いつでもどこでもスマホ・タブレットの文字入力が格段に速くなる!Bluetoothキーボードをインプレ・レビュー[OWL-BTKB6401]

サイト/ブログ運営

以前iPadを買った際、

「出先でブログの文章を書けないかな?」

と思いやってみたんですが、そこで問題が。

PCのキーボード入力に慣れすぎて、フリック入力やiPad内のキーボード入力だと遅くてイライラでもうダメです。ストレスしかない。

ということで、出先でもストレスなく文章入力できるようにBluetoothキーボードを買って使ってみたのでそのインプレ・レビューをやっていきます。

スポンサーリンク

商品概要

Owltechから販売されているBluetoothワイヤレスキーボード(OWL-BTKB6401)です。

  • 折り畳めてコンパクト。見た目もスタイリッシュ
  • キーボードを開く/閉じるで自動ON/OFF
  • 一度ペアリングを繋げばあとは自動接続
  • スタンドにもなる保護ケース付き
  • 一度の充電で長く使える

という点が気に入って買いました。

スポンサーリンク

文庫本サイズでコンパクト!見た目もスタイリッシュ

とにかくコンパクトなこのBluetoothキーボード。

カバーも含めたサイズ感は少し厚めの文庫本を想像してもらえると良いと思います。

バックに入れるのも全然問題ない大きさです。

キーボードを開いた際の見た目もなかなかスタイリッシュなので、外で作業していても恥ずかしくない見た目かなとは思います。

充電時間に対する連続使用時間が長い

最初の充電ですが、付属のUSBケーブルで充電するとOKです(電源アダプタはついてません)。

商品説明によると2時間ほどで充電でき、84時間の連続使用ができます。

この連続使用時間の84時間ですが、「キーボードを開いたらON、閉じたらOFF」の自動ON/OFF機能も相まって相当長く感じます。

自分の場合は毎日使うものでもないので1年くらい使って2,3回くらいしか充電した記憶がないですし、仮にバリバリ毎日使う人でも

『平日仕事で使って、休日に充電』

みたいな使い方でも全然もつと思います。

ペアリングも簡単

キーボードの『Fnキー+Cキー』でペアリングの待機状態になり、あとはスマホやタブレットから『OWL-BTKB6401』を選択したらペアリング完了です。簡単。

更に、一度ペアリングしておくとキーボードを開いて電源がONになると同時にペアリングキーボードを閉じて電源OFFと同時にペアリング終了。と、自分でペアリングをする必要もなくなります。

とにかく使いだすまでが楽

このように、『自動ON/OFF+自動ペアリング』ともいえる機能のおかげで、キーボードを取り出してから使いだすまでの手間がかからずかなり楽です。

一日に何度もキーボードを出し入れしたとしてもかなりストレスは少ないのではないでしょうか?

キーボード入力は慣れれば問題なし

肝心のキーボード入力ですが、やはりデスクトップ用の単体のキーボードやノートパソコンのキーボードには少し劣ります

気になる点を挙げると、

  • キーピッチ(キー同士の隙間)が狭めなので打鍵するときに気をつかう
  • すこーしキーボードの左右が浮いた感じになるので違和感がある
  • 半角/全角の切り替えがTabキー
  • コピペ等のショートカットキーが『Fn+F1/2/3…』

といったところ。

ただ、これらは使用している内に慣れていく部分ではありますし、実際慣れてしまえば問題ありませんでした

実際にブログ記事を書いてみて

で、実際に外でブログ記事を書いてみようと思ったんですが、これはタブレットやスマホでするもんじゃないなとは思いました。

WordPress上での記事作成作業がPCでの作業と比べて思いのほかやりにくく、キーボード入力が楽になったからといってこれは耐えられないかなというほどのストレス。

ただし、これはBluetoothキーボードが悪いわけではなくタブレットやスマホ側の問題です(スマホやタブレットのインターフェースやアプリの仕様などなど)。

ですので、割り切って『外では下書きを書くために使おう』としたところこれが大正解

明らかにフリック入力等よりも早い速度で、自宅のキーボードでの打ち込みの速度と遜色なく打てるので、その時頭に浮かんだことを漏らさず下書きすることができました

加えてコンパクトで持ち運びもしやすく出先で出しても恥ずかしくない見た目で、かつ充電も考える必要がないので、この用途としてはかなり有用でした。

BTキーボードの保護ケースはスマホ等を立てかける台としても使えるので、このあたりも作業しやすいポイントですね。

※ちなみに、外で下書き作業をするときにはEvernoteを使っています。

まとめ

  • 文庫本サイズで持ち運びし易い。見た目も良し
  • 一度充電(2時間)すると長時間(84時間)もつ
  • ペアリング、電源ON/OFFがほぼ自動で使いだしが楽
  • 肝心のキーボード入力もほぼ問題なし
  • ブログ記事を書くのは難しいが、文字入力だけなら自宅での作業と遜色ない

『キーボードで文字を打ち込む』という点は自宅での作業にほぼ近づけることができるアイテムです。

ブログ編集などの作業はキーボード操作以外(マウス操作とかアプリの違いとか)が絡んでくるので同じにできるとはいいがたいですが、とにかく文字入力の点で格段に良くなりました

「出先での文字打ち込みを早く楽にしたい!」という方にはぜひぜひオススメしたいアイテムです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました