温め皿不要!主食になって楽に食べられる冷凍食品レビュー集

暮らし

最近、仕事の関係上『出先かつ室内』で夕飯を食べることが多いです。

外に出ることはできず出前も頼めないので、選択肢として

  1. 弁当を作って(買って)持っていく
  2. ご飯だけ持っていっておかずを弁当屋で買う

のどれかを行っていました。が、これが結構面倒くさいんですね。

そんな時にスーパーの冷凍食品コーナーで「冷凍食品食えたら便利なんだけどな…」と思いつき、「でも皿とか使えないしな…」と商品を眺めてたら

あるじゃん!皿もいらずにレンジでチンするだけの冷凍食品が!!

ってことで、そんな冷凍食品をいくつか食べてみたので記録も兼ねてレビューしていきます。

スポンサーリンク

はじめに

『温める皿を用意しないで良い冷凍食品』を紹介します。

メインとなるものが多いですが、中には別途ライス等主食があった方がよいものもあります。

価格は自分が利用しているスーパーの参考価格です。

これらの商品はチン後に商品からでる蒸気がとても熱いので、やけどに気を付けてね!

スポンサーリンク

ド定番でコスパが良い『パスタ』

オーマイ Bigシリーズ

とにかく安くて量が多いコスパ最高のパスタ

168円で340g以上入っているのは本当にお得。

かといって美味しくないわけじゃない。普通に美味しい。

調理も外袋から取り出してレンジに入れるだけ、さらに調理時間も2分20秒?と短いのでかなり気軽に食べられる。

ただし、温め後のラップが割り箸では破りにくく、破る際手に匂いがつきやすい。不満なのはそれくらい。

オーマイ Superiorシリーズ

Bigシリーズと比べると、容量が数十g減り値段は数十円高くなる(198円)。

それだけあって、より美味しくなっている。特に冷凍の割には具材がかなり入っていて満足感がかなり高い

チン後のラップも箸など使わず手で開けられるので色々と高級になっている感あり。

プラ皿ではなく紙皿なので、食後にコンパクトにして捨てやすい点もうれしい。

食べてる感が強い『ライス系』

オーマイ Bigシリーズ(ドリア)

とにかく安くて量が多いコスパ最高のドリア。198円。

思ったよりも美味しい。えびドリアなんかは海鮮とチーズの風味、クリームソースの甘さがちょうど良い。

ドリアなだけあってあまりぱらついてないので箸でも十分食べられる。

ただし、具材はかなり少なく小さいエビが数個なので満足度は低め。

ご飯の量は普通くらいなので、ちょっとしたおかずをプラスするくらいで良い感じ。

容器はパスタのSuperiorと同じなので、ラップの剥がしやすさ・処理のしやすさはかなり良い。

マルハニチロ WILDishシリーズ(チャーハン)

なんと、袋をそのまま皿にして食べるタイプ。うーんWILD。

ただし、きちんと自立してくれるので袋が倒れたりする心配はなし。

178円で量は270g。そこそこ腹に貯まるくらい。味はかなり濃いめ。おいしい。

パラパラで箸でも食べれないことはないが、最後のほうはつらい。

基本はお皿が無いと温められず食べられないチャーハンが皿無しでも食べられる点はかなり良い。

ただし、チン後の熱い蒸気を逃がす部分が絶妙な場所にあり、油断すると簡単に火傷するので注意。

オーマイ よくばりプレート

これだけでメインとおかずが揃っているまさによくばりプレート。お値段は298円。

オムライスのご飯には大麦?が入ってるっぽく少しボソボソ感あり。見た目の濃さに比べると味付け薄め。ハンバーグはそこそこジューシーで美味しい。

量的には他になにかしらプラスしないとお腹いっぱいにはならない。

ラップはBig(パスタ)と同じ方式なので、割り箸で割くのが難しい手に匂いがつきやすいという難点はあり。

悪くはないけど、正直ご飯周りがあまりおいしくなかったので個人的にリピートはないと思う。

基本ライスが必要な『おかず系』

おかずなのでライス(主食)が必要になるタイプ。

※冷凍だけでなくチルドタイプもまざってます。

ニップン 服部さんちの和おかずシリーズ

今回食べたのは『鶏唐揚げの和風あん』。298円。

主菜と副菜をレンチンで食べられるという物凄い冷凍食品。

サラダ(ポテサラ的な)やおひたしをレンチンして大丈夫なのかと思ったら、サラダはかなりおいしかった。ただ、おひたしはさすがに…という感じ。

主菜は文句なしに美味しかった。

栄養バランス的には良いので、おひたしのおひたしじゃない感が許せる人は選択肢に入るかもしれない。

個人的には…もうリピートしないかな…。

ちなみに、ラップのタイプはBig(パスタ)式。

トロナ おかず三昧シリーズ(かつ煮)

かつ煮がそのままトレーに入って冷凍されている。228円。

「え?これチンして食感とかどうなの?」と思ったらこれがかなり美味しかった。

カツも卵あんも程よい食感と良い味してる。

別にライスを用意する必要があるけれど、温めたライスにチンしたこれをのっけたほうが、ほっともっと等で買って時間の経ったカツ丼よりも絶対に美味しい。

なぜかというと、ご飯に煮汁が染みすぎてご飯がべしゃべしゃになるのを防げるから。

これはかなりオススメ。

【チルド】コスモス おいしい惣菜シリーズ

ドラッグストアであるコスモスのプライベートブランド『おいしい惣菜シリーズ』

そもそも冷凍食品ではなくチルドだが、チンする時に皿がいらないので同じカテゴリに入れることに。

現時点でハンバーグ類(198円、鉄板焼きハンバーグは258円)と鳥そぼろ(158円)を食べたがとっても美味しい

ハンバーグはふわふわ味もしっかりソースも旨い。鳥そぼろもご飯にかけてとってもうまい。

値段もだいたい200円を切るのでコスパ的にも冷凍食品と遜色なし。さらに他にも肉じゃが、焼き魚などなどバラエティ豊富なのもうれしい。

調理も袋の底面をできるだけ広げて立てた状態でチンするだけ。ただし、取り出し時の蒸気に注意しないといけないのは他と変わらず。

ライスを用意できるなら正直これが一番美味い気がする。ちなみに皿があったほうが食べやすい。

大塚食品 ボンカレー

湯煎のイメージが強いレトルトカレー。が、ボンカレーは電子レンジ調理に対応。しかも温める皿もいらなくなっているという…。

箱を開けてそのままレンジ内に立て掛けるだけなので超簡単。

久々に甘口のボンカレーゴールド(138円)を食べたけど、甘すぎてあまり好みではなかった。

それと、案外ルーの量が少ないのも難点。

まとめ

皿を用意しなくても良いというのはかなり楽ですね

用意したり、皿洗いしたりの手間がないわけですし。特に出先だと助かります。

案外、値段も安めで味も美味しいものがほとんどなので、ぜひ有効利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました