1か月の通信量が1GB未満の人はmineoから楽天に乗り換えるべきかどうか

暮らし

自分のスマホの通信量は、現在1か月1GBに達していません。

その場合、楽天は0GB~1GBまでなら月額無料と、現在のmineo(5GBで1,522円)よりも安くなります。

また、iPhoneSE 第2世代(64GB)を新しく購入しても48回払いなら月々1,000円以下です。

つまり、今の通信量より安くなってさらに新しいスマホに乗り換えるのも可能ということ。

メリットしかなさそうですが、何か落とし穴があるかもしれないので深く調べて乗り換えるかどうかの結論を出しました。

とりあえずの結論

スマホは買い換えずそのままで、楽天モバイルに乗り換えました。

理由その1 メールアドレスが強い

自分はゆうちょダイレクトのワンタイムパスワード設定にmineoのメールアドレスを利用していました。

そこで利用できるメールアドレスの条件は、携帯のメールアドレスかつ大手キャリアか一部MVNOであるということ。

調べたところ、楽天はこの要件を満たしていました(rakuten.jp)。ですので、メールアドレスを移行しても問題なしですね。

メールアドレス|ゆうちょダイレクト

理由その2 通信量も電話代も安い

通信量については、0~1GBなら無料、仮に3GBまで使っても今よりも安いです。

電話料金については、楽天のRakuten Linkを使えば自分から通話をかけても無料です。

また、留守番電話や割り込み通話、デザリングも0円

SMSに関してはiPhoneの場合お金がかかるようですが、そもそも今もかかっているので問題なしです。

理由その3 キャンペーンがお得

手持ちのiPhoneのままMNPをした際のキャンペーンが行われており、『初めて楽天回線を利用+MNP』で20,000楽天ポイント(期間限定)をもらえるようでした。

さらに、

  • スタートプランキャンペーン
  • ダイヤモンド会員特典
  • 楽天銀行のキャンペーン
  • ブラックフライデー期間のポイント9倍
  • 楽天ペイ支払いの20%ポイントバック

などでより多くのポイントをもらえることが分かりました。単純にお得です。

理由その4 機種変更も結構お得(一部)

特定の機種は、乗り換えと同時に購入でお得なキャンペーンもやっているようです。

が、iPhoneの場合は機種変更によってお得になるキャンペーンはやっていないようでした。

ならば、特に乗り換えと同時に変更する必要はなさそうです。今のiPhone7で満足できているので。

参考価格として、iPhoneSE第2世代の48回払いの場合、64GBで933円/月、256GBで1,308円/月でした。

理由その5 解約金はなし(ただ、SIM返却はあり)

mineo同様、楽天も解約金はありません。

ただ、SIMカードは貸出という形になるので、解約時には返却しないといけないようです。

まとめ

プラスの要素が多かったので、とりあえずキャンペーンが終わる前に乗り換えました。

乗り換え自体は無料ですし、今支払っている月約1,500円が0円になって、さらに20,000ポイント以上入ってくるなら大助かりです。

自分のように、

  • 家には固定回線のWifiがある
  • スマホを外出先で使うこともほぼ無い

という『とりあえずスマホ持ってるだけ』みたいな人は楽天モバイルへの乗り換えはありかなと思います。スマホの維持費を0円にできるので。

乗り換え前や乗り換える際にしたことについては後日またまとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました