2020年12月半ばに持続化給付金の申し込みをした結果

お金

ということで期限がかなり近いんで申し込みしました(令和2年12月15日に申し込み。期限は令和3年1月15日まで)。

この記事に書いているのは自分の一例ですので、詳細は必ず『持続化給付金ポータルサイト』にて確認してください。

対象者かどうか(給付金がもらえるかどうか)の確認

『持続化給付金ポータルサイト(経済産業省中小企業庁より委託を受けた会社が運営)』にて自分の事業形態で設定した後、各事項を読んでいきます。

持続化給付金
感染症拡大による、営業自粛等で特に大きな影響を受けている、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくために、事業全般に広く使える給付金を給付します。

上記のサイトに従っていけば申請完了までできる流れになっています。

『対象者要件』のところを読んでいくと、

・自分がそもそも制度を利用できるのか
・できたとしていくらもらえるか

が分かります。

『いくらもらえるか』に関しては給付額算定シミュレーションが配布されているので、それに去年の収入や今年の収入を入力して確認します(↓のページ下部にあります)。

持続化給付金
令和2年度補正予算「持続化給付金事業」の申請期間、給付について、制度内容、対象者の要件について説明しています。

通常の申請の方、青色申告以外の方、季節により大きく収入が上下する方、新規に開業した方でシミュレーションが異なるので注意してください。

自分はこのシミュレーションをやる前にも計算はしていたんですが、計算方法を間違えていてだいぶ違った額になっていました

なので、こちらのシミュレーションを先にやっておくと「もらえるとしたら、確実にこの額もらえるんだ」と計画を立てやすくなるかと思います

雑収入を事業収入にいれるかどうかは事業主に任せる…とのことです。※1 自分は入れませんでした。

結果、給付金が配布される条件だったので書類をそろえていきます。

書類等をそろえる。その際の注意点

基本はサイトに従っていけば大丈夫です。

自分の場合用意した書類(情報)は、

・開業届け(事業開始日はいつか)
・通帳(振込先の通帳情報)
・確定申告書と決算書、2020年の売上を書いた書類(2019年の収入、2020年の当該月の収入)
・アフィリエイトの産業分類はどれなのか(大分類 G-情報通信業、中分類 インターネット附随サービス業、小分類 インターネット附随サービス業)

こんな感じです。

確定申告書類については、e-taxで青色申告をしていたので通知メールが必要だと書かれていましたが、e-taxの際の控え(確定申告書控え)に申告日の日付がついていれば通知メールは不要とのこと。

これらの書類をiPhoneで撮った画像をDropbox経由でパソコンに送って、パソコンから画像をアップロードしました。

申請から給付、給付通知まで何日かかるか

申請は12月15日に完了しました。マイページでは申請中の表示。

16日には審査中の表示になってました。

21日に給付金が振り込まれているのを確認。ただしマイページの表示は審査中で、メールによる通知もない状態。

29日にメールで振り込みしましたとの連絡がきました。マイページでの表示も支払い済みになっていました。

その後、1月6日に郵送で給付通知が届きました。

ということで、

・申請から6日後に給付金振り込み
・14日後にメールでの振り込み通知
・22日後に郵送での通知
が届く

という結果になりました。参考まで。

参考サイト

※1<持続化給付金>の申請 個人事業者の雑収入は売上金額に含める?含めない? | 坂本拓真税理士事務所|三重県伊勢市を拠点に税務だけでなく経営をサポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました