自分で網戸のアミ(ネット)交換してみた[最低限の知識、必要な道具、時間や金額、作業時の注意など]

暮らし

家の網戸があまりにもぼろぼろになってたので、試しに交換してみることにしました。

最低限知っておきたい知識

所要時間は30分。金額は数百円~

網戸のサイズにもよりますが、作業時間は30分見ておけば良いと思います(1枚あたり

道具や新しいネットは合わせて数百円から揃います。

ネットのメッシュは24以上で

ネットにはメッシュ数が定められていて、この数値が高いほど網目が細かいです。

一般的に、24メッシュ以上にしておけば虫は入りにくいようです。

created by Rinker
ダイオ化成(Daio Kasei)
¥1,690(2021/09/17 07:02:42時点 Amazon調べ-詳細)

ネットの材質は気にする必要なし。

材質は基本的に気にする必要はありません。

猫などの引っ掻き対策には金属製等の強い素材が使われるようなので、そういった目的もある方はそちらを。

専用道具+αが必要

ネットの交換で最低限必要なのは、

  • 網戸交換専用の道具
  • 替えネット
  • よく切れるカッターナイフ(又はハサミ)
  • 洗濯ばさみ

です。

網戸の替えゴムは再利用できそうなら必要ありません。

↓が網戸交換専用道具のローラーです。無くても作業自体はできますが、作業効率が圧倒的に違い、200円分の価値はあるので購入をオススメします。

created by Rinker
ダイオ化成(Daio Kasei)
¥155(2021/09/17 07:02:42時点 Amazon調べ-詳細)

実際の作業について

網戸の外し方

網戸自体は枠を持って上に持ちあげると下の部分が窓枠から外れ、簡単に外せます。

古いネットの外し方

古いネットはゴムで押し付けられているだけなので、ゴムの切れ目(↓画像参照)を探してゴムを引っ張り出せばネットも簡単に外せます。

新しいネットの取り付け方

新しいネットを枠にのせたら、以下の画像にあるような手順でゴムを使ってネットを枠に固定していきます。

おそらく、網戸の張り替え道具や替えネットにこのような説明書きが入った紙が付属しています(自分の場合はそうでした)。

基本的には説明された通りに作業していけば問題ありません(注意点は後述)。

ゴムを全てはめ込んだら、不要な部分のネットをカットして終わり。

途中不手際(後述)があったので、1時間くらいかかりました。

作業前(準備)の注意点

  • ローラーは必ず買うこと。これがあるとないとでは効率が全然違う。
  • カッターやハサミはよく切れるものを用意すること。でないと、うまく切れずにネットの端がボロボロになってしまう。
  • 替えネットは網戸枠の外周サイズ以上を買うとちょうど良い。ゴムをはめ込む部分に対してサイズがギリギリだと、作業後の微調整ができなかったり、ネットをゴムで固定できなかったりしてしまう。
  • もし、「一軒家の家中の網戸を変えよう!」と思っているのならネット上で売られている30mのものを買うとお得。基本的には長ければ長いほどお得。「この窓だけ変えたい…」というなら、それに適したサイズのものを買うと良い(91x200cmのやつとか)
created by Rinker
ダイオ化成(Daio Kasei)
¥6,028(2021/09/17 07:02:43時点 Amazon調べ-詳細)

作業時の注意点

  • 汚れても良い服装で行う事。網戸の掃除等を定期的にしていない場合、古いネットは紫外線の劣化とホコリ等でかなり汚い。
  • ネットはゴムをはめる部分に対して最低3,4cmの余裕をもってセットすること。「あとでカットしないで良いようにギリギリでセットしとこう。」なんて考えると、後から微調整が出来ずに面倒なことになる(不手際その1)。
  • ゴムを再利用する場合、ゴムを少し伸ばしつつはめていくこと。でないと、ゴムの長さが足りなくなる(不手際その2)。ゴムをはめ込む最初の2辺は伸ばすことを意識しておけば恐らく足りる。仮にゴムの長さが過剰だった場合でも、ゴムは2重ではめることができるので心配しなくて良い。

まとめ

初めての作業でしたが、そこそこキレイに網戸として問題なく使えるくらいに仕上がったので満足です(作業前←、→作業後)

今回は32メッシュのネットを買いましたが、元々貼っていたネット(↓画像の右)よりも細かくなっていてより虫が入ってこなくなる効果も期待できそうです。

これらの作業を業者に頼むと窓サイズ(高さ~150,幅~90)でも3,000円以上かかります。

今回の実費はアミが約600円(3,000円の10m巻のうち2mを使用。残りも順次使用予定)、専用道具が300円でしたので900円くらいの出費ですね。料金から考えれば自分で交換したほうが圧倒的にお得です。

作業内容も難しくなく、一枚網戸を張り替えればかなりコツはつかめます。

DIYの感覚で一度やってみるのも良い経験になると思います。自分はけっこう楽しめましたし、達成感もありました!

おまけ

業者に頼む場合は、関東圏,戸建て,初回のみ,他戸建てメンテサービスの入会が必要ですが1枚あたり1,100円と安いところもありました。

条件が面倒ですけど明らかに安いですね。ほぼ人件費入ってないと思います。会社側としては他サービスを利用してくれれば元が取れるって感じなんでしょうが。軽くその他サービス調べてみたら、月額980円のホームメンテナンスサービスに最低1年間は入らないといけないっぽいですね。そういったサービスに入ろうと思ってるかたならお得…?って感じでしょうか。

地元の業者を探すなら、『くらしのマーケット』が便利だと思います。その地域ごとの業者を紹介してくれるようなので(自分は利用したことないですけど…w)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました