ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

ほどほどにイチロー節。『人生100年 イチロー人生すごろく』が面白い

   

タイトルのようなすごろく…を自分がやったわけではなく、

『イチローさんがそのすごろくをやってコメントする』ところを動画にしたものがSMBCのyoutubeチャンネルにアップされていました。

これが面白かったんで、パラパラと感想を。

スポンサーリンク

『人生100年…』の企画なのにその言葉が嫌いというイチローさん

#17『部下に会社を任せて会社を退職。セカンドライフへ 』の動画で

「誰がいいだしたんですか?」「いつのまにか刷り込まれてますよね?」「数年後もわからないのに、そんな先の事わかるわけない」

的なコメントのあと、進行役から

「人生100年時代という言葉は嫌いですか?」

と問われ

「嫌いですね」

というイチローさん。この企画の趣旨…w

食い気味の「(カレー)好きです」と週6牛タンの謎

イチローさんといえばカレー好きが知られてますが、

「カレー好きですか?」の問いにめちゃくちゃ食い気味に答えるイチローさん。やっぱ好きなんですねぇ。

そして今現在神戸で週6牛タン食べてるらしいですが、週7じゃないまさかの答え。

初任給で行った寿司やで触れたやさしさ

最初にもらった給料で回らない寿司を食べに行ったという話。

そこで若い板前さんにまわりにばれないようにおまけしてもらった話していた時のイチローさんの顔と言葉。

本当に良い思い出なんでしょうね…。

その後の「バイトをしてみたいか?」に対する答えも面白いです。

技術よりは心

今のプロ野球において、素晴らしい技術に基づいた感動が大きくなっていることに苦言を呈するイチローさん。

「やっぱり、人ですからね」

って言葉にはですよね~って思いましたね。

ただただ素晴らしい技術を見てるだけならロボットでもいいわけですし。

その素晴らしい技術を成しているのが、心のある人だと感じられて、かつ共感できるものであったら良いですよね。

まとめ

そのほかにも、イチローさんにしては比較的わかりやすい言葉であったり、冗談も多めにいれてきたりと全編通して面白い内容でしたw

最後の動画の

「今までは理想をかなえようとしてきたけど、これからは逆のアプローチをした上での結果を見てみたい。けして楽するというわけではないけど。」

的な話も良かったですね…うん良かった。

23本と数は多いですが全編通しても30分くらいなので、興味のある方は是非!

全編の再生リストはこちら

 - 雑記