スマホでDiscordのボイスチャンネルを利用できるようになるまで

ライフハック

スマホでDiscordのボイスチャンネルを利用できるようになるまでを、Discordのインストールから会話開始まで簡潔にまとめておきます。

※iPhoneのためAppStoreを例に説明しています。

目次ごとに先にこちらの記事を読みその後その内容の操作を行っていただくとスムーズに導入できるかと思います。

スマホにDiscordをインストールする

AppStoreを開きます。

『検索』をタップします。

検索バーに『discord』と入力します。

Discordを入手します(以下の画像では違いますが、おそらく表示が『入手』となっていると思います)。

インストールが終わるまで待ちます。

アカウントの作成

インストールが終わったら、Discordを開きます。

登録を選択。

電話番号またはメールアドレスを入力します(今回はメールアドレスを入力します。)

ユーザ名とパスワードを決めて入力したら、次へをタップします。

自分の誕生日を入力して、アカウント作成をタップします。

サーバーの作成

『オリジナルの作成』をタップします。

『自分と友達のため』をタップします。

サーバー名を決めて入力し、『サーバーを作成する』をタップします。

右上の『スキップ』をタップします。

『許可』をタップします。

『リンクを共有』を押して、LINEやメール等で一緒に通話したい方にリンクを送信します。

(リンクを受け取った側の操作については、後で記載します。)

ボイスチャンネルへの参加

ボイスチャンネルの一般をタップします。

『ボイスチャンネルに参加』をタップします。

『OK』をタップします。

以下のどちらかのよう表示されていればOKです。21,22

誘われた側の操作

LINEやメールで送られて来たリンクをタップします。

今回操作している画面はタブレットですが、スマホでも同様だと思います。

ニックネームを決めて入力し、『はい』をタップします。

誕生日を入力し、『完了』をタップします。

メールアドレスを入力、パスワードを決めて入力し、『アカウントを作成する』をタップします。

入力したメールアドレス宛てに確認リンクが送信されるので、確認しにいきます。

メール本文にある『メールアドレスを認証する』をタップします。

『Discordで開く』をタップします。

チェックを入れたまま、『OPEN』をタップします。

AppleStoreに飛ばされるので、Discordを入手します(以下の画像では違いますが、おそらく表示が『入手』となっていると思います)。

インストールが終わったら『開く』をタップします。

『ログイン』をタップします。

左上の横三本線をタップします。

左上に3つ並んだ丸いアイコンの真ん中をタップします。

ボイスチャンネルの一般をタップします。

誘う側も誘われる側も一般に入り、以下の画像のような状態になればOKです。

お互いに通話ができることを確認してください。

通話とDiscordの終了方法

通話を終了する場合は右下の受話器マークをタップしてください。

Discord自体を終了する場合は他のアプリと同様にスワイプ等で終了してください。

今後、Discordで通話する時の方法

Discord終了後、再度通話をする場合はDiscordを起動後、

  1. 左上の横三本線をタップ
  2. 左上に3つ並んだ丸いアイコンの真ん中をタップ
  3. ボイスチャンネルの一般をタップ

でOKです。

終わりに

今回、Discordを利用するまでに必要最低限な操作だけまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました