キャンペーンでBBIQの100M回線を1G回線にしてみたら

パソコン

ADSLの回線から、数年前に100Mbpsの光回線(BBIQ)を契約。

その頃はそれが最速だと思っていたら、いつのまにか1Gbpsの回線が出てはほぼスタンダードになり、さらには10Gbpsの回線までも…。

ぶっちゃけ100Mbpsでもあまり問題はないんですが、やっぱり速いほうがなにかと融通はきくよねってことで良いタイミングで1Gbpsにしたいなとは思っていました。

すると、BBIQの方から

・通常100M→1Gにすると毎月300円プラスされるのが12か月無料
・回線変更手数料2800円が無料

といったキャンペーン通知が。

こりゃ良いタイミングだなと思い、早速1G回線に変えてみたので色々と書いておこうと思います。

スポンサーリンク

回線変更前の状態(100Mbps)

変更前のダウン・アップの速度はこんな感じ。

・ダウン 88Mbps ・アップ 95Mbps (ダウン・アップ共に3回平均)

実速でいうと、Steamなどでゲームをダウンロードする時は11MB/s程度が限界速度でした。

動画やオンラインゲームは問題なし。ただし、複数の端末から同じタイミングでWifiなどを利用して動画などを見られると少し回線速度が遅くなる?という感じ。

スポンサーリンク

変更の手続きや作業

変更の手続きは簡単。BBIQのサイトでコースの変更を行うだけ。

このあたりはキャンペーン書類が入った封筒に同封された作業手順書を見れば簡単でした。

この時点では、サイト側でキャンペーンが適用されるかどうかの確認はとれないため少し不安。

その数日後、BBIQから2枚の封筒が届きました。

1通は作業手順を記した紙の入ったもの。もう1通は回線変更後の契約内容がかかれたもの。

契約はきちんと1Gbpsになっており、キャンペーン内容が適用されていたのが確認できました。

しなければいけない作業について簡単にいうと、ルーターと回線終端装置をつないでいるLANケーブルの回線終端装置側の端子を差し替えるだけ。

あとは手順書に書かれている通り回線終端装置のランプを確認して正常なら終わり。

ちなみに、もともと回線終端装置に付属していた謎規格のLANケーブル()でも100Mbsp以上でました。ここを変えたらそれ以上でるのかは謎。

回線変更後の状態(1Gbps)

早速回線速度を測ってみると、たしかに100Mbps超えてる!

・ダウン 359Mbps ・アップ 209Mbps (ダウン・アップ共に3回平均)

1Gbpsには程遠いですが、下りが以前の約3倍、上りが約2倍と考えるとまあ十分かな。

Steamによるゲームのダウンロードも3倍超の速度になってました。これは捗るなあ。

複数端末による動画同時視聴時の速度低下もなくなった気がします。

ただ、回線変更から数週間?くらいはWifiでライブ配信を見ていると異様に速度が遅くなるという現象が起きてました(動画は問題なし)。ただこれが回線変更によるものかはわかりません。現在は治ってます。

まとめ

変更前 ・ダウン 88Mbps ・アップ 95Mbps 
変更後 ・ダウン 359Mbps ・アップ 209Mbps  ※ダウン・アップ共に3回平均

数値的にかなりアップ。実感としてはゲーム等のダウンロードが速くなったりWifiなどで同時に接続している時でも速度低下が無くなったといったところ。

工程としては思っていたよりもかなり簡単に回線速度を変更することができました

てっきり工事とか必要で面倒なんだろうなと思ってましたが、全然そんなことなかった。

様々な条件によっては工事が必要な場合もあるらしいです。

「1Gbpsが気になってる…」という方は、かなり簡単に変更できるので是非やってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました