哲学

『LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略』から考える今後の人生の残り時間の使い方

人生100年時代における自分の人生の残り時間とその過ごし方について、『LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略』を読んで考えてみました。

『統計分布を知れば世界が分かる 身長・体重から格差問題まで』を読んでの内容まとめ

以前から統計には興味があり、 「この本はより実際問題に関連したことを書いてそうだな」と思って手に取った本です。
哲学

働く=幸せ?『働く幸せ』を読んでのとっちらかった感想

今後を色々考えていたときにふと目に着いたこの本『働く幸せ』。 考えさせられるこのタイトルにひかれ、実際に読んでいろいろと感じた・考えた事を書きました。
ライフハック

頭の中を書き出す『ゼロ秒思考』とっちら感想

表紙でふと気になって手に取り、『はじめに』に書いてあった 「思考がループして…」 みたいなことが書いてあった瞬間に読んでみようと思った本。
哲学

その道のトップレベルになるために。『習得への情熱』を読んでの内容整理と考えたこと

最近のaim練習しかり、「なにかしらの技術に精通したい。極めてみたい。」という思いが少なからずあります。 そんな中、ネットに『十数歳でチェスのインターナショナルマスターになり、その数年後に太極拳の世界大会で優勝した人物がいる』という情報を目にしました。 頭脳の勝負であるチェスと、肉体の勝負である太極拳。 ぱっと見では相反しそうな2つのものを極めるには何を考えどんな事をしていったのか? それが気になったので、その人物の自著伝『習得への情熱-チェスから武術へー 上達するための、僕の意識的学習法』を読んでみました。

2019年12月に読んだ本のレビューまとめ『入門者のPython』,『もっとヘンな論文』,『業界と職種がわかる本 ’21年版』,『いちばんやさしい ビジネスモデルの教本』

主に12月に読んだ本のレビュー一覧です。 空いた時間にたらーっと呼んで面白がるなら『もっとヘンな論文』がオススメ。
パソコン

WEBサイト製作の初学者には本当にオススメ!『HTML&CSSとWebデザインが1冊できちんと見につく本』

実際にこの本で勉強してみた所、『WEBサイト製作について何も知らない人でも形のあるサイトが作れるようになる!』というまさに初学者向けの本でした!

「伝えたい!」事を伝える為にあるのが声『人生は「声」で決まる』

図書館で目に留まった本、『人生は「声」で決まる』を読んで改めて考えた事。なんにしても欲求が一番大事なんじゃないかな。

自分は異常か?正常か?『自分の「異常性」に気づかない人たち』

「自分は異常なのか?正常なのか?」と少し不安になってきたところにピンポイントな本があったので読んでみました。
哲学

日常の悩みに哲学者が答える!哲学への第一歩にも『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』

『哲学』というと自分から縁遠いもの、日常生活では必要ないものと感じる人が多いかもしれません。 自分も昔はそんな感じで、まったく触れたこともありませんでした。 そんな「哲学?よく分かんないやつね。」という感覚の人にオススメなのがこの本です。
健康

“健康な食事”を目指すなら読んでおきたい。食事の「事実」を書いた『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』

ふわっとした健康に関する本や情報が多い中、『健康に関するリテラシーの向上』を目的に、健康な食事の事実を書いた本。 健康な食事に関する信頼できる情報源の1つとして使える本です。ぜひ一度読んでみて下さい!

漫画で分かるスクールカーストの異常さと小ささ。『さよなら、ハイスクール』

スクールカーストの異常さと小ささがよくわかる漫画。集団が合わなければ別の集団に行けばいいし、役割から自分の行動を決めるんじゃなくて、自分の行動から役割を決めたほうが楽だぞ。

最終的に「命に関わる失敗じゃなかったらよくね?」と思える『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』

1時間ちょっとで、10歳から読める分かりやすい偉人の失敗本。 失敗だけでなく、それをどう活かすかまで書いてある。 『すごい人≠聖人君子』だということや、命に関わらない・犯罪じゃない失敗ならどんどんやって次に活かそうということを教えてくれる。
映画,アニメ

[アニメ・小説]オーバーロード面白いぞ!!

2018年に2期、3期とアニメ放映された『オーバーロード』。ここ最近見始めてすぐにどハマりして、原作のラノベを買うまでに。ということで、どのへんが面白かったのかまとめました。

[感じるな!]世界のエリートが学んできた「自分で考える力」の授業[考えろ!!]

高校時代、ある友人に「考えてるようで考えてないよね。」と言われてはや数年。だんだんと「考えてるようで考えてないよね。」の意味が分かってきたので、きちんとした思考プロセスを学びたいという事で、目についたこの本を手にとってみました。結果大満足!これで『考える人』になれるぞ…!

[インプット]読んだら忘れない読書術[アウトプット]

今まで500冊ほど本は読んでいると思うのですが、「本の読み方を教えてくれる本」というものは読んだことがなく、今回初めて読む事となりました。内容は当たり前の事が多いですが、実践していけば確実に自己成長していけそうです。これから本を多く読んでいきたいという方、多く読むが成果になかなか繋がらない方におすすめしたい本。
ライフハック

[自分を変えたいあなたに]『夢をかなえるゾウ』[水野敬也]

「今の自分を変えたい。」そう思っている方は多いでしょう。そのために、まずは自己啓発書に手を出す方も多いはずです。ただ、本を読んで「自分が変われたのか?」というと「変われてない…。」という方が多いのでは?今回紹介する本は、本当に「変わる」ために必要なことを教えてくれるかもしれません。
ライフハック

[スッキリしたいあなたに!]『必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~』[タック]

今、自分の家の中にいる方は少し周りを見てみましょう。いない方は家の中をイメージしてみましょう。 そこにあるモノは本当に必要なモノでしょうか?必ずその時・その場所にないといけないモノでしょうか? 少しでも、「そうじゃないかもしれない…。」と思った方は、一度この本を読んでみて下さい。きっと、スッキリとした気分で快適な必要十分な生活が送れるようになると思います。

温泉をもっと深く知る為に!温泉入門書『温泉の科学』

温泉!いいですよね!!僕も何かにつけて月に1度以上は入っていますが、入っている最中は癒されますし、入り終えると体も心もすっきりさっぱりして気持ちいいもんです。今日はそんな温泉をもっと知るための入門書、『温泉の科学』をご紹介します。

[ヘンな論文]こんな論文があったのか…[サンキュータツオ]

論文は「世間一般には程遠いお堅いもの」である。という認識が一般的でしょうが、この本を読んでみるとそんな認識が一変します。まさに人の業が生み出したヘンな論文の数々。その内容を少しだけ紹介します。
タイトルとURLをコピーしました