ニートの試行錯誤

*

[花粉に砂に灰まみれ]南九州(熊本・鹿児島・宮崎)ツーリング2日目[坊津・枕崎・砂蒸し温泉・桜島フェリー]

   

南九州ツーリング2日目!

1日目は鹿児島の吹上浜まで走ったので、今回は桜島のちょっと先に行くのが目標です。

1日目はこちら

スポンサーリンク

鹿児島らしく灰が降ったのかと思ったら・・・

1日目の夜は中々寝付けず、寝たのか寝てないのかよく分からない状態で一夜を過ごすことに。

そんなぼけっとした頭でテントの外にでてバイクを見てみると、うっすらと埃のようなものが積もってました。

最初は「鹿児島だし、灰かな?」と思いましたが、よく見ると大量に植えてある松の木から勢いよく何かが舞ってます。

ここで気づきました。花粉だと。

もう花粉症でない僕でも怖気づくぐらいの量が舞ってたんで、もし松の花粉症持ちだったら絶対死んでた。恐ろしい・・・。

そのままじゃ花粉まみれになりそうだったんでさっさとテントを撤収!

海も景色も綺麗な坊津に枕崎の巨大堤防

まずは吹上浜の真南。『坊津(ぼうのつ)』という地域にいってみます。

前日にどこに行こうかと調べていた際、景色が良さそうという理由で行ってみたくなった場所ですw

キャンプ場からは1時間ちょっとで到着。

この景色を見たときになぜか『フィヨルド』が浮かんできました。何故だかわかりませんがw

海も綺麗で、釣り好きには有名な場所らしく、この時も釣り人がポイントを探してました。

また、昔の密貿易用の屋敷があったり、この岬の沖合いで戦艦大和が撃沈されたりと何かと歴史にかかわりのある地域らしいですね。

少し東に行った『耳取り峠』って所からは開聞岳も加えたなかなかな景観が拝めます。

そんな坊津をあとにして、次はカツオで有名な枕崎市へ。

むかーし市場に行って色々食べた記憶があるので今回は寄るだけ。

港の巨大な堤防が印象的でした。

 映える景色に最南端の駅、そして砂に蒸されるメガネ

そんなこんなで東に向かってると、まともに開聞岳が見えてきたぞ!

後ろを見ると砂浜もすごいぞ!ダイナミックだ!!

どちらとも、道沿いの『瀬平自然公園』ってところから綺麗に見えましたね~。

そこから少し進んだ先にある『JR日本最南端の駅 西大山駅』にも立ち寄りました。

平日にも関わらず、観光案内のおっちゃんが常駐しているところに力の入れようを感じる・・・。実際ぼちぼち人きてたし。

そのあとは『山川砂むし温泉 砂湯里』へ。

砂浜でひとり砂にまみれて蒸されるメガネ。ちなみに温泉代は820円。

いやーこの全身が脈打つ感じが砂むし温泉はたまらんね!15分も入ってたら汗だくですわ。

砂を落として付設の温泉に浸かったあとは、温泉の蒸気で蒸された温泉玉子を頂きました。

1個50円なんですが、「代金はこちらに入れてね」っていう無人販売方式いいっすね~。和むな~。

そういえば、温泉のすぐ近くに特徴的な形の岩山がありました。

個人的にはすごく気になったんですけど、観光名所でもないっぽいんで詳しくは分からず。

あれはなんだったんだろうか・・・。

 世界最大級のタンク達に気を取られてタンクバッグが・・・

次は、桜島へと渡るために、フェリー乗り場のある鹿児島市へと向かいます。

ちなみに、海沿いを北上する途中に『JX喜入石油基地』があります。

世界最大級の原油中継備蓄基地だそうで、馬鹿でかいタンクがいくつも並んでるのが見れますよ!

事前予約・手続きで基地内の見学もできるらしい。

で、基地を過ぎたあたりでガソリンが少なくなったんで給油を行ったんですが、ここでまさかのミス!

取り外したタンクバックを、シートバックの上にポンと置いたままで10分くらい走ってましたwww

途中で気づいて冷や汗かきました。落ちてなかったんで良かった・・・!

その後は鹿児島市内まで進んで、ネットカフェの自遊空間に『休憩&昼飯&カメラ機材の調整』をかねて立ち寄り。

お腹が減っていたので、100円カレーを頂く。

ツーリングにきて、昼飯がネカフェの100円カレーってのはどうなんだろうか・・・。

 フェリーが電車以上w桜島はいろいろとすごい

その後は、桜島フェリーに乗って桜島へ。

片道15分で490円(旅客160円+バイク330円)、24時間運航で昼間にはだいたい15分おきに出航してるなんて電車並み・・・いやそれ以上かな?

地元の車のお客さんは、もはや乗船から下船まで車の中で待機してるってのも初めて見ました。まあ15分ならねぇ・・・。

ちなみに、バイクの固定は一切ありません。

僕はサイドスタンドだけでなんとかなりましたw

桜島に到着後、フェリー乗り場近くのコンビニによりましたが、すでにここから灰まみれ。

さすが桜島やで!(ちなみに、到着の約3時間前くらいに噴火してた)

コンビニからでも風景はコレです。迫力がすごい。

そのまま快走路を東に抜けていきますが、途中にはもちろん民家もあります。

桜島の中での暮らしって中々想像できませんね・・・。灰が大変そうだ。

道路脇や施設の近くには噴石避けの退避壕がいくつも設置してありました。

さらに、道路からちょっと入ればこれですよ。ものすごい世紀末感。

活火山のすぐそばを通ってるんだなって痛感しますね。

桜島を抜けたら、方向を変えて南下していきます。

ここで見た、夕陽に照らされた桜島・海・船の風景が良かったですね~。

その後は鹿屋市に入り、夕ご飯を食べるために『そば茶屋吹上庵 鹿屋店』へ。

鹿児島で展開している地元そばチェーン店なんですが、カウンターなら目の前で職人さんが作ってくれるのが見えますし、そばもおいしいです!

天ぷらそば(950円)食べましたが、やっぱうまかった!

夕食後に30分ほど走って、この日の宿泊地『自遊空間 鹿屋店』に到着。自遊空間本日2回目!w

キャンプ場じゃなくってネカフェなのは、昼間だけでは機材のトラブルが解決できなかったんです・・・しかたないね・・・。

ここでふと横になった時に、自遊空間のフラットスペースは自分のテントとだいたい同じ広さだと気付く。

でも、寝心地は言うまでもなくアレですけどね。なんだかんだネカフェうるさいし。

結局この日もなかなか寝付けず、漫画を読みながら眠くなるのを待ちましたw

さあ、明日は3日目!遂に本土最南端にいくぞ!!

本日のまとめ

~南九州ツーリング2日目の全行程~

  • 総走行距離:161km
  • 使った金額:7894円

 - キャンプ, ツーリング, バイク, , , ,