ニートの試行錯誤

*

乾燥しない!陽だまりの暖かさで快適!『オイルヒーター』をレビュー!エアコンより電気代も安い!?

   

以前購入を検討し、「買って試すしかねぇ!!」という結論に至った『オイルヒーター』

届いたので早速使い倒して、気になっていた点を全て調べました!

スポンサーリンク

今回買ったオイルヒーター、アイリスオーヤマの『IOH-1208kS-W』

主なスペックは以下のとおり。

  • 適用床面積:8畳
  • ワット数切替:500/700/1200
  • サイズ、重量:25×39.5×65(cm)、8.6kg
  • つまみはアナログ、タイマーはなし
  • 最安値で約8,700円

『最低限、必要な機能を揃えたオイルヒーター』って感じですね!

1人で充分持ち運べる重さとサイズ感。移動もキャスターがあるので安心

今回買ったものは8.5kgでしたが、案外重くありません。

サイズ感もそこまで大きくなく、1人で充分持ち運べます。

キャスター付きなので、部屋の中は簡単に移動させられます。

暖まるのは確かに遅い。が、それまで暖かさを全く感じないわけではない

暖まるのは確かに遅いです。

500Wでつまみを50%くらいに設定してると、設定温度に達するまで1時間30分かかりました。

「暖める際には1200Wにすると早く暖まります」と説明書にあるので、実際はもっと早く暖まるとは思うのですが、エアコンやファンヒーターのような即効性はないのは確かです。

ただ、「じゃあ1時間半ずっと冷たかったの?」と言われるとそうではなくつけて5分ほどでほのかに暖かさを感じ始め、それ以降はどんどん暖かさが増していく感じです。

暖かさの質は最高!陽だまりのぽかぽかした暖かさで優しい

暖かさの質は最高です!

まさに陽だまりのぽかぽかした優しい暖かさ

体自体が暖められてる感じもしてこれが良い・・・。

エアコンやファンヒーターの空気だけ暖かい感じとは全く違います。

火傷しにくいのは間違いなし!フィンはそこまで熱くない

使用前は、灯油ファンヒーターのように『触る=火傷』みたいなのをイメージしてました。

が、実際にはフィンを触っても数秒耐えられるくらい(それ以上はさすがにあつい)。

ですので、ファンヒーターに比べると火傷しにくいのは間違いないです

全くと言っていいほど音がしない!本当に静か

全くと言っていいほど音がしません。

「さすがに冷蔵庫みたいな音(ブーーーンって感じ)はするんじゃねえか」と思ってましたが、ほんとに静かですw

エアコンの音が気になるって人にはかなり良いかも。

実際に18時間連続稼動!『湿度・室温・消費電力』はどうなった?

『湿度・室温・消費電力』をしっかり調べたかったので、18時~翌12時まで18時間連続稼動させてみました。

条件としては

  • 500W、つまみの位置は40%くらい
  • この時間帯の最高気温は16℃。最低気温が6℃
  • 窓は締め切り。ブラインド使用
  • 部屋は7.56m^2。約4.5畳。間取りはこんな感じ
  • 計測には温湿度計と電力測定器を使用

まったく乾燥しない。湿度は快適そのもの

ほんとに乾燥しませんでした。これにはびっくり。

18時間の間ずっと、湿度は55%~65%で一定です。

エアコンだと何も対策しないと湿度が45%近くになったりするもんですが・・・。

お得なセールのお知らせ

現在、Amazonで『サイバーマンデー』楽天で『楽天スーパーSALE』と呼ばれる年末セールが行われています。

通常価格から最大数十%割引されていたり、ポイントが最大数十倍ついたりと、とにかくお得なセールです。

普段欲しかった商品がある方は、セールが終わる『12月11日(火)の午前1時59分』までに買うことをオススメします!

Amazonの『サイバーマンデー』を見るにはこちらを押してください

楽天の『楽天スーパーSALE』を見るにはこちらを押してください

加湿器も濡れタオルなど湿度対策を全くしなくてこれなので、かなり楽w

温度も22℃~20℃をキープで快適!18時~翌10時までゆるやかに下がっていく

温度は開始時(18時)の22℃から始まり、ゆるやかに下がっていって朝5時に21℃、10時時点で20℃になりました。

個人的には20℃以上あれば全く寒くないので快適そのものでした。

※外気温が最も下がる6時よりも、気温の上がった10時の方が室内温度が下がったのは、外気温の冷えが室内温度に影響するまでのタイムラグだと思います。

消費電力はエアコンより低い。一ヶ月あたり約3000円?

この18時間で、消費電力は4.66kWh。電気代は約102.5円

この間、ヒーターが通電していた時間は9.32時間でした(つまり通電していなかった時間が8.7時間)。

※オイルヒーターは設定温度に達すると自動で電気を落とすので、通電していない時間もあるんです。

安いかどうか分からないので今部屋につけているエアコンと比較してみました。

仮に、ヒーターの通電時間と同じ時間(9.3h)、エアコンが定格(450W)で動いていたとすると0.45W x 9.3h ≒4.2kWh。

それ以外の時間(8.7h)は最小消費電力(100W)で動いてたとします。とすると、0.1W x 8.7 h = 0.87kWh 。

つまり、エアコンを同じ時間動かしたとすると約5kWhの電力を消費するってことですね。

オイルヒーターが4.66kWhなので、わずかにオイルヒーターのほうが消費電力が低そうです。

こんな感じで使用していくと、1日あたりだと約100円。

1ヶ月だと約3000円と見るのが妥当なとこでしょうか?

結論。『オイルヒーター』>『エアコン』!

優しい暖かさでポカポカだし

電気代はエアコンより安いし、

乾燥しなくて楽だし、

風がないからホコリ巻き上げないし、

うるさくなくて静かだし・・・

で『か な り 快 適 ! !』です。

まだ、冬本番の0℃を切るような環境では使用してませんので分かりませんけど、今の状態なら、断然エアコンよりオイルヒーターを選びます。

快適性だけなら絶対オイルヒーターに軍配が上がります!これは間違いない!!

気になっている人は、そんなに高いものでもないので是非試してみて下さい!オススメ!

以前、手頃な価格のオイルヒーターを比較したのでこちらも見てね

↓関連記事↓

車内での夏場の汗も、冬場の寒さもこれで一気に解決!年中使えるカーシートをレビュー!

[匂い対策]自分でエアコンのフィルター・ストリーマ掃除をやってみた[DAIKIN]

参考サイト

ダイキン 1時間あたりの電気代の目安

 - HOWTO(ハウツー), レビュー, 日常 , ,