『結局地道にやるのが近道』『感じた進歩と区切り』[今日の雑記]

日記・雑記

なんにしても、少しずつ。

スポンサーリンク

結局地道にやるのが近道

一時期の完全昼夜逆転から最近は深夜5~6時間、昼過ぎに2~3時間に寝るという睡眠が2つに分かれた生活リズムになってきた。

理想はもちろん昼過ぎに寝る分が深夜にまわるってことなので、眠くなる昼過ぎの時間帯になにかしらの作業をしようとするがどうしてもできない。

自分の中で「眠いとき・だるい時に無理に行動するのはマジでヤバイ」という経験からのストッパーが強いのでどうも作業を起こす気にならない。

一応対策はあって、外出してしまえば『外出先で寝るわけにはいかない>ストッパー』となるようで普通に起きていられる。作業したり集中できるかどうかは別として。

ただ、これをした結果余計にリズムをこじらせた過去があるんで正直あんまりやりたくない。

『長期間その時間の外出を日課にする=それこそバイト』とかでもいいかなと思ったけど、その長期間に自分が持ちこたえられるかもちょっと自信がない。

その時間で疲れ果てて他の時間がおざなりになったり、それこそリズムが変にずれる未来しか見えないんだよなぁ・・・。

今の状態でも活動時間自体は結構とれているから、地道にじっくりずらしていくのが一番の近道かな。

スポンサーリンク

感じた進歩と区切り

今日は約4年ぶりに大学の時の友達と会った。

前回会った時のことは覚えてたけど、「え!もうそんなに経った?」ってのが正直な感想。

確認してみたら、このブログを始める前(2015年7月以前)に会ってたっぽい。

そんな昔の事だと思ってなかったんだけど・・・これが歳を取るということか・・・。

話の内容は大学在学時の事がメインだったけど、まだまだそのあたりの話をしていると胸が痛い。

既に辞めてから5年経ってんだけどな。たぶん良くも悪くもすっきり忘れることはできんだろうな。

でも、前回あった時に比べると自然に話せたんでそこは自分も進歩してるんだなと感じた。

博士課程を終えて就職するってことで「もう同年代は全員が社会人になるのか、自分も頑張らないといけんな」とも思い、「頑張る」という言葉を自分に対して割と自然に使えている所にも進歩を感じた。

ここ数年「頑張る」ってNGキーワードだったからね。進歩したね。

色々と区切りがついてきたなと自分の中で感じられた1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました