ニートの試行錯誤

*

[au]手持ちのガラケーでいけるのか?携帯電話の機種変更[スマートフォン→ガラケー]

      2016/03/14

kishuhen1

数年前、『au』でガラケー(w63h)からスマホ(iphone5s)に機種変更して以来、ずっとauでスマホを使い続けてきました。

しかし、ニートになった現在、携帯代に約8000円も払ってられません。ほんと無理ゲー。ということで、『au』でガラケー(w63h)を契約し直し、『mineo』でスマホ(iphone5s、auのやつ)を契約することに決めました。俗にいう2台持ちですね。mineoでの契約などについては以下の記事を見てみてください。

[手数料無料]mineo(マイネオ)のエントリーパッケージ購入からSIMカード受取まで[約2000円お得]

[iOS9.2.1]auのiphone5sをmineoのAプラン(シングル)で使ってみた[KDDI23.1]

今回はその中でも、『au』での手持ちのスマホからガラケーへの機種変更の流れを紹介したいと思います。果たしてガラケーはきちんと動くのか!?

スポンサーリンク

なぜスマホからガラケーへ機種変更することになったのか

まず、僕の手元には以前契約していたガラケー『w63h』と、今現在契約しているスマホ『iphone5s』があります。といっても、『w63h』は所々塗装もはげてぼろぼろですけどね。

kishuhen1-1

これらを使って、新規に端末を買ったりせずになんとか出費を減らせないかと考えたところ、『auではキャリアメールと電話、mineoではインターネットを契約する』という結論になりました。いろいろとごちゃごちゃ考えたのはまた別記事にでも書きます。

ということで、『au』で『iphone5s』から『w63h』へと機種変更することになったわけです。

手持ちの機種に変更する際の注意点

手持ちの機種は本当にauと契約できるのか

どこに書いてあったのかは忘れてしまったのですが、あまりにも古すぎるとauと契約できない機種もある様子。

というわけで、iphone5sにインストールしていた『auお客様サポートアプリ』から電話。インストールしていない人はコチラのページを参考に、auの総合案内に電話して聞いてみてください。

電話してみると、そこそこの歳を感じる声の女性がでてきました。

ぼく「手持ちのw63hに機種変更したいんですけど、契約することできますか?」

女性「少々お待ちください。…、…、…。できますよ!」

ということで大丈夫なようでした。とりあえず一安心。

多分ですが、以下の記事に載っている機種は契約できないんじゃないか…?と思います。が、とりあえず電話して確認してみることをオススメします。

「CDMA 1X」などのサービス終了およびご利用中のサービスへの対応方法のお知らせ 〈参考〉 | 2012年 | KDDI株式会社:

修理受付の対応状況

次に気をつけたいのは、「修理受付が終了している機種である可能性がある。」ことです。携帯壊れたらauに持っていって修理してもらうと思うんですが、古い機種では修理受付自体を終了している機種もあります。

つまり、「壊れた場合はどうしようもない。」ってことです。メーカーに問い合わせればなんとかしてもらえるかもしれませんけどね。

以下のリンクから確認できるので、早速『w63h』は修理受付されているのか見てみましょう。ちなみに『w63h』のメーカーは『HITACHI』。

修理受付対応状況 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au:

「頼むぞ…頼むぞ…。」

kishuhen2

「『w63h』は…。」

kishuhen3

「………。」

見事に修理受付終わってました。『2014年9月30日』って1年半前じゃねーか!

ということで、壊れたとしても修理は望めないことが判明。しかたないね。壊れたときはなんとかしよう(適当)。

アドレス帳などのデータ移行

僕の場合、写真や動画・音楽等のデータは移す必要がありませんでした。なので、必要なのはアドレス帳のデータ移行のみです。

が、iphone5sに機種変更してからのアドレス帳への新規登録数が少なかった(10件未満…)ため、全て手作業でw63hのほうに登録しなおしました。悲しいなあ…。

人によってはそういう訳にもいかないと思うので、機種変更時にショップの方にあらかじめ聞くか、あらかじめネットで検索するなどして調べておきましょう。

auショップで機種変更時、持っていくもの

公式サイトには、機種変更時に

  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証とか)
  • 必要な費用
  • 現在利用中のau電話本体(ICカード含む)

を持ってきてくれと書いてあります。が、今回の機種変更に至っては実際に必要だったのは

  • 本人確認書類(免許証)
  • 利用中のau電話本体(iphone5s)
  • 変更予定のau電話本体(w63h)

でした。

auショップでの機種変更の流れ

近くのauショップに来店。うるさそうな子供の相手をしている、マスクをしてるけど多分マスクを外しても可愛い店員さんに、昔使っていた機種に機種変更する旨を伝えます

その後、契約者本人の確認時に免許証を提出。また、確認のため電話番号を聞かれます。

店「変更するのはどの携帯ですか?」

ぼく「これです(ぼろぼろのw63hを差し出す)。」

店「!!…ガラケーですね。」

ガラケーにびっくりしたのか、ぼろぼろ具合にびっくりしたのか分かりませんが、ちょっと驚かれましたw

それから、スマホでの契約とガラケーでの契約はそれぞれ日割りの計算になること。『誰でも割』は更新月なども含めそのまま継続されること。『毎月割』は終了すること。残っている分割支払の機種代金はそのまま継続して請求されること。などなど、質問して教えてもらいました。

スマートパスは自分で解約してもらうしかないとのことで、その場で教えてもらいながら解約します。

その後、ガラケー向けのプランの説明を受けます。

もとからプランSS(1000円分、最大25分間の無料通話付きプラン。「誰でも割」適用時、税抜934円。)にしようと思っていたので、現在の通話状況を確認してもらったのち、これで大丈夫だと確認しなおしてプランSSに決定。

更に、今のEメールアドレスも使いたいのでEZ/WINコース(300円)も契約。

AppleCare+については別契約のため続けることもできましたが、特に壊れる気配もないので解約。

その後店員さんが色々手続きを行います。手続き後、w63hから外したSIMは使えないことを伝えられ了承。w63hに登録されている自分の電話番号とメールアドレスに間違いがないか確認します。ちなみに、手続き手数料の3000円は次回の料金請求に合算されます。

確認後、契約の控えの電子化の関係上、タブレットにサインをして終了です。

ところどころ抜け落ちているところもあると思いますが、だいたいこんな感じ。かかった時間は15分くらいでした。

まとめ

  • 機種変更の前に、「手持ちの機種はauと契約できるのか・修理受付はしているのか・データ移行の方法」を確認しておく。
  • 最低限、「本人確認書類・利用中のau電話本体・変更予定のau電話本体」を持っていけばいい。
  • 機種変更前後の料金は日割り計算。
  • 『誰でも割』はそのまま継続。
  • 『毎月割』は終了。
  • 分割支払の機種代金は今までと同じように請求。
  • AppleCare+は継続も可。
  • 手続き手数料3000円は次回請求に合算。

結局、あっけなく機種変更できました。今、数年ぶりにw63h使ってますが、ばりばり動いてバッテリーももちます。通話も行いましたがまったく問題なし。ぶっ壊れるまで使い倒してやろうと思います。

参考サイト

au公式ホームページ

 - 日常, 知識