ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

[今日の雑記]『動画編集の時間のかかり方・・・』『不安しかないけどとにかくやってみる』

      2019/02/06

スポンサーリンク

動画編集の時間のかかり方・・・

動画編集の時間のかかり方がやばい。

今日だけで8時間はしたと思うんだけど更に倍はかかりそう。

主な原因は多分2つ。

  • 動画の切り取り場所の選別
  • 動画作成に伴う作業の技術の習得

まず切り取り場所については、

「こういう動画にしたいからこんな場所を切り取ろう」

ってのは頭にあるんだけどそれを探すのが大変w

技術の習得は色々で、動画ソフト自体の使い方、各編集技術、サムネ作成などなど・・・

「やりたい事は分かってるけどそれをするにはどうしたらいいの?」が常に頭を飛び回っている状態。

まあネットを探せばだいたい転がってるんで、時間はかかるけどなんとかなるなる。

いうて一番の原因は常に頭の中にある「これでいいのか?」的な不安かな!

「これでいいのか?」なんて実際に作って見てもらわないと分からないのにどうしても考えちゃうもんだから・・・。

とりあえず形にしないと達成感がほぼ0なので、理想の6~7割でいいから早く形にしたい。

不安しかないけどとにかくやってみる

Twitterに興味のあるツイートが流れてて、詳細を見てみるとその人の今までの人生がつらつら書いてあるブログ記事があった。

自分の目線から見るとそれは素晴らしい技術や知識・経歴なんだけど、文章の端々に

「自分は他人に比べて知識・技術はない」「このままではマズイ」

みたいな事が書いてある。

最終的にGoogleに入社されてたんで、

「どう考えても知識・技術あるほうでしょ・・・」

って思ったんだけど、本人的にはそう考えられないんだろうな。

しかし、こんな感じで常に目標があって危機感や向上心を持つのって正直辛くないんだろうか?

俺は以前「とにかく周りの期待に応えなければ!」人間で、目標に達したら褒めてもらえるけど自分が本当にやりたいと思ってやったことじゃないからそこまで達成感もないし、終わったらまた更に高い目標を期待されるしで辛かったけどなあ。

それでパンクした部分もあるから、

「自分のしたい事であればそうならないのでは?」

と思ってできるだけ一人で自分がしたい事やってるけど、今までがそんな状況で生きてきた事もあってか

「果たしてそれが本当にしたい事なのか、この方針で本当にいいのか?」

って不安がすごい。

でも以前と同じ方法と状況なら同じ結果にしかならないんだから、今はとにかくやってみるしかないんだよなぁ。

ある意味頭を空っぽにして動画編集の続きをするか・・・。

 - 雑記