ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

[今日の雑記]『似顔絵風アプリがアイコン作成の役に立った』

      2019/02/08

スポンサーリンク

似顔絵風アプリがアイコン作成の役に立った

youtubeのほうにも動画を投稿しだしたので、ブログ・Twitter・Facebook・Youtube・・・などSNS等のアカウントがかなりの数になってきた。

となると、そろそろ見た瞬間に『コイツだ!』と分かる感じのアカウント写真に統一したい。

自分の好きなものの写真にしようかと思ったけどそれだと著作権がこわいし、特別『コイツか!』と分かるわけでもない。

自分しか持ってないっていったら『顔』なんだけど、流石にそのまんまを晒して身バレするのもヤダ。

って思った時に頭に浮かんだのが『似顔絵』

あるていど顔の特徴は捉えるけど、それだけで個人が分かる程度でもない。

要するに、「『コイツだ!』とわかりやすいけど身バレもしにくいんじゃないか?」と。

そう考えて検索かけてみると『似顔絵アプリ』ってのがあるじゃないか・・・!

ということで、早速あるひとつのアプリを使ってみた。

持っている写真を絵のようにしてくれて「お!良い感じやん!」と思ったんだけど、ドアップな写真だと普通に分かるんでNG。

どうしようかなーといろんな写真を変換していると、解像度の低いものはより絵っぽく変換するということに気付く。

ということで、自分の顔が遠めに映っている写真を変換しまくり、自分好みに仕上がった写真がこちら。

北海道の就実の丘で撮ってもらった何故か体が斜めに倒れ掛かってる写真なんですけど、見事な絵画調デフォルメ具合。

特に顔!

「顔って明暗だけで結構簡単に表現できるんだな」って思いましたよwww

そしてこの分かる人には分かって分からない人には分からない感じ・・・素晴らしいwww

ライジャケ着てて多少は特徴だってるんで、とりあえずアイコンをコレに統一しようと思います。

※ちなみに、『Prisma』というアプリを利用させてもらいました。

 - 雑記