室内露天最高!長崎県の小浜温泉にある旅館『伊勢屋』に泊まってみてのあれやこれや

グルメ

今年の一月、長崎県の小浜温泉にある旅館『伊勢屋』に行ってきました!

かなりいい宿だったので、気に入った点や微妙だった点などざっと紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

室内の露天はかなり便利で快適

やはり一番の目玉は室内にある露天風呂(内湯)でしょう。

部屋の一角にしっかりとした脱衣所・洗面台があり、そのさきにぎりぎり2人入れるくらいの檜のお風呂があります。

露天風呂…ではないんですが、海側に面する壁が一面窓になっており、風呂に入りながら海を望めます。

夕日が落ちる姿なんか綺麗でしょうね~(曇りで見えなかったんですが…w)

洗い場もしっかりしてますし、部屋着のままで他人を気にすることなく入れるので本当に言うことなしでした。

スポンサーリンク

部屋が和洋折衷。ベッドでも畳でも寛げる

部屋は大人2人利用の場合、ベットが2つで畳(疑似畳)の和洋折衷の形。

和室のほうで足を延ばしながらテレビ見れるってのが最高でした。気軽に寝転ぶこともできますしね!

このベットと畳の組み合わせは素晴らしいなと思います。

ただし、3人の場合は畳の部分にベットが入るようなので注意。

トイレが廊下を隔てた場所にあるのが地味にうれしい

すごい地味な部分ですが、トイレが廊下を隔てた場所にあります。

廊下といっても靴置き場+人が一人立てるくらいのスペースのことを言ってますが、一応扉2枚を隔てる形になるので音が居室のほうに届きにくいのはうれしいですね。

フロントの休憩スペースがうれしい

フロント前には、自由に飲み物を飲んでよいスペースがあります。

旅館に着くときってだいたい色々回った後で疲れてるので、ここでコーヒーや紅茶・緑茶などで一息ついてから部屋に迎えるのは良いですね。

自分の居室で「なんかコーヒー飲みたくなったな…」って時にここに来て飲めるのもうれしいです。

ちなみに、後述しますが浴衣はここで選べます。

リニューアルしたてなので全体的にとても綺麗

設備的にも充実してますが、2019年の10月にリニューアルされているので全体的にとても綺麗です。

建物入り口のデザインも良いですし、入り口横レストランも全面ガラス。

休憩スペース奥の空間もなんかよい感じでした。会議スペースみたいなものもありましたね。

小浜温泉自体は昔からある温泉街ですが、泊まる場所は綺麗な方がいいって方にはかなりオススメ。

料理美味しかった。ゆり根とか

プラン予約時に料理コースが固定であったり、室内露天風呂、色々なサービスがあるので予算的に料理の方はどうなのかなーと思ってましたが普通に美味しかったです。

コース料理なので、前菜からメイン、デザートまでしっかりあります。

海鮮メインで、個人的には優しいかにの旨味とふわふわの食感のしんじょや、ゆり根いりの茶碗蒸し、見た目パエリア風な海鮮焼きが面白かったですね。

珍しいところでは、先ほどのゆり根もそうですが、くじらやリゾット風のお茶漬けなんかもありました。

肉は豚の角煮だけなので、「肉食いてえ!!」って方には少し物足りないかも(一応、別注で鶏の黒コショウ焼きがありました)。

しっかり海鮮味わえて、見た目的にも味的にも楽しめて、お腹いっぱいになれる料理でしたね!

エレベーターを動かすにはキーカードが必要なのでちょっと安心

お部屋の鍵はキーカードなんですが、エレベーターでもこのキーカードが必要になります。

というのも、そもそもキーカードがないとエレベーターが動かず、かつ自分の泊まる階にしか止まらないようになってます。

なのでちょっとは安心感が増します。

チェックイン時に浴衣や帯のデザインを選んだり、足袋がもらえる

先ほど挙げた休憩スペースで、チェックイン時に浴衣や帯のデザインを選んだり、足袋をもらうことができました。

女性向けには数種類デザインが用意してあったんで、気分に合ったものが選べるんじゃないでしょうか?(ちなみに男向けのデザインは浴衣・帯共に1種類だけですw)

それにプラスして足袋がもらえるので、「旅館内で裸足で過ごすのは嫌だけど靴下みたいに締め付けるのも…」って人にはオススメ。

ついでに、これらを入れる簡単なバック?袋?ももらえます。温泉に行くときに着替えを入れる袋なんかによさそう。

温泉街なので、徒歩の範囲に足湯や土産物屋、食べ物などがある

温泉街の中なので、徒歩でいろいろ散策できるのも良いですね。

  • 長崎名物のトルコライスや長崎ちゃんぽんを食べる
  • 海を眺めながらなっがい足湯に入る
  • 温泉蒸しの卵を食べる
  • 土産物の散策をする

などなどが徒歩圏内でできます。

また、車で南側に数分いけばドラッグストアもあるので、「夜部屋で酒飲みたい~おつまみ欲しい~ほかにも急に必要なものが~でも安く買いたい~」って時はそこで買うとOKです。

徒歩の場合は一分くらいでローソンあるんで、そのあたりも便利ですね。

館内に土産物スペースがある

近くにももちろん土産物屋はあるんですが、館内にもありました。

土産物屋に寄る時間がなかったり、面倒な場合は良いですね!

大浴場のほうがむしろ露天じゃない感

一応露天の大浴場もありますが、空が見えるのは一部ですし、壁と屋根でほぼ囲まれているので

「広い風呂に入りたい、外の風に当たりながら入りたい、釜の風呂に入りたい」

って方以外は特に行くこともないかなと…。部屋の風呂が最高すぎるのでw

脱衣所やロッカーはもちろん綺麗なので、気持ちよく入れはしますよ!

ちなみに、脱衣所と風呂場を隔てる壁はガラスでした。ほぼスケスケだぜ!

駐車場が道路渡った前にあるのはちょっとマイナス

車で来た場合、宿泊時には市営駐車場を利用することになります。

その駐車場が、道路を挟んだ向かい側にあるので荷物を運ぶ距離が長くなるのはちょっとマイナス。

横断歩道を渡るために少し迂回しないといけないのもほんの少しのことなんですけど面倒でした。

ちなみに、駐車時に駐車場の管理人さんに伊勢屋を利用するといえば、フロントでのチェックイン時に駐車料金は返金されます。

おわりに

ゆっくり寛げた本当にいい宿でした!

離れで忘年会した時も思いましたけど、部屋から出ずに温泉ってのは本当にいいですね!

リラックス感が全然違います!

目の前が本当にすぐ海なので、ちょっとした竿とルアーもっていっても良かったな…なんて思いましたw

みなさんも、長崎に行かれることがあればぜひ候補に入れてみてくださいね!

おまけ:立ち寄り湯もできる

ちなみに、立ち寄り湯もできます。

料金は大人600円とそこそこしますが、

  • 脱衣所・風呂場共にかなり綺麗
  • 貸しバスタオル、ハンドタオル購入が100円

と考えるとツーリングなんかでちょっと風呂入りたいって時なんかは良い…かも。

ただ、その時駐車場どうするのかって考えて、市営駐車場料金を払うのはちょっと辛いですね。

と思ったら、一応有料駐車場の横は無料駐車場らしいです。スペース空いてたらよさそうですね。

参考URL:小浜温泉(マリンパーク)「ほっとふっと105」【無料駐車場はココ!】~マップ付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました