ニートの試行錯誤

*

バイクカバーって高いよね?安く済ませようとあれこれした話。[100均カバー]

      2016/06/12

バイクを購入して、家に乗って帰ったはいいものの、困るのは駐車場所。

ガレージでもあれば別ですが、きっと多くの方は屋外に駐車することになるはず。

かといって野晒しには出来ないので、バイクを覆うもの。そう、「バイクカバー」が必要になってきます。

ですが、バイクカバーは意外と高く、まともなものになると結構な出費に…。

そんな中、なんとか安く済ませようとしたニートの軌跡をご紹介。

スポンサーリンク

「バイクに傷を付けてはいけない…!」布団カバー時代

バイクを購入したのは5月半ば。そろそろ梅雨も気になってくる季節です。

一応屋根っぽいものはあるものの、横雨になるとどうしようもないバイク置き場。

bikecover0

金も無かったのでバイクカバーは購入しておらず、家にあったのはドカシーことビニールシートのみ。 ビニールシートの表面はかなりガサガサしており、「このまま覆ったら絶対傷入るな。」と直感しました。

何かバイクを優しく包んでくれるものは無いかと探していると、ありました!

こたつ布団(のカバー)!!!

要らなくなったからと物置に放置してあったものを拝借し、バイクにかぶせ、さらに100均で購入したバイクカバーをなんとなくかぶせてみる。

bikecover1

さらにビニールシートで覆い、更に物置にあったロープで固定。

bikecover2

とりあえずこれで一安心。かけたお金は

  • コタツ布団カバー(0円)
  • ビニールシート(0円)
  • 100均バイクカバー(108円)
  • ロープ(0円)

総額108円!これならニートでも払える!!

布団カバーは面倒くさい。100均カバー全盛期。

約一ヶ月ほどこの体制でした。雨はきちんと防いでくれていましたが、だんだんと布団カバーが面倒になってきました。

更に、梅雨に入ったので、布団がいつのまにか雨を吸ってしまい、晴れていてもカバー内が蒸されてしまうという事態に。

「もうこれ布団カバーいらないんじゃないかな?」ということで、布団カバーなしの『100均カバー+ビニールシート』体制に。 布団なしでも傷はほぼ付かず(全く付かない訳ではない)。だいぶ楽になり、梅雨時期はこの体制で乗り切ることに成功!

夏場に入ると、雨がほとんど降らなくなったことでもはやビニールシートすら面倒になってきてしまい、『100均カバーオンリー』体制に。埃よけにはなるか?という程度。

bikecover3

bikecover4

bikecover5

マフラーやエンジンが冷えるまで待つ必要があるため、待っているうちにカバーを掛け忘れることもしばしば。 しかし、そんな適当な管理をしていたためか、ついにバイクのゴム部分が日焼けして軽く変色する事態に!!! シリコンスプレーでなんとか事なきを得ましたが、このままではカウルなどの外装まで影響してしまうと考え、まともなカバーの購入も頭をよぎる。 が、お金がないのでとりあえずビニールシートもしっかりかけておくことで対応。

最終的にはお金で解決。色々と楽になる。

『100均カバー+ビニールシート』体制を続けているうちに、100均カバーの劣化を発見。最初はしなやかな感触だったものが、だんだんとガサガサしてきたため、これはいかんと買い替え。その後もちょくちょく買い換えた。ちなみに交換スパンは約2ヶ月くらい。

このあたりからだんだんと、まともなバイクカバーを買うべきかと考え始める。毎回の手間が減ることはもちろん、バイクにとっても良いだろうし。

また、将来的にバイクツーリングで長期旅行をする際にわざわざ『100均カバー+ビニールシート』を持っていくのは面倒だし…。

ということで、ついに楽天で耐熱仕様のバイクカバーを購入。7010円のところを、割引クーポンやポイントを駆使し、最終金額は3910円。 「100均カバーが40枚近く買えるのか…。」と思いつつ使ってみるが、1枚というのは相当楽でした。 また耐熱ということで、急いでいるときにはすぐに覆える点も良い。とくに夏場など良さそう。詳細なレビューはまた後日。レビュー書きました!!!

bikecoverA

結論

最終的にそこそこのバイクカバーを買いましたが、個人的には長期旅行を考えなかったらそのまま『100均カバー+ビニールシート』体制でいっていたと思います。確かに手間はかかりますが、毎日通勤通学に使用するわけではないですしね。

耐熱仕様カバーは通勤通学など、毎日バイクを使用する方に一番恩恵があるものだと思います。

また、100均カバーは一時しのぎや埃よけにはおすすめです!まあ、100均カバーはバイク全てを覆えるものではないので、その欠点を受け入れられる方だけ。

なんにしても、ある程度お金ある人はまともなカバーを買いましょう!下の記事でおすすめバイクカバーを比較しています!

[防犯・防水・耐熱]売れ筋バイクカバー徹底比較!おすすめは?[YAMAHA・匠]

 - HOWTO(ハウツー), バイク, 日常, 知識 , ,