ったんですが、そこに併設されていた公園の看板にお遍路の人が書かれていてものすごく四国を感じました。

水曜どうでしょうでおなじみ~山田屋~

次に向かったのは、テレビ番組『水曜どうでしょう』でもおなじみの『山田屋』。庭園が美しい・・・。

ここは駐車場もお店もかなり広いです。注文方法も、『席に座って、メニューを広げて料理を頼んで、店員さんが持ってくる』という、言ってしまえば香川っぽくないうどん屋さん。

頼んだのは、「釜ぶっかけ」と「ふぐの天ぷら」。

味のほうはやっぱり香川のうどんって感じでおいしい!そしてふぐの天ぷらもおいしい!

ゆっくり落ち着いてうどん食べたいって人にはいいかもしれません。

<参考サイト>うどん本陣 山田屋

余談ですけど、近くに座ってた大学生?くらいの年の人がずっと大泉洋の「うまい!」のマネをしていたのが痛かった・・・。

一路広島へ~謎の言葉と潜水艦~

香川のうどんを満喫したので、そのあとはこの日の宿泊地、広島県広島市へ出発!

高速をひた走って休憩に岡山の鴻ノ池SA(下り)へ。ちょっとおもしろかったのが地面に設置してあったタイルに書いてあった言葉。

「桃太郎が生まれました かなえたいことは何ですか?」って・・・なんなんですか?w

ついでに、ちょっと小腹が空いたのでタコ入りコロッケを食べる。おいしい。

広島市への道中に、「広島に来て広島市内だけしか見ないのはもったいない!」という話になったので、途中で呉(くれ)にも立ち寄りました。

呉と言えばやっぱり海上自衛隊!潜水艦やらいっぱいいるしなんか白煙上げてるしカッコいい!

そして造船所も迫力あるし!

普通にショッピングモールの横に潜水艦のモニュメントあるし!

倉庫はいい味だしてるし!

と、ふらっと立ち寄っただけでしたが中々楽しいところでした。

広島市内~キャッチの兄さんとの熱いお好み焼きバトル~

そんなこんなで、18時前に本日の宿泊場所『グランドプリンスホテル広島』に到着。

by トマレバ

とっととチェックインを済ませて、荷物を預けて、無料シャトルバスを利用して広島駅前に行きました。

「やっぱり広島に来たなら、お好み焼きが食べたい!」ということで、お好み焼き屋を探しますが、その時友達と言っていたことが、「どうせなら、地元の人に焼いてもらったおいしいやつが食べたい」というものでした。

が、お好み焼き店が集まっているビルの前にいたキャッチのお兄さんに聞いてみると、「どこも自分で焼く店しかないから、とりあえずうちの店にこいよ!」とのこと。

「うるせえこっちは自分で焼きたくないんじゃ!」とそのキャッチを振り切って、雰囲気よさげな『徳川 総本店』に行きました。

メニューにはもちろん広島風お好み焼があり、しかも「焼くのが苦手な人は従業員に頼んでね!」なんて書いてあったので、ダメ元で頼んでみると、「時間がかかりますがよろしいですか?」と焼いてもらえました!

なんだよ焼いてもらえるじゃねえか!!キャッチのお兄さんの嘘つき!!!

これで焼いてもらったお好み焼きは堪能できたので、次は自分で焼いて食べたいですね!

他にも鉄板で楽しめるメニューが色々あって、価格も安くていい居酒屋でした!

<参考サイト>広島風・関西風のお好み焼き徳川

晩御飯を楽しんだあとは、今度は広島バスに乗ってホテルへ戻りました運賃は大人1人220円くらい。

ちなみに、バスは21時半~22時が最終便なので注意が必要です。

この日は香川のうどんに始まり、色々な所に行きまくった1日でした。いよいよ翌日は最終日です!

参考サイト

松下製麺所

さか枝うどん

うどん本陣 山田屋

広島風・関西風のお好み焼き徳川

 - , ,