ニートの試行錯誤

*

[500円玉貯金]大量の硬貨を簡単に紙幣に両替する方法[酒瓶貯金]

   

ものすごい個人的な話ですが、中学校のときの修学旅行で行ったハウステンボスにて、こんな貯金箱を買いました。

kouka1

ぱっと見、「お金入るのか?」と思いますが中には鏡が斜めに入っているというカラクリで、お金はこんな感じで入ります。

kouka2

こつこつ500円を貯めていたら、画像のように数十枚貯まったてました。流石に、500円玉のまま使うのは気恥ずかしいので、今回は貯めた硬貨を札に両替することにしました。

スポンサーリンク

両替方法は?

すぐに考え付く方法は、銀行窓口での両替。しかし、手数料がかかります。

例えば、東京三菱UFJ銀行では50枚までは無料ですが、51枚~500枚は324円、501枚以上が648円で、以降500枚毎に324円手数料が加算されていきます。

50枚までは貯まっていないので、手数料無料で窓口で両替できるのですが、田舎ですのでUFJ等メガバンクの支店は近くにないですし、窓口でわざわざやるのも面倒です。

田舎者の味方、ゆうちょ銀行(郵便局)では両替してないし…。

入金して出金=実質両替

よく考えたら、「入金して出金したら札になるやんけ!」と気付きました。

というわけで、方法は大きく以下の2つ。

  • 各銀行窓口にて入金、銀行(ATM)から引き落とし
  • 硬貨対応のATMにて入金、銀行(ATM)から引き落とし

とりあえず銀行は『ゆうちょ銀行』に決定。窓口入金は面倒なので却下。窓口での入金はこちらのブログが詳しいです。

http://kizasu.com/yuubinkyoku-ryougae

今回はゆうちょのATMにて交換してみました。

必要なもの

  • ゆうちょ口座
  • 通帳orキャッシュカード
  • 貯めた硬貨

実際に両替(入金)してみた

郵便局に併設されているATMならば硬貨に対応しているということで、自宅近くの郵便局へ。

時刻は朝9:30過ぎ。田舎の郵便局と言えどもATMには2,3人の待ちができてました。

少しまって、自分の番。いざATMにて入金開始。

入金方法は通常の入金と同じ方法。いつも札を入れるタイミングで硬貨をいれればいいだけ。が、硬貨を入れるところには「30枚まで」の文字が!しかも投入口は1枚ずつしか入れられない形状!!

後にもまだ2、3人がまっている中、プレッシャーを感じつつなんとか約1万円分を投入。実質1分弱で両替完了しました。

まとめ

  • 両替は、硬貨50枚くらいまでなら無料。窓口でする必要あり。
  • 郵便局では両替できない。が、『入金して出金』で代用可。
  • 窓口はもちろん、ATMでも硬貨は入金できる。ただし、ATMでは30枚まで(場所によるかも)。
  • 入金するときはATMに人がいないときにしたほうが精神的に楽。

ATMがあまり混んでおらず、30枚以下ならばATM入金のほうが楽です。ATMが混んでいたり、30枚を越える枚数ならば窓口へGO!

ちなみに、人が後ろでまっているときはやめときましょう。ガラスのハートの人は特に。精神的にキます。

 - 日常, 知識