ひげを整える手間を圧倒的に減らして綺麗にしてくれるヒゲトリマー『BT3213/14』をレビュー!

ライフハック

今ひさびさにヒゲを生やしてるんですが、いままでコームと眉用のハサミでヒゲの長さを揃えていました。

これでもやれんことはないんですが、手間がかかる上に出来栄えもあまりよくない。

ってことで、より簡単に綺麗に長さを揃えるためにヒゲトリマーを買いました。

スポンサーリンク

商品概要

フィリップスから販売されているヒゲトリマーです。

  • ヒゲの長さを細かく決められること
  • 少しの充電で長く使えること
  • 多少の水洗いができる(手入れが楽)なこと
  • 価格がお手頃なこと

から選びました。

created by Rinker
Philips(フィリップス)
¥2,970(2020/10/28 11:51:08時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

商品内容・デザイン

内容物は、ヒゲトリマー本体に収納袋・充電用ケーブル・お手入れブラシ(あと取扱説明書も)。

ヒゲトリマー本体はシンプルなデザインでなかなかスマートです。

「本体がデカイ」みたいなレビューもあったんでどうかなと思っていたんですが、持ってみるとこんな感じ。

電動髭剃りよりは小さいけど眉毛トリマーよりは大きい…まあ、『ヒゲ用のバリカン』と考えたらこんなもんじゃないでしょうか?

充電・機能など

充電は付属の充電ケーブルをトリマー本体につないでおこないます。

説明書通りに、1時間ほどで充電が終わりました。

また、一回5分ほどの使用を10回はしましたがまだまだ充電の切れる気配もありません。

また、ヒゲの長さは0.5mm~10mmの中から0.5mm段階で選ぶことができます。

手元のダイヤルで調整できるのですが、直感的に楽に調整できました

ちなみに、長さの調整はコーム部分が上下することで行われるようです。

実際に剃ってみて

充電が終わればあとは長さを決めて剃っていくだけ。

最初、「え、これどんなふうに肌に当てたらいいんだ?」って思いましたがなんとかなりました。

※一応公式サイトに実際に剃ってる写真があったので分かんない方はそちらを参照してください。

電源をつけてみると、確かにこれはうるさいですドライヤーに負けないくらい。

ただ、本当にバリバリ剃れますし、肌にコームを当てて滑らせるだけなので超楽です。

それに、手作業とくらべるとやっぱり綺麗に剃れます。これは間違いないです。

で、実際にどんな剃りあがりになるかを見てもらいましょう。

剃る前と 剃った後(中央4mm、サイド2.5mm)を2枚並べてみます。

とても綺麗に短く剃れたあまりにアゴに坊主が登場した感じがあります。触ると気持ちが良い。

剃ったヒゲはそこそこ飛び散ります。が、一般的な広さの洗面台なら流しに十分おさまるレベルだと思います。

また、コームや刃、刃の内部にどうしても剃ったヒゲが入り込むのでお手入れは必須です。

といっても、コームと刃は外して水洗いできますし、刃の内部も付属のブラシで簡単に掃除できるので1分もあればお手入れは終わります。

手作業でやるときの時間と比較すると、トータルではかなりの時短になるのは間違いないです。

まとめ

  • デザインはシンプルで、大きさもほどほど
  • 充電は1時間と短く、10回以上使用できる。長さ調節も簡潔
  • 音はドライヤーと同じくらい大きい
  • 手作業と比べてはるかに簡単に短い時間で綺麗に剃れる
  • 確かにヒゲは飛び散るが、洗面台の流しにおさまる程度
  • 刃・コームは水洗いでき、お手入れは1分くらいで終わる

「ちょっとヒゲ生やしたいな…」という方にはマストレベルでオススメしたい商品です。

手作業でやるのとこのヒゲトリマーでやるのとでは時間・手間・仕上がり全ての面で段違いでした。

このようにヒゲの整えはもちろんのこと、モミアゲの枝毛剃りや輪郭作りにも使えそうなので、お値段分の価値はあると思います。

created by Rinker
Philips(フィリップス)
¥2,970(2020/10/28 11:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました