ニートの試行錯誤

*

撮影範囲が約3倍に!大人数の自撮りや面白い写真が撮れる、落ち着いたデザインのスマホ用魚眼レンズ[Bengoo]

   

ブログを書くようになって、ツーリングや旅行など、いろんな場面で写真を撮るようになりました。

主にiPhone5sで撮っているのですが、時々、「もう少し広い範囲を写せるといい感じなんだけど・・・」という場面に出会うことがあります。

そんな時のためのいいアイテムがないかと探していたところ、スマホで利用できる魚眼レンズのようなものがありました。

今回はその『魚眼レンズのようなもの』をご紹介します。

スポンサーリンク

商品概要

Bengooのスマホ用カメラレンズ(238°広角、魚眼レンズ)です。

by カエレバ

主な特徴としては、魚眼レンズと言っても良いくらいの広角撮影ができる、クランプとレンズそれぞれ取り外せることでレンズ位置の調整がしっかりできるなどです。

価格は、Amazonで1,566円(税込、2017/4/19現在)。

内容物・大きさ・デザイン

内容物

スポンジの中に収まった丁寧な包装で送られてきました。

内容物は、画像左から収納ポーチ、レンズ&クランプ&キャップ、説明書です。

説明書は英語ですが、そんなに難しい英語ではないですし、使い方は図を見ると理解できると思います。

大きさ・デザイン

レンズとクランプをあわせた状態で、一番大きい部分の長さは縦×横×厚さ=8×3.5×3.5(cm)です。重さはキャップ込で54g

クランプ部分はABS樹脂で黒、レンズ部分はブロンズ(銅)の赤みがかった茶色になっていて、落ち着いたデザインのレンズになっています。

使ってみて

使い方は簡単、とりつけて写真を撮るだけ

まずは、レンズとクランプ部分をはずして、クランプだけをスマホにとりつけます

レンズは反時計回りに回すことによって外すことができます。

このとき、クランプの穴がレンズの穴と同じ位置にくるように調整します(下画像参照)。

ここでしっかり調整しておかないと、写真にクランプの黒い影がうつってしまうこともあるので注意!

次に、クランプの位置はそのままで、レンズをとりつけます。

レンズを取り付ける際に、クランプが移動しないようにクランプを抑えておきましょう

あとは、いつも通りにスマホで写真をとるだけ

撮影範囲のがかなり広がる!

では、普通にとった写真とはどう違うのか?少し試してみました。

コンベックス(メジャー・巻尺・スケールとも)を適当に伸ばして、同じ場所からレンズなし・ありで写真を撮ってみます

まずは、レンズなしの写真。

だいたい40~60cmの間しか見えていません。まあ普通ですね。

次は、レンズありの写真。

20~80cmの部分が見えているため、レンズなしに比べ約3倍、見える範囲が拡大されたことになります。

もちろん横だけでなく縦も拡大されます(縦の拡大で余計なものうつってますが気にしないでください)。

これだけ拡大されると、大人数での自撮りなんかも簡単にできそうですね!

レンズをつけるだけでおもしろい写真がとれる

ついでに、そこらへんで適当に写真をとってきましたが、なかなか見たことないおもしろい写真が撮れますw

例えばバイクのヘッドライトを近距離で真正面から撮るとこんな感じですが・・・

同じ位置からレンズを使って撮るとこんな感じに。なんじゃこりゃw

カバー(ケース)がついた状態では撮らないほうが良い

一度、カバーがついた状態で撮ってみました(ちなみに僕がつかっているカバーはこちら)。

例えば、先ほどのバイクの写真と同じ構図で、カバーにレンズをつけて撮った写真がこちら

周辺部のぼやけがひどくなったり、クランプが円状に映り込んだりと、カバーなしで撮影したときの出来とはかなりの差があります。

撮れないことはないですが、断然カバーなしで撮影したほうが良さそうです。

逆光だとゴーストが入る

まともに太陽(強い光)が入ってしまうと、『ゴースト』(写真の中央下部にある、円状の赤っぽい光)が入りました。

ゴーストを入れないようにするには、少し撮影環境を選ぶ必要がありそうですね。

まとめ

  • 内容物は収納ポーチ、レンズ&クランプ&キャップ、説明書
  • サイズは縦×横×厚さ=8×3.5×3.5(cm)、重さは54g。ブロンズ色で落ち着いたデザイン
  • クランプをとりつけ、レンズをはめることで撮影できる
  • レンズをつけてない状態と比べると、約3倍ほどの範囲を写すことができる
  • レンズをつけるだけで、おもしろい写真が撮れる
  • スマホカバーがついた状態だと、周辺部のぼやけ・クランプの映りこみが激しい
  • 強い逆光の場合、ゴーストが入ることがある

いくらか写真を撮ってみましたが、これは撮影の幅が広がりそうです

持ち運べる重さ・サイズですし、レンズカバーもついているので、ツーリング先などで撮ったりするのにも良さそう

ただし、スマホカバーを外した状態でないとうまく撮影ができないので、そこは悩みどころ。

ですが、レンズ自体は良くできていて、尚且つ、つけるだけで面白い写真が撮れる良い商品でした!

by カエレバ

 

 - HOWTO(ハウツー), レビュー, 日常 ,