ニートの試行錯誤

*

アクションカメラ『ThiEYE I60』のバッテリー・充電器を探してみた

   

I60_1

今もっているアクションカメラ、『ThiEYE I60』。性能はいいんですが、バッテリー稼動時間は約80分と、バイク走行動画を1日撮るには心もとありませんでした。

アクションカメラ『ThiEYE I60』インプレ・レビュー[バイク走行動画あり]

更に、I60の基本的な充電方法は「カメラ本体にバッテリーをいれて充電する」というものなので、カメラ本体は録画しつつバッテリーを別に充電する方法がないのも問題でした。

ということで、これらの問題を解決すべく、I60用のバッテリーと充電器を探してみました。

スポンサーリンク

I60の純正バッテリーは売ってるけど・・・

まずは、素直に純正のバッテリーを探してみることに。すると、やはりありました。純正のI60用バッテリー

by カエレバ

ただ、これ2200円と高く、充電器はなし。ということで、もう少し安いバッテリーはないかと探してみると、ありました。

by カエレバ

『WIMIUS S2』用と書いてありますが、I60用と同等のもの。こちらは約1400円と安め。ただし、やっぱり充電器なし。

ということで、どうも純正バッテリーでは充電器がついていないようなので、純正ではない他社製のバッテリーも探してみることにしました。

他社製バッテリーはたくさんあるが・・・

他社製のアクションカメラ用のバッテリーはたくさんでていましたが、I60用と明言しているものはありませんでした。

更に、レビューなどを探しても、「I60で使用できた。」というものも無し。

ということで、「だいたいの大きさや端子の位置、電圧などが似てたら大丈夫じゃないか?」という物を探して注文してみたのがこちら。

by カエレバ

確証はありませんでしたが、駄目なら返品するしかないと思い買ってみました。

Smatreeバッテリー使ってみて

簡単に結果を言いますと、I60でも問題なく使えました。

ちなみに、I60に元々付いていたバッテリーを充電器で充電することも可能です。

これでバッテリーが予備も含めて3個になったので、充電しつつ使えば1日もたせることもできるかな?といったところです。

また、これらの結果から考えると、『I60』と『WIMIUS S2』、SJシリーズのバッテリーには互換性があるってことですね。

まとめ

とりあえずこれでバッテリー問題は解決しました。あとは、走行中の充電方法と動画の記録容量の問題くらい

お金を出せばなんとかなりそうですが、できる限り安く済ませたいですね・・・。

 - 日常, 知識 , , ,