ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

『座り仕事→立ち仕事』でデスク作業の効率アップに腰痛改善を実感!さらにこれらを安く簡単にできる方法も![スタンディングデスク?]

      2018/12/16

ここ最近、精力的にブログを書いているおかげで、1日のほとんどを座って過ごしているといっても過言じゃない日々を過ごしております。

そうしていると、2つほど問題がでてきました。

  • 作業がダレる
  • 腰が痛い

差し迫った締め切りに追われているわけでもないので、途中で動画サイト見ちゃったりなんとなくぼけーっとしたりと、とにかくダレやすい。

そして、姿勢にも問題があると思いますが慢性的に腰が痛い!

ダレる要因を排除したり、姿勢を正したりしたんですが根本的な解決には至らず。

ということで「もう座りながらの作業をやめよう!」と思い立ち、

『スタンディングデスク』を導入しようとしました。

スポンサーリンク

スタンディングデスクとは?

立った状態で使えるデスク!効率アップに腰痛改善が期待できる!

文字通り、立った状態(スタンディング)で使用できるデスクです。

ですので、

  • イスにもたれてダレることができない→効率アップ
  • 腰への負担が少なくなる→腰痛の改善

が見込めます!

しかし少々お高めだし、部屋の模様替えが面倒くさい

ただし、ちょっとした問題が。

それは、机としては少し高めなこと。

基本的に1万円台を越えるので、正直高いなって思っちゃうんですよねw

それと、現状の環境からスタンディングデスク用の環境へと模様替えをするのが面倒くさい!

部屋に余分なスペースもないし、デスクまわりは電子機器とか物で溢れかえってるし・・・

スタンディングデスクの環境を『楽に・安く』用意できないか?

足し算の発想『デスクの上にデスクをのせりゃええやん』

「お金もあまりかけたくないし、楽に環境を変えたい」

そんなワガママを叶えるためにどうにかできないか・・・と考えながらデスクをみていて、ふと思いつきました。

デスクに置いてる物の上にスペースあるよな・・・そのスペースを有効活用・・・デスクの上にもう1つデスクを載せればいいのでは?」と。

そう、高さが足りなければ足せばいいんだ!

足し算すりゃいいんだよ!!

早速、そのアイデアを解決してくれるものはあるかと探してみると

こんな商品がありました・・・が!

「これクロスする足が物と干渉するやん!」

ってことでNG!

『デスクonデスク』じゃなくても解決できるものがあった

『デスクonデスク』は重量とかサイズとか辛いんじゃないかと思い、もう一度考え直し。

置いている物と干渉しないで・・・高さがかせげて・・・デスクの様に安定して・・・

そしてここで閃いてしまった

「メタルラックが全てを解決してくれるじゃないか!」

  • 棚の高さを調節したらデスクの上の物とほぼ干渉しない
  • デスクの上に置くとスタンディングデスクとして丁度良い高さ
  • 金属なんでド安定
  • ノートパソコンを置いて放熱もOK
  • なにより安い(4000円しないくらい)

と、全てにおいてオールOKな性能。

仮にスタンディングデスクが合わなかったとしても、その後収納道具として充分活用できて汎用性が高い!

さらに自分の場合、デスクトップPCを二台持ちしていたときのメタルラックが1つ余ってる・・・

つまりタダでスタンディングデスク環境にできる!!!

タダで、簡単で、予想以上の出来

「これは早速やるしかねえ!」

と、ものの数分で作った環境がこちら

ラックをおいてその上にパソコンを乗っけるだけ!簡単!!

元の環境を崩さず、干渉しそうなのは手前左のポール1本のみ!

ノートパソコン横にスペースもあるのでマウス操作も快適!

予想以上の出来に満足して早速この環境で1ヶ月過ごしてみました。

無意識に『効率アップ!腰痛も改善!』を実感!

とにかく行動力がアップすることで、効率もアップ

まず効率ですが、格段にアップしました。

立っているとどうしても疲れるので「落ち着いて何かを行う」ことがしにくいんですね。

たとえば『動画を見る』、『漫画を読む』などの寄り道行為。

これは立ってするのは辛いですw

ですので、寄り道をしなくなった結果、作業に集中して早く済ませるようになったので非常に効率がよくなりました

さらに、前までは長く考え込んでいたようなことも、

「早くしないと立っているのが辛いから、とりあえず形にしとこう」

って感じで、とにかく行動に移すことが多くなったのは、考えすぎて行動に移すのが遅い自分にとってはすごくありがたい効果でした。

正しい姿勢が保たれることで腰痛はゼロに

腰痛も、スタンディングデスクにしてからはなくなりました。

座っている時は姿勢を崩したほうが楽なんですが、立っている時に姿勢を崩すとむしろきつい!

という訳で正しい姿勢を保つようになった結果、腰痛もなくなったように思います。

無意識にもたらされるこれらのメリット

さらに、一番嬉しいのがこれらのメリットが無意識のうちにもたらされるということ。

意識的に頑張って『早く作業しよう!』『姿勢を正しくしよう!』ではないので、気合を入れ直すことなく良い状態が続いていくのは楽ですね。

『落ち着いて考える・行動する』ことは難しい。イスは取っておこう!

先ほどもチラッと言いましたが、立った状態だと「落ち着いて物事を考えたり、じっくり行動することが難しい」です。

疲れていない状態ならまだいいんですが、疲れてくると

「ゆっくりしてるとその時間分は立っていないといけない!休めない!!」

みたいな思考が頭の片隅に出てくるので、しっかり考えを詰められずに行動に移したり、行動自体をほどほどにしてしまうこともしばしばw

また、立ったままの休憩もさすがに無理です!

ということで、これらの行為を可能にしてくれるイスは捨てずに取っておきましょうw

つい座ってしまわないような少し離れた場所に置いて、

  • ゆっくり考えるべきとき
  • 休憩するとき

には座るようにすると、常時立ったままよりも効率は上がります。

まとめ

  • スタンディングデスクは効率アップと腰痛改善が期待できる
  • ただし、値段は1万円越えと少し高め。また模様替えも大変
  • メタルラックを利用することで『安く・楽に』似た環境を用意できる
  • 『効率アップ・腰痛改善』のメリットを実感できた
  • 無意識の内にメリットがもたらされるのは楽
  • 『落ち着いて考える・じっくり行動する』のは苦手
  • 苦手な部分を補ったり、休憩するのにイスは必要

よく、「人間を変えるためには、意志よりも環境のほうがよっぽど大事」なんて言われますがまさにそれ。

『座ってしていた作業を立ってする』ということだけでここまで変化があるとは思わなかったですw

「作業がダレてしまう」「考えすぎて行動に移すのが遅い」

なんて方には是非オススメしたい方法です!

デスクの上に置くメタルラックを選ぶ際の注意点やオススメについてはこちらの記事に詳しくまとめています

実際に作業をする中で感じ考えた上での記事なので、是非参考にされて下さい。

 - HOWTO(ハウツー), 日常, 知識 , ,