【43タイトル】4人でできるCOOPゲームを中心に実際にプレイしてまとめてみた【Staem】【2021, 随時更新】

ゲーム

ここ数年、週末の夜は特に予定のない限り『友達とおしゃべりしつつゲームをする』という習慣ができています。

その時集まるのは自分を含めて”4人”。となると、プレイするゲームは当然4人で遊べるゲームということになります。

そして、「対人の対戦ゲームはあまりやりたくない」ってことで、COOPゲーム(協力するゲーム)が中心になります。

加えて、4人全員がSteamセールに毒されているので「価格が手ごろじゃないとなんか買う気おきない」というゲーム開発者には申し訳ない思考回路になっています。

ところが、『4人で遊べて、できればCOOPできて、価格も手ごろで、みんなが楽しめそうなゲーム』ってなかなか無いんですねこれが。

Steamのセールが来るたびにみんなでストアのゲーム一覧を眺めては、

A:「これ面白そうじゃない?」

B:「いや2,000円は高い…せめて1,000円」

C:「暗いのは苦手」

D:「酔いそうだし、あんまり好きじゃない…」

A:「じゃあなんか候補もってこいよ!!」

と話し合いながらプレイするゲームを選んできました。

そんなこんなで厳選しつつプレイしてきたゲーム達。

その数43タイトルとだいぶ多くなってきたので、私たちと同じように複数人でゲームをしたい方(特に4人)のためにそれらゲーム情報をまとめることにしました。

私見まみれですが、ゲーム選びの参考になれば嬉しいです。

はじめに

  • 以下紹介するゲームは全て4人でのオンラインプレイが可能です(一部、RemotePlayTogetherを使ったプレイを含む)。プレイ人数も確認し記載してはいますが、一部間違いがあるかもしれません
  • 『面白さ』はゲーム自体の面白さを、『おすすめ度』は価格やゲームプレイの気軽さ等を加味した総合評価を表しています
  • ゲームタイトルの横には『おすすめ度』の点数(10点満点)を記載しています
  • 『価格』は通常の価格。『セール価格』はセール時に確認できた最安値を記載しています
  • 『総プレイ時間』は実際に私が今までにプレイした時間です(記事執筆時点)
  • 『1プレイあたり』は、きりのいい所までのプレイ時間です
  • 特に記載がない限り、ゲームは全てクリア済みです
  • ざっと読んでいただいて、面白そうなゲームがあればとりあえずウィッシュリストにぶち込んでセールを待つのがオススメです

『LEFT 4 DEAD 2』10点

プレイ人数1~4(COOPモード)
面白さ(10段階)9
価格(セール価格)1,010円(198円)
総プレイ時間130.3時間
1プレイあたり1時間(1ステージ)
おすすめ度10

FPSCOOPゲームの原点。

プレイの度に変化する絶妙な敵の配置からくる緊張感。段々とプレイが上手くなる実感。声掛け必須な特殊感染者による揺さぶり。ラッシュでダッシュするゾンビ。撃っていて気持ち良い銃。ちょうどよく約1時間で終わる1ステージ。

いつプレイしてもなんだかんだ楽しい。10年たっても色あせない神ゲー。

『EARTH DEFENSE FORCE 4.1 The Shadow of New Despair(地球防衛軍4.1)』9点

created by Rinker
ディースリー・パブリッシャー
¥1,990(2021/09/17 00:34:17時点 Amazon調べ-詳細)
プレイ人数1~4
面白さ(10段階)9
価格(セール価格)2,189円(1,094円)
総プレイ時間228.1時間
1プレイあたり10~30分(1ミッション)
おすすめ度9

銃撃ちまくりお祭りTPS

虫や建物が吹き飛ぶ爽快感。ミッション毎の武器ガチャ。お決まりの展開に笑い熱くなる。高難易度で愚直に仕事をこなし、クリアの達成感を得る。全体的にM仕様。EDF!!!

4.1が気にいったら『EARTH DEFENSE FORCE 5』もどうぞ。

『Gunfire Reborn』9点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)9
価格(セール価格)1,220円(963円)
総プレイ時間177.8時間
1プレイあたり1時間弱(1クリア)
おすすめ度9

ローグライクFPS。

最初は武器やスキルが拡張されていく嬉しさ。慣れてくると、自分の動きやビルドが洗練されていく達成感。最終的にはネタ的なビルドを組む楽しさになる。

アプデで環境が異なっていくアーリーアクセスを楽しめているゲーム。2021年秋に正式版販売予定。

『PAYDAY 2』9点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)9
価格(セール価格)990円(245円)
総プレイ時間242時間
1プレイあたり30~1時間(1強盗)
おすすめ度9

荒っぽくもスマートにも強盗できるFPS。

荒っぽく強盗した時の音楽(EDM)が最高。テンション爆上がり。

『BORDERLANDS 2』9点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)1,980円(495円)
総プレイ時間69.3時間
1プレイあたり3,4時間(1ボス)
おすすめ度9

RPGでFPSなハクスラ。

BORDERLANDSの続編であり、アップグレード版ともいえる。シリーズの中でも全体的なバランスが良く面白い。

『NINE PARCHMENTS』9点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)2,050円(512円)
総プレイ時間33.6時間
1プレイあたり1時間(1ステージ)
おすすめ度9

見下ろし魔法アクション。

自分のキャラの適性と自分の状態・相手の属性を見極めて適当な魔法を撃つのがとても楽しい。難易度もボリュームも良い感じ。魔法が飛び交う風景が綺麗。

『OVERCOOKED! 2』9点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)2,570円(873円)
総プレイ時間31時間
1プレイあたり10分(1ミッション)
おすすめ度9

見下ろしお料理アクション。

シンプル操作に明確なルールなんだけど、頭も操作も会話も大忙し。高難易度の難しいステージをクリアできたらとても嬉しい。最終的にはみんなゲームの中で厨房バイトしてる感覚に。

初代作の『Overcooked!』については、RemotePlayTogeherでオンラインプレイ可能。ゲームとしては2のほうが完成度が高い。

『SANCTUM2』9点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)1,520円(304円)
総プレイ時間46.9時間
1プレイあたり2,30分(1ステージ)
おすすめ度9

タワーディフェンス+FPS。

どちらの面白さもあってとても楽しい。自キャラの耐久が貧弱なので高難易度の死亡即終了は緊張感あり。敵キャラの小さい弱点を撃てた時がとても気持ち良い。地雷が正義。

『Sid Meier’s Civilization V』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)9
価格(セール価格)2,980円(745円)
総プレイ時間142.3時間
1プレイあたり5~7時間(1ゲーム)
おすすめ度8

壮大な音楽を聞きながら国を作り、発展させ、他国と協力し時に戦うシミュレーションゲーム。

古代から成長する都市や動くユニット、様々な建物や地形を見るだけでも楽しい。

欠点は1ゲームが長すぎる事。途中でセーブは可能だが、だいたい辞め時が分からなくてずるずる続く。

まごうことなき時間泥棒。

『DEATH SQUARED』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)9
価格(セール価格)1,520円(380円)
総プレイ時間5.7時間
1プレイあたり数分(1ステージ)
おすすめ度8

謎解きパズル、死亡即爆発ゲーム。

爆発が派手なおかげか失敗しても苦にならない。どんどん友達を爆破させて楽しもう(怒られない程度に)。

謎解きも程よい難易度でサクサクいける。RemotePlayTogetherでプレイすると1人買って4人オンラインプレイできるのがうれしい。

『THE FOREST』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)2,050円(992円)
総プレイ時間30.1時間
1プレイあたりその人次第
おすすめ度8

ちょっと怖い一人称視点サバイバル。

初日の夜からいきなり人?が襲ってくるぬるくない緊張感が良い。

ある程度の手引きはあるが、その後は自分で考えろって感じのバランス感覚も〇。

ストーリーも納得できる良い出来。バグはご愛嬌。

『ALIEN SWARM: REACTIVE DROP』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)無料
総プレイ時間20時間
1プレイあたり1時間(1ゲーム)
おすすめ度8

見下ろしシューティング。難易度高め。

互いに射線、弾、カバー、自分の役割を意識しないとクリアできない。その分クリアできると嬉しい。

一番うれしいのはこれが無料だということ。これ無料でいいんですか?

『100%おれんじじゅ~すっ!』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)720円(180円)
総プレイ時間17.7時間
1プレイあたり30分(1ゲーム)
おすすめ度8

頭空っぽでプレイできるスゴロク。

勝つためには多少頭も使う必要はあるけど、最終的にはサイコロ運で勝負が決まる適当さが気軽で良い。

キャラも敵もポップでかわいくてうれしい。

『BORDERLANDS』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)3,780円(1,247円)
総プレイ時間51.7時間
1プレイあたり2,3時間(1ボス)
おすすめ度8

RPGでFPSなハクスラ。

レア武器出てテンション上がって、キャラの濃いストーリーに笑って、レベル上がってスキルたくさん使えるようになるの楽しい。

クラップトラップ君好きだけどうるさいよ♡

『DUNGEON DEFENDERS』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)1,520円(370円)
総プレイ時間24.1時間
1プレイあたり30分~1時間(1ステージ)
おすすめ度8

TPSアクションタワーディフェンス。

敵への攻撃・敵からの攻撃の回避という『動』とタワー構築の『静』の行き来が楽しい。

キャラのステータスを好きに成長させられる。武器防具に何が出るかのワクワク感あり。

『Armello』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)1,980円(495円)
総プレイ時間56.8時間
1プレイあたり1,2時間(1試合)
おすすめ度8

運と戦略のバランスがちょうど良いボードゲーム。

論理的に考えるのが苦手な自分でもなんとかなる。キャラがもふもふ。サイコロのスキン色々あって好き。

『HEART of CROWN』8点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)2,570円(1,285円)
総プレイ時間11.4時間
1プレイあたり数十分(1試合)
おすすめ度8

デッキ構築型ゲーム。

プリンセスかわいい。

良く分からずにやってても楽しいが、

「このカードとこのプリンセスを使ってこの構築でいこう!」

なんて考えられるようになるとより楽しい。

体験版でもみんなで遊べるので、まずはそれをやってみるのがおすすめ。

『MUCK』8点

プレイ人数1~8
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)無料
総プレイ時間2.9時間
1プレイあたり30分~1時間(1サイクル)
おすすめ度8

『Risk of Rain 2』+『7 Days to Die』。

昼に素材を集めて、設備や食事・装備を作って強化して、夜は敵と戦ってお金をもらって自分を強化してまた昼に…を繰り返していく。

何も分からないところからトライ&エラーを繰り返して少しずつ先に進めていけるのが楽しい。

セーブはないが、昼がおよそ4分40秒、夜が1分20秒の計6分で1日なので回転は早い。

英語しかないけどなんとかなる。

…これ、無料でいいんですか?

『OUT OF SPACE』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)8
価格(セール価格)1,520円(380円)
総プレイ時間4.6時間
1プレイあたり30分~1時間(1ステージ)
おすすめ度7

宇宙船でみんなでお掃除。

少しずつ敵を倒して、掃除して、安全な場所を確保して、点検しつつまた敵を倒して…を繰り返していく。

気を抜くと振り出しに戻されちゃう緊張感もよし。画面のかわいさが緊張を中和してくれる。

少しボリューム不足なのが惜しい。

『BRAWLHALLA』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)無料
総プレイ時間3.8時間
1プレイあたり10分(1試合)
おすすめ度7

気軽にできるスマブラ風アクションゲーム。

無料でスマブラがやりたくなったらコレ。

『Warhammer: Vermintide 2』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)3,090円(772円)
総プレイ時間20.4時間
1プレイあたり1~1.5時間(1ミッション)
おすすめ度7

近接格闘が楽しいFPS。

ダークファンタジーな世界観良し。

汚いファンタジーな敵の攻撃をステップで避けつつブロックしつつ、金棒でぼっこぼこにしたいならコレ。

『BORDERLANDS THE PRE-SEQUEL』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)5,000円(1,500円)
総プレイ時間16.6時間
1プレイあたり2,3時間(1ボス)
おすすめ度7

値段に対してちょっとボリューム不足を感じたけど、しっかりBORDERLANDSしてる。

CLAPTRAPを使えるのが良い所。

『SCREENCHEAT』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)1,520円(471円)
総プレイ時間2.4時間
1プレイあたり10分(1試合)
おすすめ度7

異色FPS。

他人の姿が見えない代わりに、分割画面に表示された他人の視点画面を参考に場所を推定し撃つゲーム。

瞬間風速スゴイ。いろんな意味でゴールデンアイ64が思い出される。

『MOVE or DIE』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)1,480円(296円)
総プレイ時間4.4時間
1プレイあたり10数分(順位が決まるまで)
おすすめ度7

アクションパーティゲーム。

ポップなキャラでマリオパーティのミニゲームのようなものを何度もやって順位を決める。

ゲームの数が豊富。キャラの顔が憎たらしい。

『LARA CROFT AND THE TEMPLE OF OSIRIS』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)2,200円(330円)
総プレイ時間6.2時間
1プレイあたり数十分(1ボス)
おすすめ度7

見下ろし謎解きアクションシューティング。

アクションと謎解きのバランスが良くテンポも良い。ララクラフトは知らなくても全く問題なし。

『CASTLE CRASHERS』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)1,480円(296円)
総プレイ時間6時間
1プレイあたり20~30分(1ステージ)
おすすめ度7

ポップなキャラの横スクロールアクション。

操作はシンプル。頭からっぽで殴るの楽しい。

レベル上がるとステ振りできるので特化キャラ作るの楽しい。

ちょいグロ汚いけど絵がポップなのでOK。高難易度はほんとにハード。

『BORDERLANDS3』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)7,989円(2,633円)
総プレイ時間41時間
1プレイあたり3,4時間(1ボス)
おすすめ度7

他のシリーズに比べてボリュームがかなり増えた。

ストーリーも分かりやすかった。お値段分の価値はある…はず。

(自分は運悪くレア武器が出まくるイベントと重なり、ハクスラ要素が薄まり面白さがかなり減ってしまった。レジェンド武器強すぎて他の武器いらない状態)

『Golf It!』7点

プレイ人数1~∞?
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)898円(449円)
総プレイ時間5.1時間
1プレイあたり3,40分(18ホール)
おすすめ度7

とんでもなく飛ぶパターゴルフ。

ボールを打つ方法が独特なおかげで、打球が安定しにくい部分が面白い。

互いのボールが当たる設定にすると、醜い足の引っ張り合いが発生してケンカになる。やめようね!

『GOD EATER3』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)9,020円(1,804円)
総プレイ時間15.8時間
1プレイあたり10分(1ミッション)
おすすめ度7

モンスターハンターをストーリー重視にした感じの武器防具作成型アクション。

サクサク進んでストレスなし。逆にサクサク進みすぎて辛い。

キャラ可愛いしカッコイイし動きも派手で見ていて楽しい。未クリア。

『Puzzle Together』7点

プレイ人数1~7?
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)無料
総プレイ時間3.6時間
1プレイあたりその人次第
おすすめ度7

みんなでオンラインパズル。

リアルでパズルする時の不満点が全部解消されている。無料で嬉しい。

おしゃべりのお供にちょうど良い。

ちなみに、504ピースで3時間近くかかりました。

『HUMAN fall flat』7点

プレイ人数1~8
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)2,050円(592円)
総プレイ時間12.7時間
1プレイあたり数十分(1ステージ)
おすすめ度7

軟体謎解きアクション。

友達とふにゃふにゃボディでじゃれ合うのが楽しい。1ステージがさくっと終わるのも良い。

ゴリ押しもできるガバガバ謎解きも最高。

『ZOMBIE ARMY TRILOGY』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)4,580円(916円)
総プレイ時間4時間
1プレイあたり1時間弱(1ステージ)
おすすめ度7

スナイプするL4D2。

正確な射撃を何度も行う必要があるのでaimが磨かれる。L4D2を動とするならこちらは静。上手くスナイプできると嬉しい。

1ステージが長く単調になりがち。未クリア。

『Tales of Vesperia: Definitive Edition』7点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)6,720円(1,254円)
総プレイ時間21時間
1プレイあたり3~4時間(各ボス撃破)
おすすめ度7

おなじみ『テイルズ』シリーズ。日本産RPG。

4人が操作できるのは戦闘時のみ。

がっつり「RPGやってる!!」と感じられる作品。

4人でRPGしたいならこれ。そういう意味でかなり貴重なゲーム。

値段高めだがそれ相応のボリュームはある(20時間やってまだまだ終わりが見えない)。

友達の家でゲームしてる感高め。懐かしい。

『Don’t Starve Together』7点

プレイ人数1~6?
面白さ(10段階)6
価格(セール価格)1,480円(592円)
総プレイ時間22.9時間
1プレイあたりその人次第
おすすめ度7

異世界ファンタジーサバイバル。

絵が良い感じのデフォルメ。見た目に反し難易度高め。

クリアの概念はなし。個人的には冬を越せたらクリア。

Wikiを見ながらでないと最初はわけわからない。

個人的に明確な目標(これしたらクリアとか)があればなお良かった。

『Magicka』6点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)980円(245円)
総プレイ時間23.1時間
1プレイあたり1時間弱(1ボス)
おすすめ度6

5つの魔法を組み合わせて自分だけの魔法を作る頭を使うアクションゲーム…じゃなくてバカゲー。

サンダーボルトを撃っていればだいたい敵は死ぬしときどき味方も死ぬ。

個人的な環境なのか分からないが、バグで進行不能になってしまった。よって、ゲームは面白いのに人にはオススメしにくいのが残念。

『GROUNDED』6点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)3132円(不明)
総プレイ時間5.6時間
1プレイあたりその人次第
おすすめ度6

庭で小人になってサバイバル。

庭の草や石・溝、そこらのアリやダニを脅威に感じるのは面白い。

ストーリー要素は1時間ほどで終わるが、家を広く、装備を強く、強敵と戦うというストーリー後の楽しさはある。

日本語未対応かつアーリーアクセス中なので、日本語の実装や今後のアップデート次第でもっと化けるかも。

『HELLDIVERS』6点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)6
価格(セール価格)2,000円(1,000円)
総プレイ時間8.5時間
1プレイあたり10数分(1ミッション)
おすすめ度6

見下ろしシューティング。

互いにしっかりカバーし合って戦うの良し。難易度もそこそこ歯ごたえあり。武器をアンロックしていくのも楽しい。

が、ステージが進んでもだいたい同じことをやっており、一定のプレイ数を越えると飽きた。

似たゲームとして、個人的には『ALIEN SWARM: REACTIVE DROP』の方がおすすめ。

『Carcassonne – Tiles & Tactics』6点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)6
価格(セール価格)1,010円(404円)
総プレイ時間3.8時間
1プレイあたり数十分(1試合)
おすすめ度6

土地を増やして陣を取るボードゲーム。

突き詰めれば運の要素は薄くなるが、ビギナーならあまり関係ない。

ルールをしっかり把握して勝ち筋を考えていけるようになればきっと楽しいはず。

『Magicka 2』6点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)6
価格(セール価格)1,480円(370円)
総プレイ時間5.2時間
1プレイあたり数十分(1ステージ)
おすすめ度6

Magickaより頭を使うMagicka。

相手の属性・自分の状態を見極めて想定通りにやれた時は楽しい。

サンダーボルトバカゲー感は薄まったので、それを期待してプレイすると『なんか違う…』となる。

おそらくストーリーは面白いんだろうが英語なので何も分からない。日本語化できればもっと評価は高くなるはず。

ゲーム性が『NINE PARCHMENTS』と被ってしまっており、あちらの方が個人的には面白い。

『DESOLATE』5点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)7
価格(セール価格)2,490円(871円)
総プレイ時間37.3時間
1プレイあたり3,4時間(1ボス?)
おすすめ度5

惹かれる終末世界観の一人称サバイバルRPG。

適度な収集にクラフト。友人を囮に敵を殴る。なんだかよく分からないストーリー。論の衝撃のラスト。

クリア10分前まで良ゲーだった。どうしてあんなラストにしたんだ…。

『Serious Sam 3: BFE』5点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)6
価格(セール価格)3,980円(398円)
総プレイ時間6.1時間
1プレイあたり数十分(1ボス)
おすすめ度5

古典的バカゲー。

酔いそうな挙動といろんな意味で馬鹿みたいな敵と闘いながら銃を撃ちまくり死にまくる。

敵に吸い付く格闘攻撃と訳の分からないストーリーで笑おう。

ただ、前評判が高く期待していた分肩透かしをくらった形。

プレイすると「KAMIKAZE」「AAAAAaaaAAaaaAaaA!!!!!!」の意味が分かる。

『The Escapists 2』5点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)6
価格(セール価格)1,980円(594円)
総プレイ時間12.1時間
1プレイあたり1時間(1ステージ)
おすすめ度5

見下ろし脱獄シミュレーター。

看守やカメラ、他の囚人の目を盗んで色々やる緊張感。色々なアイテムがある&作れるワクワク感。最終的に脱獄した時の達成感が良かった。

が、ステージが変わろうと基本の脱出方法は変わらず、結局やってることが同じと分かると一気に飽きが来る。

最初は面白かったが、長くは続かず結局未クリア。

『TROVE』4点

プレイ人数1~4
面白さ(10段階)4
価格(セール価格)無料
総プレイ時間4時間
1プレイあたりその人次第
おすすめ度4

MMOなMINECRAFT。

MINECRAFTのように家も建てれるし、通常のMMOのように戦闘もできるけど速攻で飽きた。

自分がMMOを楽しめなくなっただけかもしれないけど、おすすめはできない。未クリア。

おわりに

「やってみたい!」と思えるゲームはありましたか?

1つでもあれば私も作った甲斐がありました!

COOPゲーを多くプレイした自負はありましたが、いざまとめてみると43タイトルと予想以上に多くてびっくり。

プレイ時間も今回紹介したゲームの合計で1616時間。これまた予想以上でびっくり。

実際には、これに加えてPS4の方でも相当やっているので…そう考えるとだいぶやってますねw

今回の記事は本当に私見まみれですので、気を悪くされた方いましたらすみません。個人の感想ということでご容赦ください。

今後もCOOPゲームをたくさんプレイしていきたいと思っているので、その都度更新していきます。

また、「こんな面白い4人COOPのゲームがあるよ!」という方いましたらコメントで教えてもらえると嬉しいです。

PS4版の記事はこちら。

お役立ち情報

「ゲーミングヘッドセットしててメガネが痛い!」「長時間ゲームしてると腰が痛い!」

という悩みを解消したい方は是非これらの記事をどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました