ニートの試行錯誤

*

[お台場ガンダム]ニートのお気楽東京旅行~2日目~[モーターショー]

      2015/12/10

1日目のあらすじ

「宿泊費、交通費払ってやるから。」との話にのせられてほいほい東京にきたニート。

その言葉に偽りは無く、それどころか浅草・皇居・東京タワー・東京スカイツリーなどの観光地巡りの料金すらすでに払われており、ひたすら恐縮してしまう。

行く先々の飯代すらも払うことは許されず、1日目の出費は福岡空港の朝カレー代のみ

東京旅行2日目、果たしてニートは自分の金を使う事ができるのか?

[東京タワー]ニートのお気楽東京旅行~1日目~[スカイツリー]

スポンサーリンク

2日目

品川プリンスホテルにて優雅な朝食

東京は朝からあいにくの雨模様。下がるテンションをなんとか上げようと、朝飯を食べにメインタワーの39F、『トップオブシナガワ』へ。

39Fということで眺めは最高。しかし、窓際の席は早々に取られていたので、仕方なく窓際から離れた席で食事をする事に。雨だしまあいいか。

ブッフェ形式でメニューも満足の品数。ただ、1日目の夕食でやられた胃には無理させられず、ほどほどにしておくことに。目の前で調理してくれるオムレツは、パフォーマンス性・見た目・味、どれも良かった。

SHinagawa1

お台場(例の球体~1/1ガンダム)

お台場レインボーバスに乗りお台場へ。一回の運賃が210円、一日乗車券が500円とのことで一日乗車券を買ったが、結局2回しか乗らなかったので、乗る都度運賃を払ったほうがよさげ。自由度も高くなるし。

そして、ここからやっと主に自分のお金を使い始めることができました。やったねたえちゃん!気持ちが楽になったよ!!

まずは、フジテレビの例の球体の中へ。ここで初めて知ったんですが、『お台場』の『台場』って砲台の事なんですね。画像右側の四角の土地などがその名残だそうで。

Huzi7

球体を後にして、次はフジテレビで放送されている番組についての色々を見学。

まずは、目覚ましテレビのスタジオセット。

Huzi6

出演陣の写真、ゲストのサインなども飾られていました。

Huzi5

逃走中のあれや…

Huzi4

最近見ないコイツ

Huzi

一世を風靡したトリビアの泉

Huzi1

めちゃイケ抜き打ちテストの濱口さんのテストもさらされてました。三角錐…なみだのつぶかな?

Huzi3

フジテレビ1階にあるサザエさんのお店前には磯野家家系図が。これは日本国民必見ですね!

Sazae

フジテレビを後にして、向かったのはダイバーシティ東京。もちろん、目当ては1/1ガンダムです。

Gundum

ガンダムはほとんど見た事ない僕ですが、とても細かく作りこんであり圧倒される出来でした。

いい時間になってきたので、ダイバーシティ内のフードコートの『赤坂ちびすけ』で餃子セットを注文。味は、まあ、普通でした。値段に対してはちょっと…といったところ。

お台場(東京モーターショー2015)

ゆりかもめに乗って東京ビッグサイトへ。タイミング良く開催されていた東京モーターショーに行ってきました。当日券を1600円で購入。

雨ということもあり、入場者数は開催日の中でも少ないほうだったようなのですが、それでも物凄い人だかりでした。車はそこまで興味がないので、おもしろそうなものだけをぱぱっと見て回りました。

Tokyomotorshow8

DAIHATSUのNORIORI。とにかく乗り降りし易そうな感じ。あと見た目がとても可愛い。

Tokyomotorshow7

ヤンマーのトラクター。トラクターのくせにめっちゃ格好良い!

Tokyomotorshow6

映りが悪いですが、SUZUKIのフィールフリーゴー!。自転車っぽいですが、原付ってところがまたいいですね。いろんなところに気軽に行けそうです。

Tokyomotorshow5

そして我らがHONDAブース!CB250Fの展示はもちろん無し。企業パンフにも記載無し。しかたないね、CB250Fだからね。

Tokyomotorshow4

GROMのコンセプトモデルがありました。めっちゃ所ジョージさんが乗ってそうな色してる。

Tokyomotorshow3

スーパーカブのコンセプトモデルもありました。なんかこう、カブだけどカブじゃない感がすごい。

Tokyomotorshow2

次はYAMAHAブースへ。将来的にロッシ越えを目指すMOTOBOT君と対面。かわいい。

Tokyomotorshow1

YAMAHAらしく、バイクと楽器のコラボレーションも。流石YAMAHAさんやでえ。

Tokyomotorshow

友達に「これは見とけ!」と言われたので、MAZDAのRX-VISIONを人だかりを掻き分けてパシャリ。やっぱかっこいいっすなあ。

Tokyomotorshow_mazda

そんなこんなでほどほどに楽しみつつ会場を後にしました。他にも様々な企業ブースや、体験コーナーもありましたが時間が足りずに断念。次は一般公開初日くらいの人が少ないときに是非行きたい…!

品川プリンスホテル近辺(エプソンアクアパーク品川、品川プリンスシネマ)

電車とバスを乗り継いで品川プリンスホテルに戻った後、まずは夕食を食べる事に。ホテル近くの適当な居酒屋で食事しましたが、ホテルの朝食に次いで、おいしかったです。やっぱ居酒屋くらいが性に合ってます。高級料理は心と体が拒否してるんや!

お腹を満たした後はホテルに併設されたエプソンアクアパーク品川へ。

AquaPark

入場料は、プリンスホテル宿泊の割引ありで1700円でした(通常2000円)。

気になる内容は「とにかく洒落た水族館」でした。まずは、入ってすぐにこんな水槽が目の前に。

Aquarium1

下の画像に映っている魚。これ実は映像なのですが、水槽がタッチパネル式になっていて、操作することで上下360°どこからでも魚が観察できるようになってました。その他にも色々な趣向が施されており、感心しっぱなし。

Aquarium4

その先に進むと、幻想的な雰囲気のカフェバー。水槽がそのままテーブルになってるものもありました。

Aquarium3

ここまでで、充分「雰囲気パネェ!」と思ってたんですが、その先の『ジェリーフィッシュランブル』で更に驚きました。

Aquarium2

ゆっくりと優雅に泳ぐクラゲが、美しい光・音楽と相まってとても幻想的できれいだったんですが、場所が場所だけに、「(仲良くしているカップルとかを)長く見ていると精神的にもたない。」ということで足早に退散しました。

次は『ザスタジアム』にてドルフィンパフォーマンスを見学。20:00からのナイトバージョンを見学したんですが、正直、東京旅行の中で一番感動しました。これは是非ナイトバージョンを見ていただきたいです。2016年3月31日までは18:00/20:00から行われている模様。

飼育員のお姉さんがカマイルカに餌をあげているところ。イルカもかわいいけどお姉さんもかわいかった。

Onesan

その後は普通の水族館らしく、色々な生き物を見て回りました。ただ時間が時間なのか、魚以外は結構な就寝率。

ゴマちゃんことゴマフアザラシも寝てるなら…

Gomahuazarasi

いきものがかりのボーカルことコツメカワウソも寝てる。これはこれでかわいいんですけどね。

Kotsumekawauso

みやげもの売り場には、なんと『標本』が売ってありました。正直欲しかったんですけどちょっとお値段が…。ということで買わずに退場。

Sample

その後、まだまだ時間があったので品川プリンスシネマにて『エベレスト3D』を鑑賞。これは1996年のエベレスト大量遭難の実話をもとにした作品なのですが、登場人物が多く、関係性を覚えておくのがちょっと大変でした。しかし、エベレストという世界最高峰の様々な面での厳しさがリアルな映像で描かれていて、とても心に響いた良い作品でした。3D映画はあまり好きではないのですが、これは是非3Dで見ることをオススメします

映画を見終わると丁度よい時間になっていたので、部屋に戻りシャワーを浴びて就寝。なかなかの一日でした。

 -