ニートの試行錯誤

*

[20代男]披露宴・2次会に招待された時の準備や服装、持ち物など[特にこだわらない人向け]

   

先日、『披露宴の招待』&『2次会からの招待』を初めて経験しました

ちなみに招待してくれたのは20代の新郎新婦、そしてこっちは20代男。

その際なんやかんや調べて迷いつつ出席し、結果分かったことが色々とあったんでそれについてまとめときます。

スポンサーリンク

披露宴に向けて準備しておくもの

  • スーツ
  • ネクタイ
  • 革靴
  • ふくさ
  • ご祝儀(新札、ご祝儀袋)

男はスーツ&革靴なら基本OK

いろんなサイトにいろいろと書いてありますが、『新郎より目立たないスーツ&革靴』なら基本OKです。

具体的には、多分ほとんどの人が一着目に買うであろう

『ネイビーorブラックのスーツ、落ち着いた色のネクタイ、黒い革靴』

ならまず問題ないです。

シャツはボタンダウン・レギュラーカラーどっちでもいいですし、色も白でも薄い青でもOK。

ネクタイも、カラーが黒と真っ白以外で派手過ぎなければOK。レジメンタル柄ももちろんOK。

靴はほんとに黒の革靴ならなんでもいいです。

チーフは別にあってもなくてもOK。あんまりしている人はいなかったですね。

正直、本当に奇抜な格好でない限りまず気にする人はいないと思いますw

僕も、結婚式用にってことで『シルバーのネクタイ&チーフ』買ったんですけど、正直買わなくても良かったかな・・・。

by カエレバ

※このネクタイは充分使えましたけど、チーフは『非正方形、フチの縫製荒い、小さい』でえらく使いにくいです。

『ふくさ』は買っておいて損はない

ご祝儀袋をいれる『ふくさ』は『袋のくずれを防ぐ&マナー』として買っておくといいかも

紫が慶弔ともに使える色なので、それ1つあれば事足ります。僕は↓のやつ買いました。

by カエレバ

ご祝儀袋に入れる新札は銀行の両替機で準備しときましょう

ご祝儀の相場やご祝儀袋の書き方は調べればいくらでも出てきます!

参考リンク:『ご祝儀袋の書き方|ご祝儀マナー|お呼ばれゲストの結婚式マナー|楽天ウェディング

披露宴・2次会の流れ

『受付→待合室待機→挙式→披露宴→(あれば)2次会』って感じです。

時間には余裕をもって行こう!

招待状に書いてある時間までに行けばOK。

初めてだとなにかと焦るので、遅れることがないように余裕をもって行こうね!

ご祝儀は受付で渡す!受付後は待合室で待つことになる

ご祝儀袋は、受付時に「本日はおめでとうございます」と言って、受付の人が表字を読めるように両手で渡せばOK

挙式や披露宴が始まるまでは待合室で待機しておけるんで、早めに着いても大丈夫。

それと、式場で大きな荷物も預かってもらえるので、披露宴で必要ないものは預かってもらいましょう。

披露宴では基本何もいらない

披露宴では基本何もいらないです。

強いて言えば、ハンカチとスマホ、財布さえあれば困りません。

カメラで撮りたい人はカメラ持っていきましょう。

スマホの充電が切れることもまずないので、モバイルバッテリーもいらないですね。

2次会からの招待でも、服装・持ち物に特に変更なし

服装・持ち物ともに披露宴に招待された場合と同じでOK。

ただし、2次会から招待の場合はご祝儀を渡す必要はない様子(2次会費は支払い忘れないように)。

ちなみに、2次会から参加だと、披露宴ですでに出来上がったグループに入ることになるのでアウェイ感すごいです。

なんで、予定開始時間より2,30分早めに着いて知人を探しておいた方がアウェイ感をあまり感じずに済むはず・・・。

まとめ

  • 服装は一般的な『スーツ・ネクタイ・革靴』であればまず問題なし
  • ご祝儀は忘れずに。ふくさも買って損なし
  • 全体的な流れは『受付→待合室待機→挙式→披露宴→(あれば)2次会』
  • ご祝儀は受付で丁寧に渡そう!
  • 披露宴中は『ハンカチ・スマホ・サイフ』があればOK。いらないものは式場の受付へ
  • 2次会からの招待でも服装・持ち物は変わらない。ご祝儀は渡す必要なし(2次会費用はあり)

実際に行けば分かりますが、マナーについてはそこまで深刻に考えなくて大丈夫ですw

同年代の披露宴なので、当然同年代が多く、あまりマナーを気にする雰囲気でもなかったですね。

最低限のマナーは守りつつ、新郎新婦を祝う気持ちさえあればいいはず!

同年代の方、良かったら参考にしてね!

 - HOWTO(ハウツー), 日常, 知識 ,