参考書探してたら感じた『陥りがちな反省パターン』[今日の雑記]

日記・雑記

朝から晩までしっかり活動できていても反省はするもんだ・・・。

スポンサーリンク

参考書探してたら感じた『陥りがちな反省パターン』

「ワードプレスのテーマカスタマイズしたい→自分の思うとおりにするならちょっとかじるだけじゃ無理ぽ→じゃあ勉強するか」

ってことで、最近htmlやらcssやらの勉強を簡単にネットでしてました。

本当に簡単なサイトなら数年前に1回作ったことがあったので、ちょっと勉強したらその時の記憶が蘇ってきて案外スラスラ覚えられる。

「なんとなくhtmlとcss掴めてきたし、そろそろ参考書でがっつりやるかな」

と自分のレベルに合ってそうな参考書探しを始めたんだけど、その参考書探しで少し反省。

というのも、目の前にパソコンがあるのにスマホで探してしまったから。

加えて、「この参考書のこういうところが良い・悪い」なんてことも全くメモせずに探してしまったから。

『このままだらだら楽したい』『わざわざするの面倒くさい』

まず目の前にパソコンがあるのにスマホで探してしまったことについて。

これはパソコンの方が明らかに効率が良いのにスマホで探してしまったのが反省点

「手元にない・近くにない」ならまだしもすぐ目の前にあるのにね・・・w

たしかこの時は横になりながらスマホで探してたので

「イスに座るよりこの体勢が楽だからこのままがいい。パソコンつける、待つ、ブラウザ立ち上げるの面倒だからやめよう」

ってなっていたんだと思う。

次。全くメモせず探していたことについて。

レビューや本の概要を読んで

「Aの本はここが良い!ここは悪い!Bはここが良くてここが悪い!Cは・・・」

みたいにメモしていかないと何が起こるかというと、何度も見返す必要が出てくる。

メモしないってことは頭に全部いれとくってことなので、

「Aの本はここが良くてここが悪い。Bはここが良くてここが悪い・・・、あれAのここってどうだったっけ・・・」

みたいに本の評価を覚える=見返す作業が必要になってそれが時間を食っちゃう。

そんな感じで時間を食うことが分かってるのに、「面倒だから」ってメモせずに頭で決めたのが反省点。

楽したい・面倒の感情がでたら利益や損を考える

これらの行動への対策として、

  • 「楽にしたい!だらだらしたい!」と思うんだったら、参考書探しをさっさと終わらせてだらだら楽することに集中したほうが良い
  • 「面倒だなー」と感じてしまうことでも、「”面倒くささ”<”面倒くさいことをすることによって得られる利益”」について少し考えて利益が上回ればそれをモチベにしてやる

て考えると良いのかな。

あるいは、人は得をするより損を回避する傾向が強いんで

  • 「このまま中途半端に楽にしてると結果的にあんまりリラックスできないし時間ももったいない!損じゃん!」
  • 「面倒くさいからってやらない方が、結局時間かかって自分の時間減る!損じゃん!」

って考えるのもいいかも。

でも反省ばかりだとよくない

こんな感じで「あ~またやってしまった」と1時間くらいたった時に反省したけど、反省ばっかりだと辛いんで褒めれる所を褒めとこう。

効率悪くても参考書探したし購入まで至ったのはえらい。

「あ~またやってしまった」で放置しないでちゃんと振り返って反省して対策も考えたのはえらい。

記事としてここまで書いたのもえらい。

最終的に布団から出て生活してるだけでえらい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました