ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

マウスの不満はトラックボールで解消!トラックボールの快適な点と残念な点

   

マウスを操作する時、↓のような不満はありませんか?

  • スペースが足りない
  • マウスパッドが邪魔
  • 楽な姿勢で操作したい
  • マウスを動かすのがだるい

そんな不満を解消してくれるのが『トラックボールマウス(以下トラックボール)』

僕も初めて使って約1ヶ月ですっかり虜になってしまったトラックボールの快適な点や残念な点を紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

そもそもトラックボールって?

一般的なマウスはマウス本体を動かすことによってポインタを操作しますが、トラックボールはボールを動かすことによってポインタを操作します。

明確な違いはそこだけで、他の機能はほぼ一緒です。

『マウス』→『トラックボール』にするとどんなところが快適になる?

疲れをおさえられて楽!

日頃、何気なく腕で動かしているマウスですが

「あれって結構負担あるんだな!」

とトラックボールを使って初めて気づきました。

トラックボールは腕は動かさず手を置くだけ。動かすのは親指だけなんで負担は少なく疲れをおさえられます。

狭いスペースで使える!

トラックボール1つ分(だいたい手のひらサイズ)のスペースさえあれば、その性能を充分に発揮できます。

なので、スペースを大きく空ける必要がありません。

色々な姿勢・場所で使える

『置きさえすれば使える』のがトラックボールの良い所。

ですので、だらけて横になった姿勢だったり、布団の上や自分の膝の上でも使えるのがとても便利です。

当然マウスパッドも必要なし!

ボールを「シャーッ!!!」ってするのが楽しい

大きくポインタを動かすときにボールを素早く動かして「シャーッ!!!」ってするんですが、これが意外と楽しい。

なんとなーくストレス発散にもなりますw

トラックボールの残念な点

慣れるまでが辛い

正直な所、初めてトラックボールに触れた時は『快適!』という感想よりも『辛い!』という感想の方が強かったです。

細かい微調整がしにくい、クリック時にボールも動かしてしまう、狙った所にポインタを動かせない・・・などなど。

といっても1時間も使っていれば操作に慣れてくるので、

  • 1時間・・・操作に慣れる
  • 1週間・・・気にならなくなる
  • 1ヶ月・・・マウスより快適!

と、時間の問題ではあるんですけどね。

早くトラックボールに慣れるためのポイントについては↓の記事にまとめてます。

辛い時間を短く!トラックボールの操作に早く慣れるためのポイント

ボール音が気になる

ボールを大きく動かす時の『シャーッ!!!』という音が少し独特です

操作している本人は良いとして、周りの人は少し気になるかもしれません。

ときどきボール部分のお手入れが必要

ボールの動きが悪くなってくると、ボールを外してお手入れをする必要があります。

といっても、1,2週間に1回。30秒で終わりますけどね。

※ボールのお手入れの方法についてはコチラ

FPSゲームなどはきつい

FPS等のゲームをするのにはオススメできません!

できない事はないですが、マウス操作の早さや正確さはやはり通常のマウスに軍配が上がります。

実際、マウスでプレイしている人がトラックボールでプレイすると世界が変わりすぎて笑いがでてきます(実体験)

一度トラックボールに慣れたら普通のマウスには戻れない

快適な点と残念な点を紹介しましたが、いかがでしたか?

1ヶ月使ってみた今では

「ゲーム以外ならトラックボール一択!」

だと思うくらいには気に入ってます。

なぜここまで気に入っているのか上手く説明し辛いですが、

マウスに比べて『楽』なんでしょうね色々と。

感覚の違いに慣れるまでは辛いですが、慣れてしまえば快適そのもの。

マウスの不満を解消してくれて、メリットたっぷりのトラックボール。一度使ってみてはいかがですか?

僕に最初にトラックボールの素晴らしさを教えてくれた製品『SW-M570』についてのレビューは↓の記事で!

さすが定番!トラックボール初心者をも虜にする『SW-M570』をレビュー!

 - パソコン