ニートの試行錯誤

*

[替え芯]ボールペンの芯交換をやってみた[品番の確認方法]

   

ボールペン芯4

シャープペンシル(以下シャーペン)とボールペン。何かを書くというときに、主に使うのはこの2種類だと思います。

そして、小学校、中学校、高校、大学・・・と進学していくにつれて、「どちらを主に使うか?」という比率も変わってきました。元々シャーペンとボールペンを使う比率が「シャーペン:ボールペン=8:2」だったのが、最近は「シャーペン:ボールペン=2:8」とボールペンを使う割合が多くなっています(まあ、言ってしまえば小・中時代はえんぴつを一番使ってましたけどw)。

それに伴って、ボールペンは今まで使い捨て(というか、使い切る前になくす)だったのが、インクを使い切るまでになり、初めて「芯を交換してみるか。」ということに。

ということで、今回は初めてのボールペンの芯交換を中心にご紹介していきます。

スポンサーリンク

芯を交換するボールペン

今回芯を交換するボールペンは、PILOTの『FEED GP3 0.7』と、uniの『JETSTREAM 3 0.5』

by カエレバ

どちらとも3色ボールペンですが、頻繁に使う黒色がインク切れしてしまってボールペン自体をあまり使わない状態になっていました。

何年前に買ったかすら覚えていない代物で、ネット上ではすでに『FEED GP3 0.7』の方は売られていないみたいです。残念。

交換する芯の品番の確認

まずは芯を購入する前に、ボールペンの芯の品番を確認しておきましょう。

もしボールペンにまだラベルが貼ってあるのなら、それで簡単に確認できます。これは『JET STREAM』に張ってあったラベルですが、「替芯:SXR-80-05」と書いてあるのですぐに分かりますね。

ボールペン芯1

仮にラベルがはがれていた場合は、直接芯を確認すると品番が分かります。これは『FEED GP3』の芯の画像。見難いですが「PILOT BKRF-6F JAPAN」とかいてあるので、「BKRF-6F」の芯を買えばいいということが分かります。

ボールペン芯2

これらの芯の品番はメモをとるか、写真をとっておくと便利です。

芯の購入(ネット、文房具店など)

どの芯を買えば良いか分かったら早速購入。ネットで購入する場合は、例えば『JET STREAM』の場合だと芯の品番の「SXR-80-05」で検索するとその芯をちゃんと探せます。

by カエレバ

ただし、ネットだとまとめての取り扱い(5本セット、10本セットなど)が多いので、まとめてたくさん買いたいという方はネットで買ったほうが安いのでおすすめ

「単品で購入したい、なんとなく不安」という方は、文房具店などで購入するのがおすすめです。

上の「SXR-80-05」の場合だと、1本だけ購入の場合99円ですが、10本セットの場合1本あたり約70円(セットで702円)とかなり安くなるので。まあ、送料がかかるのでそれを考えるとどうかなという感じですけど・・・。

僕はとりあえず1本買おうと思っていたので文房具店で買うことに。

実際に行ってみると、替え芯は意外とたくさんの種類が売られていて、探すのに時間がかかりましたw最終的にはボールペンの現物を見せて店員さんに探してもらったし・・・。まあ、なんだかんだで購入できました。

ボールペン芯3

というわけで、文房具店で買うときには、芯の品番をメモするか、ボールペンを持っていくかして、さっさと店員さんに聞くことをおすすめします!

芯の外し方、入れ方など

外し方、入れ方なんて改まって書くものでもないですが、「芯がボールペンから抜けるくらいの強さで引っぱって外して、芯がきちんとボールペンにおさまる程度の強さで押し込んで入れる。」これだけです。

外す時に意外と強く引っぱる必要があるので怖いかもしれませんが、壊れることはないので大丈夫。あ、安物のボールペンの話なんで、高級な奴はどうか分かりませんよ。

せっかくなので、新品の芯と使いきった芯を並べて写真を撮ってみました。

ボールペン芯4

使い切った芯の方は、インクを封入している『のり』がしっかりと右端まで移動していました。これって移動するものだったんですね・・・初めて知った・・・。

まとめ

  • ボールペンの品番は、「ラベルを見る」、「直接芯を見る」などで確認できる。
  • まとめて購入する(5本セットなど)場合はネット通販がお得。1本など少量購入の場合は文房具屋がお得。
  • 文房具屋で購入する場合は、品番を書いたメモか、現物を持っていって店員さんに聞いたほうが早い。
  • 芯の脱着は「力任せに抜く・入れる」でOK。

価格面で言えば、替芯を購入するのと新品のボールペンを購入するのとではそこまで違いはありません。

ですが、芯を替えつつ同じボールペンを使っていると次第に愛着が湧いてきて大切に扱えるような気がします。いちいちボールペンを買い換えるよりは環境にも優しいでしょうしね。

「これは書きやすい!扱いやすい!」というボールペンのインクが切れた時は、試しに替芯を購入してみてはどうでしょうか?

そういえば、今回の話とは全く関係ないんですが、この記事を書くにあたってボールペン関連の検索をしていたところ、「OKG(お気に入りボールペン)48選抜総選挙」と銘打たれた謎のサイトを発見してしまいました。

いやー、不動のセンターは三菱の「ジェットストリーム スタンダード」なんですねえ・・・さすが(?)三菱・・・。

ちなみに僕の推しペンはゼブラ「サラサクリップ」(3位)です!!!

 - HOWTO(ハウツー), 日常, 知識 ,