ニートの試行錯誤

*

[何回死ねばいいの?]マクロミルがスクラッチくじを開始!

   

以前から紹介しているアンケートサイト「マクロミル」ですが、いつのまにか『アンケー党のスクラッチくじ』なるものをやっていました。

しかし、さすが『スクラッチくじ』というだけあってその当選確率はなかなかのもの。1等に至っては「当てるには何回死ねばいいのか…。」といったところ。

気になる方は是非続きをどうぞ!

マクロミルについてはこれらの記事をどうぞ。

[アンケート]マクロミルで儲けてみる?[特徴・評判]
[稼ぐには?]マクロミルのアンケート回答の際の注意点

サイトはこちら

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル

スポンサーリンク

概要

マクロミルのアンケートには事前アンケートと本アンケートがあります。『アンケー党のスクラッチくじ』は、事前アンケートを回答し終わった後にスクラッチくじを行い、くじの結果に応じてポイントがもらえるというもの。

もらえるポイント数は500, 50, 1, 0.1の4種類。0.1ポイントの場合は、10回0.1ポイントが当たると1ポイントに変換されるとのこと。

くじをする方法

事前アンケートを回答すると、最後にこのような画面が表示されます。『くじを引く』をクリックしましょう。

macro_kuji1

クリックせずにブラウザを閉じてしまうとスクラッチくじができないので注意!

クリックすると以下の画像に切り替わるので、「これだっ!」というマモノの巣をクリック!!

macro_kuji2

運がよければポイントがゲットできます!この画像は0.1ポイントをゲットしたところ。

macro_kuji3

実際にくじを引いてみて

十数回事前アンケートに回答してくじをひきました。くじを引く1回当たりの所要時間は約10秒当たった回数は0.1ポイントが5,6回。「まあすこしは足しになるかな…。」といったところ。せめて1ポイントくらいあたってくれよ!

ちなみにマクロミルのサイト上では『獲得ポイントランキング』なるものが発表されていて、それによると6日間での総当たり本数は1,444,050本。ちなみにその中での500ポイントの本数は35本。当たりがでた場合だけで考えても500ポイントの当たる確率は約4万分の1。実際ははずれくじもあるわけで…。ちなみに1年の間に交通事故で死ぬ確率が約2万分の1。

何回死ねば500ポイントは当たるんですかね?

朗報!!0.1ポイントが0.5ポイントに!!

こんな状況の中、マクロミルさんが11/16~11/23までの8日間限定で0.1ポイントの当たりくじが0.5ポイントに変更されるスクラッチくじイベントを開催!

0.1→0.5とポイントが5倍になるのはありがたいんですが、くじ自体があたりにくくなった気がするのは気のせいか…。

イベントはこれが第1弾ということで、第2弾にも期待したいところ。『当選確率2倍!!!』とかやってほしいですね。

注意点

以下の場合はくじが引けません。

  • WindowsでInternet Explorer8以前のブラウザ
  • スマートフォン用のマクロミルアプリ(ブラウザの場合は可)

また、このくじで得たポイントは月単位で集計され、小数点以下の獲得ポイントについては集計時に端数として切り捨てられます。

まとめ

あまりポイントの足しにはならないスクラッチくじですが、アンケートを数ヶ月やっているとだんだんマンネリ化してくるので、その解消策としてはよさそうです。

このようなイベントをするのは会社としても良い方向に進んでるのではないかと思うので、アンケートモニタとして登録している身としては、じゃんじゃんモニタ側に還元して欲しいですね。

11/30までの期間限定で、新規登録すると1000円分のAmazonギフト券や最大1200ポイントがあたるキャンペーンをやっているようなので、興味のある方は登録してみてはいかがでしょうか?

登録は以下から約5分ほどで簡単にできます!

アンケートモニター|マクロミル

 - 小遣い稼ぎ, 暇つぶし, 知識