ニートの試行錯誤

*

『霧の摩周湖』に『多和平』、『硫黄山』に『網走監獄』!最後はバイカーに囲まれて眠る?[北海道9日目_2018]

      2018/12/23

北海道9日目!(初日はこちら8日目はこちら

この日はあいにくの曇り空。

朝飯はカロリーメイトでささっと済ませて、まずは摩周湖に向かいます

今日の概要はこちら↓

スポンサーリンク

早速味わう『霧の摩周湖』

なぜか、自分の中で「北海道と言えば摩周湖!」っていう認識があって、とりあえず行っておかなきゃって思ってたんですよねw

最初は、キャンプ場から約1時間の摩周湖の北東にある裏摩周展望台へ。

前知識として「摩周湖はとにかく霧がすごい」ってのはあったんですが、本当に一面霧!

湖面と霧が混じってどこまでが湖なのかすらよくわからないw

摩周湖の全貌を見るのは次の展望台に持ち越し!

360°地平線が見える『多和平』のはずが・・・

いったん摩周湖から南に離れて、360°地平線が見えるという『多和平』へ。

たしかに360°全部見渡せました・・・

が、これも雲のせいで自分が見ているのは地平線なのかどうかがよく分からないw

これで帰るのもなんなので牧場の羊と戯れてました。おう草だよ食えよ。

蝦夷鹿バーガーを食べて摩周湖リベンジ

その後また北の摩周湖方面にむかい、道の駅『摩周温泉』へ。

ここで『蝦夷鹿バーガー』を頂いたんですが、パンも鹿ハンバーグも野菜も全部美味かった!

満足度高かったです!おすすめ!

そして今度こそ摩周湖の雄姿を見ようと『摩周第一展望台』へ。

湖の境界もなんとか分かって裏摩周よりはマシだけど、やっぱり霧。

「でも、だんだん見えるようになってきてる!次の展望台でラストだけどそろそろ霧も晴れるはず!」

と、『摩周第三展望台』へ。

ここが一番ひどかった。もう霧しか見えない。

摩周湖って・・・白色なんですか?(すっとぼけ)

覗き込んでも湖面すら見えないw

というわけで摩周湖は霧の湖だってことを痛感して摩周湖周辺は終了!

ここだけ異世界『硫黄山』

次は10分ほど走って『硫黄山』へ。

硫黄山は↓のような看板も掲示してあるくらいのホットな活火山。

駐車場に入った時点で硫黄の匂いがガンガンしますw

山の方に入ると足元でお湯が湧いている・・・。

立派な硫黄の結晶も大量にあって、本当に異世界に来た感じ。

あたりを見渡せば緑もあるのに、ここ一帯だけ荒涼としてる感じもまたいいですね!


湖にある砂湯。気持ちよく走れる『美幌峠』

硫黄山を堪能した後は、北の『網走』へ向かいます。

途中、屈斜路湖に砂湯の看板を発見。

立ち寄って穴をホジホジしたら、しっかりお湯が出てきました。

湖の砂湯って初めてですねw

鹿児島の指宿みたいに海沿いの砂湯しか知らなかったので・・・。

そのまま北上して、『美幌(びほろ)峠』を越えていきます。

この峠も北海道の山らしくゆるーいカーブを描きながら登っていく道なので、気持ちよく走れます。

温まるラーメンを食べて『メルヘンの丘』へ・・・

峠を越えてしばらく走ったら、『道の駅メルヘンの丘めまんべつ』で昼飯。

珍しさに惹かれてやまいもラーメン食べました。

ラーメンにやまいもって初めてですけど、山芋のとろみとスープが合わさってすごい温まる・・・。

あっさりした塩味でおいしかったです。

すぐ近くに有名な『メルヘンの丘』があったので寄ってみます。

現地に行く前は「この周りは一面に畑が広がってるんだろうなー」なんて思ってたんですけど、衝撃の事実が判明。

これ普通の道路の真横にあるんですねwww

見渡せばがっつり建物あるし・・・。

写真は『空間を切り取っている』ってよく分かる場所でしたw

色々と衝撃的な『網走監獄』

そのあとは、お待ちかねの『網走監獄』へ。

やっぱり網走といえば網走監獄。ここも是非来たかった場所です。

入場料が1000円近くしますが、その分の価値はありました。

なぜ網走監獄が出来て、そして有名になったのか、その背景や実際の獄中での生活の様子などが、当時の建物や蝋人形とともに詳しく説明してあります。

衝撃的だったのが、100年以上も前に囚人達が北海道の大自然を人の手で切り開いて、自分たちで衣食住を賄って、さらに道路を作る中でたくさんの人が犠牲になったという話。

他にも興味深い話や建物がいっぱいで、2時間弱じっくり見てました。

時間をとってゆっくり見るのをオススメします!

バイカー御用達無料キャンプ場

そのあとは、網走監獄からバイクで1分の『呼人浦キャンプ場』にテント設営。

ここは無料でなおかつバイク用フリーサイトみたいになっているので、バイカーの数がすごいです。

ここまで揃っているのをみたのはフェリー以来やwww

その後は、網走市街に行って飯アンド洗濯。

ここはローソンとコインランドリーが併設していて、ローソン内にイートインスペースがあるので時間つぶせていいですね!

20時ごろにはキャンプ場に戻り、次の日にむけての計画を練って23時ごろに就寝!

本日のまとめ

  • 摩周湖はやっぱり霧が凄かった
  • 多和平は晴れてて欲しかった・・・
  • 蝦夷鹿バーガーはいいぞ
  • 硫黄山は本当にそこだけ異世界
  • 美幌峠は気持ちよく走れる峠
  • やまいもラーメンは冷えた体に染みる
  • メルヘンの丘詐欺
  • 網走監獄は時間に余裕を持ってじっくり行ってもらいたい
  • 呼人浦キャンプ場はバイカー大量

~北海道ツーリング9日目の全行程~

  • 総走行距離:174km
  • 使ったお金:6,407円

朝から晩まで激走する10日目はこちら!

↓その他キャンプツーリング関連はこちら↓

4泊5日868km!南九州ツーリング総まとめ。時間あたりの走行距離や1日あたりの平均使用額は?[余裕が大事]

5泊6日,1199km!四国キャンプツーリング総まとめ。各日の概要や走行距離、時間、見所などなど[2018]

初心者でもできる!準備から実行まで!キャンプツーリングに関する総まとめ[バイク,ソロ]

 - キャンプ, ツーリング, バイク, , , , , ,