ニートの試行錯誤

*

車で熊本から香川へうどんを食べに行く旅行~3日目・まとめ~

   

うどん旅行3日目!

広島を出発して、福岡へと帰りがてらにいろいろな場所によってきました!!

もう、うどんは出ません!!!

スポンサーリンク

見るだけ!の錦帯橋と、豪華ちらし寿司?

出発してすぐに、佐川のトラック4連星を発見。いつもお世話になってます!

幸先のいいスタートを切った後は下道をだらだら行って、まずは日本三名橋のひとつ『錦帯橋』へ。

一応、無料の駐車場が川沿いの河原にありました。まんま河原なので、石がごろごろしてましたがw

橋は見事な五連の木造橋で、とても綺麗でした。

橋の向こうに歩いて渡ることもできましたが、300円ほどかかったのでやめときましたw

まあ綺麗な橋は見れたからいいかな・・・?

かわりに、近くのお店で『岩国寿司』を頂きました。

岩国寿司は、上から具・ご飯・具・ご飯と層になっているお寿司。

乱暴に言ってしまうと豪華なちらし寿司って感じ。おいしい!

食べた場所は、橋のすぐそばのバスセンターの上にある、『お土産屋兼軽食屋』のような所。

橋を見つつ食べることができ、とても雰囲気が良かったです。

ほとばしる市場感、『唐戸市場』

次は、またまた寿司を食おうと、下関市にある『唐戸市場』へ。

下関ICで降りたとき、料金を把握しておこうと写真を撮ったんですが・・・。

64やスーファミがばぐったような液晶表示の写真がとれてしまいました。料金いくらだよw

そして、14時ごろに唐戸市場に到着!

流石に時間が遅すぎたのか、1階の市場スペースは一部店舗しかやっていませんでした。

市場感はすごい感じましたけどね!

市場見学はほどほどに、お目当ての『海転からと市場寿司』へ。

昼の部が15時までだったので、閉店ぎりぎりな時間にいったんですが、にしても客が多い!

ほぼ席が埋まってる上に、まだまだお客さんが入ってくるw

とりあえず色々と食べてみました。何のネタだったのかは忘れましたがw

そして思ったのは、「おいしいけれど、『めっちゃおいしい!』ってほどじゃないな・・・」と。

きっと1日目のまわらないお寿司で舌が肥えてしまったんですね。間違いない!

ただ帰宅するだけで3時間30分!

その後は時間に余裕があったので、最低限の分だけ高速に乗りながら福岡へ。

唐戸市場の近くで、山口のイメージと結びつかない(失礼)謎の高いタワーを見つけ、思わず写真を撮ってしまいましたw

その後はゆっくり南下し、関門橋を渡って福岡へと帰っていきます。

あートンネル走りたかったなー。なんで工事にぶち当たるかなー。

そんなこんなで18時前には福岡の博多に到着し、友人とはここでお別れ。

友人は高速バスに乗り換えて、宮崎へと帰っていきました・・・。

僕は下道で自宅まで帰りましたが、夕飯食べたり(定番の肉肉うどん!)、休憩したり、なんやかんやで21時半頃に無事帰宅。

普段は遅くとも2時間30分かかるところ、約3時間30分かかりました!かかりすぎwww

今回の旅行で思ったことのまとめ

費用について~ガソリン代は案外安い~

旅行中の費用すべて込みこみ(宿、ガソリン、高速、おみやげ、食事などなど・・・)で1人あたり3万円弱だったと思います。

費用の中で意外だったのはガソリン代の安さ。

旅行中の総走行距離と平均燃費は下の画像みたいになったんですが・・・

およそで計算した結果、使用した燃料は約59L 。

リッター130円で計算してトータル7670円 と、案外安く済みました。

車の場合、移動は熊本~香川(560km)あたりがいろんな意味で限界

1日目に熊本~香川と結構な距離(560km)を運転しましたが、かなり疲れました。そしてお金がかかりました(主に高速代)。

これ以上の距離を一気に移動する際には、飛行機や新幹線などを利用したほうが良さそうです。身体的にも、金銭的にも、時間的にも!

まあ、自分の車でいろんな所を回るっていうのもそれはそれで想い出になるんですけどね!

素晴らしい景色だけじゃなく、その土地の文化も案外面白い!

これまでの旅の目的としては、「自然の素晴らしい景色が見たい!」ってのが大きかったんですが、香川でのうどん文化の根付き方を見て、「様々な土地の文化を見てみるのも案外面白いもんだな。」と思いました。

やっぱり旅はいい刺激になりますね!そこそこ適当な走りっぱなし食べっぱなしの旅でもかなり楽しめましたw

次はまだしっかり周っていない南九州にでも行こうかなと思ってます。

待ってろよ佐多岬!!!

 - , , ,