「動けば誰かが死ぬ」爆笑できる3Dパズル『Death Squared/ロロロロ』

ゲーム

超気軽に出来て超笑えるパズルゲーム。見つけました。

かわいい見た目と簡単な操作性。値段もお手頃

プレイヤーはキューブのかわいいキャラを動かして、様々なギミックがある3Dのパズルをクリアしていきます。

操作はキャラを上下左右に動かすだけなのでかなり簡単。

価格も1000円代とお求めやすい価格。

これらから、ゲーム自体非常にとっつきやすいものになっています。

初見殺しのギミックと派手な死亡シーン

ギミックは『自分の動きに合わせて作動する』『スイッチを押すと作動する』など数種類あります。

が、「これはこういうギミックですよ。」なんて説明はないので、実際に動かして理解するしかありません。

つまり、初見殺しが多いです。というか、移動したらだいたい誰かが死にます。

そのため自分のちょっとした移動で他プレイヤーが死ぬという事態が多発しますw

その死亡シーンがかなり派手で、キューブのかわいいキャラがおもいっきり爆発四散します(けしてグロくはないよ!)。

『誰かが動く→ギミックが動いてキャラが派手に爆発する→そのたんびに笑う』

こんな感じで、とても楽しくパズルを解いていけるゲームになってます。

パズルとしても絶妙な難易度

パズルの難易度はそれほど難しくなく、考えてトライ&エラーを繰り返して行けば必ず解ける難易度です。

しっかりと考えてステージをクリアできたときには心地よい達成感があります。

また、製作者が意図した方法だけでしかクリアできないわけではなく、おそらく意図していないであろう方法でもクリアできる適当なところもありますw

その適度な難易度とユルさのおかげで、老若男女問わず楽しめそうです。

プレイ時間は4人だと短め

プレイ時間の参考として、自分たちは2~4人プレイのモード『パーティ』を4人で5時間でクリアしました。

3 or 4人でプレイする場合はこのパーティモードしか選べないので、プレイ時間は短めですね。

2人でプレイする場合は加えてストーリーモードがあるので、より多くの時間楽しめると思います。

人数によってどのモードがプレイできるのか下に表にしてみました。

1人2人3人4人
ストーリー××
パーティ

まとめ

適度に頭を使いつつ、キャラを動かしては死んで笑い、クリアして心地よい達成感を得る。

4人で軽くゲームをするのにちょうど良いタイトルでした。

プレイした感覚では、1人でプレイするよりも複数人でワイワイ言いながらプレイした方が楽しそうですね!

今回はSteamのセール中に購入し『RemotePlayTogether』で4人プレイしたので”380円/4=95円”と、1人頭95円と考えるとかなり楽しめました。

ゲーム初心者の方でも気軽に楽しめるオススメのタイトルです!

created by Rinker
CIRCLE Ent.
¥1,062(2021/09/16 09:18:44時点 Amazon調べ-詳細)

おまけ:一人でストーリーモードやパーティモード、または二人や三人でパーティーモードをする時の操作について

ストーリーモードは2キャラ。パーティモードは4キャラいるんですが、そのキャラ数に満たないプレイヤー数の時(たとえば、ストーリーモードを1人でプレイする時は1人<2キャラ)の他キャラの操作について書いておきます。

キーボードで操作している場合は、1キャラは『WASD』で、2キャラ目は方向キー(←↑→↓)。3キャラ目は左Shiftキーを押しながら『WASD』、4キャラ目は右Shiftキーを押しながら方向キーとなります。

コントローラーの場合は1キャラは左スティック、2キャラは右スティックとなります。恐らく3キャラ目・4キャラ目はRやLボタンを押しながらとなるのではないでしょうか?(未確認)。

パーティモードを複数で、かつキャラ数より少ない人数(たとえば、2人でパーティモードをやるなど)の時も似たような感じです。最初に適当に動かしてみると「あ、自分はこのキャラを動かせばいいんだな」と分かると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました