ニートの試行錯誤

*

いろんな意味で徹夜はやめよう[今日の雑記]

      2019/03/14

最近、また昼頃に寝て日没前後に起きるという昼夜逆転生活になってしまった。

崩れて1週間くらいなので、なんとかなるんじゃないかと思い完全に徹夜してみた。

スポンサーリンク

なんの成果も

11日18時に起きて以降、翌々日13日の午前5時まで。

結果しめて35時間起きっぱなしだった。

徹夜している時の眠気はウトウトする感じではなくて、「あ、これ横になったら眠るな」という感覚はありつつも目は普通に冴えてる。

ただ、明らかに頭がほとんど働いてない上に無理してる感をひしひし感じるので常に心臓付近がチクチク痛い。

てことで効率的に何かを進められる状況ではないので「あ~ちょっともったいないな」という感覚が。

ただ、「これでリズムが戻るなら全然許せる」って感じ。

ただ、結局午前5時から午後の18時まで寝てたのでリズムがかわるはずもなく、明らかにムダ行動になってしまったwww

やっぱり無理に行動したところで意味ないしキツイだけって分かったんでまたゆっくり戻します。

たぶん同じように考えて同じように行動してこういう結論に至ったのが3回目くらい。そろそろ身に染みたから以降はやらないはず。

ほんといつになったらおひさまのもとでしっかり活動できるんですかねぇ・・・。

自分を責めるクセ

ということで、13日は24時間中15時間くらい寝てました。

結局徹夜して何も得られなかった失望感と、一日を大幅に寝て潰してしまった喪失感。

こんな感じでマイナスなイメージが一度にくるとほんとに辛い。

「徹夜してあれだけ起きてるんだからこれくらいは寝るわな」って理解できてるんだけど、なぜか自分を責めてる感覚がおこって非常に辛い。

自分の望みどおりの結果が得られなかったら時に自分を責めてしまうクセがどうしても抜けない。頭ではわかっちゃいるんだが。

まあ十数年かけてついたクセなんだから数年じゃそうそう直らんわな。意識できるだけいいか。

 - 雑記