ニートの試行錯誤

*

険しく雄大な景色に珍しい?豪華?な食事!洞爺湖~積丹~小樽を走る北海道最終日![北海道14日目_2018]

      2019/01/31

北海道ツーリング14日目!北海道を走る最終日!(初日はこちら13日目はこちら

洞爺湖から、フェリーが出航する小樽を目指してゆっくりと走っていきます。

本日の概要↓

スポンサーリンク

夜明け前の湖の景色最高!隣のテントの方から色々もらう

日が昇る前に起きたので、散歩ついでに写真を撮る

テントの光と日の出前の光が相まって最高の景色だ・・・。

その後、テントを片付け準備をしていると、隣のテントの方から「食べきれない・使い切れないから」とメロン一切れとホテルの割引優待券を頂く

優待券・・・使うタイミングあるかな・・・w

ちなみに、その方々の構成はおじいちゃん1人におばあちゃん2人でした。一体どういうご関係で・・・?

富士山のような山から快走できる山道、そして白い絨毯へ

キャンプ場を後に北上すると、羊蹄山が見えてきます。

『蝦夷富士』と言われるだけあって綺麗な形してますね。

さらに北上して、ニセコパノラマラインへ。

北海道では数少ない山の中を走る道なんでなかなか楽しい。

頂上の神仙沼展望台からは岩内町を一望することができます

まあ、その展望台までの道はほぼ藪に埋もれちゃってるんですけど

そういや、ここをスーツでいってる一団がいましたね・・・スーツでここは行きたくないな。

山を降りると蕎麦畑(たぶん)が

白い絨毯みたいになってて綺麗ですね・・・。

『ダチョウの卵』プリンに北海道限定『ソフトカツゲン』と飲食しまくる

お腹が減ったので、その先の道の駅『いわない』で軽く飯を食べることに。

出店がでていて、鮭汁や豚&鳥の串焼きがあったんですけど、まだ準備中とのこと。

10分くらいで準備できるらしいので、時間つぶしに道の駅の中を見ているとダチョウの卵のプリンを発見!

いうて普通のプリンなんですけど、かなりまろやかで旨かった・・・。

プリン食べてたら準備ができたようなので、鮭汁と串焼きも頂く。

「串折れちゃったから良かったら食べて」ってことで串焼きオマケしてもらいました。やったぜ!

色々食べたら喉が渇いたので、近くのセイコマで北海道限定の『ソフトカツゲン』を飲んでみる

これ・・・ヨーグルッペの酸味強いバージョンや!

日本海沿いの険しく雄大な景色『神威岬』『島武意海岸』

お腹も喉の渇きも満たしたところで更に北上。

日本海沿いの素晴らしい景観が続く道を走っていきます。

険しく雄大な景色がずっと続いていて見ていて飽きない道でした。

そして昼前には神威岬に到着。

駐車場から岬の突端の灯台まで、切り立った尾根を20分ほど歩いて向かいます。

すれ違うのも大変な仮設の足場のような所も数箇所あってなかなかスリルがあるw

ここは全方位どこを見てもすごい景色なんでオススメ

海もまさに積丹ブルーで綺麗でしたねー。

そして、そんな場所に1960年まで灯台守の方達がほぼ自給自足で暮らしていたという・・・。すごいですね・・・。

次は東にある島武意海岸へ。

駐車場からは狭いトンネルを通りさらに階段を降りて向かうことになります。

この階段、降りるのも登るのもかなりキツイので挑戦する人は覚悟してね。

ただし、そのキツさを乗り越えると馬鹿でかい奇岩がある険しい景色を間近で見ることができます!

是非挑戦してほしい場所でもありますねw

積丹のウニはまじで旨かった!なお・・・

そのあとは、近くの民宿の食堂で『2色ウニ丼(赤と白)』を頂く。

聞くところによると今日でウニは終了だったらしい。ラッキー!

客が少ないので不安だったけど、実際食べてみるとウニだけの甘みで食べれる!

そしてしょっぱくなくて、甘みの中にほのーかな塩味でまじで旨い!

「海水ウニだから塩のしょっぱさがなくて他のとこより甘いよ!」

って店のおっちゃんが言ってたのは本当だった・・・。回転寿司のウニとは雲泥の差や・・・。

なお、お値段は4400円する模様。

そりゃあ、この値段で不味かったら怒るぞ!!

10日ぶりの小樽!フェリーターミナルで色々な人に出会う

飯を食べた後は小樽に向かって東へ。

結構運動して汗もかいていたので、途中の鶴亀温泉に寄り道。

浴槽綺麗で休憩所もゆっくり使えたんで良い場所だった。

そして10日ぶりに小樽へ!

やっぱり日中はあほみたいに人が多い!

深夜とはえらい違いや・・・。

ここでまとめておみやげを購入して、九州に配送。

クール便で送料1500円・・・やっぱクール便高いねw

その後は早めにフェリーターミナルで受付を終わらせて、そのまま駐車場で荷物の整理

・・・をしていると歳の近そうな人から声をかけられる。

話をしてみると、どうも『舞鶴からのフェリーでバイクが届くので、それに乗って”今”から北見に帰る』らしい。

「今の時間から北見まで300km弱走る!?夜寒いし死ぬんじゃない?www」

なんて話してると、近くにいた『北海道の道の駅を車で全制覇した』なんて人も加わって結局2時間ほど喋りっぱなし。

いや、いろんな人がいるもんですね・・・。

北海道、最後の晩餐はセイコマで

乗船時間が迫ったので、北海道最後の飯をフェリー乗り場近くのセイコマで済ます

本当にセイコマにはお世話になった・・・。

ありがとうセイコマ・・・。

こうして0時過ぎにフェリーに乗り込み、北海道を後にしました。

・・・といっても、まだまだツーリングは続くぞ~。

本日のまとめ

  • 洞爺湖の朝焼け最高!
  • 関係性が謎な方々にメロンと優待券をもらう
  • 羊蹄山キレイ。ニセコパノラマライン楽しい。
  • ダチョウの卵プリン、鮭汁、串焼き、ソフトカツゲン・・・
  • 『神威岬』、『島武意海岸』やその周辺の景色は圧倒されるんでオススメ
  • 積丹のウニはまじで旨いけど高いよ!
  • 10日ぶりの小樽、やっぱりライダーとの会話は暇つぶしになる
  • 北海道最後の晩餐はセイコマでした

~北海道ツーリング14日目の全行程~

  • 総走行距離:144km
  • 使ったお金:35,477円

海の上でずっと台風とホテルのこと考えてた15日目がこちら

↓その他キャンプツーリング関連はこちら↓

4泊5日868km!南九州ツーリング総まとめ。時間あたりの走行距離や1日あたりの平均使用額は?[余裕が大事]

5泊6日,1199km!四国キャンプツーリング総まとめ。各日の概要や走行距離、時間、見所などなど[2018]

初心者でもできる!準備から実行まで!キャンプツーリングに関する総まとめ[バイク,ソロ]

 - ツーリング, バイク, , , , , ,