ニートの試行錯誤

*

[必要な性能は?]バイク走行動画用のカメラを買うまでの話[おすすめのカメラは?]

   

I60取り付け8

先日、バイクの走行動画を撮りたいがために「アクションカメラが欲しい!」と思ったんですが、その時、「カメラにはどのような機能がいるのか?」など色々と考えたり、調べたりしました。

その結果、『ThiEYE I60』を買うことになったわけですが、そこで考えたこと等について少しまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

バイク動画に必要な性能

まずは、バイク動画を撮るにあたって必要な性能について考えてみました。

解像度・fps

これはバイク動画だけではありませんが、まずは綺麗さ(解像度の高さ)。1080p(1920×1080、フルハイビジョン)あれば充分すぎる気がします。それ以上はまだ必要なさそう。

それと、バイク動画では解像度と同じくらいfps(フレームパーセカンド、一秒あたりのコマ数)が重要になってきます。fpsが低いと走行時の映像に少し違和感があるので・・・。できれば60fps欲しいところ。

画角の広さ

個人的には画角の広さもとても重要。まさに人が見ているかのような臨場感のある映像を撮りたいので、できればGoProのSuperviewがいいですよね・・・。

by カエレバ

まあたいていのアクションカメラなら画角は広めではあるんですが、これは実際に動画を見て比較したほうが良さそうです。仕様表はあてにならない・・・。

 バッテリー長もち、バッテリー交換可

動画撮影は長時間になるので、バッテリーが長時間もつか、というのと、交換可能かというのが重要。バッテリーが長時間もったとしても、交換不可なら充電している間は使えないわけですしね。バッテリー交換ができるなら、予備バッテリーを持っていけば問題なし。

防塵・防水対応

アクションカメラならまず大丈夫ですが、防塵・防水かどうかは重要。防塵は言うまでもないですよね。走ってたらほこりなんてあほみたいに飛んできます。防水に関しては、晴れの日ばかりを選んで走っていてもいいんですが、不意の雨なんかもあるので・・・。

防水ケースがついているのがほとんどですが、中には本体自体が防水というものもあり。防塵・防水規格については『IP68』がとりあえず最強です。

自分の好み

映像が自分好みであるかということ。撮影後に見直す時に「うーん・・・。」って微妙な感じになるのは避けたいですよね。発色や光の具合など、うまくいえませんが自分好みの映像っていうのはあると思います。

価格

これは性能とは違いますが、価格も大事。予算との兼ね合いになるとは思うんですけど、安ければ安いほどよし。

どのカメラを買おう?

上記をもとに、いつものようにAmazonの売れ筋ランキングを眺めてみました。

『ウェアラブルカメラ・アクションカム』の売れ筋ランキング

最初はできることならアクションカメラの王道『GoPro』を買おうと思いました。利用している人も多いので、色々と困ったときにも簡単に対応できそうですし。

by カエレバ

GoProの一番安いエントリーモデルは約2万円なんですが、動画解像度は1080p/30fpsが最大で、GoProの売りであるSuperview(画角の広い違和感の無い動画が撮れるモード)の対応は720pまで。バッテリーは取り外しできず(一体型)・・・。

自分が求める機能のものになると、上記の『シルバーエディション』以上になるのですが、そうなると5万円越え。5万だよ5万!ニートなめてんのか!

ということで色々と探していると、やっすい中華製のアクションカメラが大量に売られていることが判明。エントリーモデルとほぼ同等の性能のものだと約6000円で売られていることも。半額以下ですね。

ということで、中華製のアクションカメラから自分の求めている機能を満たすものはないかと、AmazonやYoutubeなどで情報を探していると、ありました。『ThiEYE I60』が!

by カエレバ

動画解像度が1080pに対応しているし、他の低価格アクションカメラと比べると色のバランスなどが自分好みで画角も広く、GoProのシルバーエディションと比べてもそこまで悪くないレベル。もちろん防水機能もついており、更に様々な機能(タイムラプスとか)がついており色々遊べそうだったこと等、上記の条件を満たしていたので購入しました。

購入して2ヶ月たちましたが映像については満足しています。詳しいレビューはこちら。動画もあるよ。

まとめ

  • 解像度/fpsは1080p/60fps欲しい
  • 画角も広いほうがよし。要動画確認
  • バッテリーもちは長く、バッテリー交換可が良い
  • 防水・防塵であること。『IP68』なら間違いなし
  • 映像は自分好みであったほうが、あとで後悔しない
  • お金に余裕があるなら『GoPro』を買ったほうが安心
  • 安い中華製アクションカムの中では、『ThiEYE I60』が個人的に良さそう

色々気にし始めると要求する性能が青天井になってしまうので、最低限必要だろう性能についてまとめました。上記の性能を満たしていれば快適に綺麗な臨場感のある映像が撮れるはず。

おすすめ(というか欲しい)アクションカメラは『GoPro』ですが、とりあえず撮影してみたいという人は中華製のアクションカムで始めてみるのが良さそうです。その中では購入した『ThiEYE I60』がおすすめです!

by カエレバ
by カエレバ

 - HOWTO(ハウツー), ツーリング, バイク, , 知識 , ,