ニートの試行錯誤

*

[初心者が行く]野球のスタジアム観戦に行ってみた

   

baseball野球との出会いは小学校のときでした。

最初はキャッチボールから入って、野球部に入ったり(上級生とケンカして試合を経験することもなく1ヶ月で退部)、とんでもない野球ゲーム(『超空間ナイター プロ野球キング』。デッドボール時にバッターがばらばらになったり等、いろいろひどい。)にはまったり…。

それ以降も試合をすることはないものの、テレビ中継やバッティングセンターなど、野球には少し触れていました。

そんな中でいまだに経験したことがなかったのが、「野球のスタジアム観戦」です。

そのスタジアム観戦を友達に誘われ、生まれて初めて見に行ってきました。

ということで今回は、スタジアム観戦初心者の驚いたこと・気づきなどをご紹介していきます。

スポンサーリンク

今回の試合概要

試合はデーゲーム(昼の試合)で、『福岡ソフトバンクホークス(1塁側)』VS『オリックス・バファローズ(3塁側)』の試合でした。

場所は藤崎台県営野球場。外野席が芝生で覆われたグラウンドです。

スタジアム観戦初心者が驚いたこと

意外と安く済む

なんとなく野球観戦のチケットって数千円はあたりまえなんじゃないかと思ってましたが、今回の外野自由席は、おとな1枚1800円(税込)でした。意外と安い。

これが指定席や内野席、プレミアム的な席になったりすると2倍3倍と価格が上がっていくようですが、ただ見るだけなら約2000円くらいでも見れるわけです。

外野自由席はアホみたいに早く埋まる

今回の試合は開場が11:00、試合開始が13:00だったため、個人的には「12:00にでも着いておけば余裕でしょ。」なんて思ってました。

が、実際に蓋を開けてみると地方開催・日曜日ということもあってかアホみたいな人の多さ。11時過ぎにはつきましたがその時点ですでに長蛇の列。グラウンドに入るまで2,30分ほど並んでいました。

それだけ人が並んでりゃもちろん中にも人は多くいるわけで、芝生の外野席はグラウンドに入った時点でほとんど埋まってました。人ごみが嫌いな僕としてはげんなり。

一方そのころの内野自由席は、空席もまだまだたくさんありました。これが金の差か…。

後でこの日の観戦者数を調べてみると、12376人でした。球場の最大収容人数は24000人なので、今回の約2倍は入る計算に…。嘘だろ?

開場から試合開始まで色々やっている

テレビ中継でしか試合は見ていなかったので、開場後に練習などを色々しているのには驚きました。よく考えればそりゃそうだろって思いますが。

打撃練習なんかは流石プロ。みんな簡単に各方向に打ち分けて尚且つぶっ飛ばしますね。バッティングセンターの80km/hの打球をなんとか飛ばしている僕とはえらい違いで感動しました。

両チームの練習以外にも、チアリーダーとホークスのマスコットであるハリー君やハニーちゃん、熊本ということでくまもんも交えてのダンス。小さい子達の応援メッセージ&グラウンド入場。花束贈呈や両監督のオーダーの交換・始球式などなど…。

色々とやってるんですね。くまもんのダンスはキレキレすぎて笑わせてもらいましたw

ホームチームへのひいきが酷い

テレビ中継ではあまり意識したことなかったんですが、ホームチームへのひいきがあまりにも酷いw

試合開始前の練習からその差は表れてました。オリックスの選手が練習に出てくるときには何もアナウンスはありませんが、ホークスの選手がでてくるときには派手なアナウンス付き。

試合が始まって守備につくときにも、オリックス側は普通に選手の名前が呼ばれるだけでしたが、ホークス側はやっぱりなにかと派手な選手紹介。更に試合中にホークス側のチャンスだったり、点をとったり、ナイスピッチ・バッティングだったりすると電光掲示板にでかでかとその都度表示されてました。この演出はボーリング場でのスペア・ストライク・スプリットを思い出させてくれますね。

ビジター(アウェー)でやるチームはモチベーション保つの大変そうだ…。

外野は意外と遠くない・応援がうるさい

観戦前は外野はかなり遠いイメージがあったんですが、意外にもそこまで遠くはなかったです。もちろんバッターの顔なんて分かりはしませんが。

外野の応援については、特にライト・レフトの端あたりになるとは思うんですが、応援の声が大きいです。

また、その応援も本格的なものなので、その周囲にいるとふらっときた人にとっては気後れするというかなんというか…。メガホンを持ってなかったりユニフォームを着ていなかったり、ぼけーっと応援してる人もたくさんいるんですけどね。

なんとなーく適当に応援しておきたい人は外野席ではセンター寄りか、内野席を選ぶといいかも

試合中・後も色々とやってる

5回終了後のグラウンド整備では、ホーク君がバク転とバク宙を披露してましたし、何回か忘れましたが、小さい子のアナウンス体験みたいなこともやってました。

また、7回の各チーム攻撃時にラッキー7で風船を飛ばすっていうのは知ってましたが、終了後も飛ばすのは知りませんでした。白星風船っていうんですね。

終了後はもちろんヒーローインタビューとか、ヒーローが応援してくれたファンの前に来て挨拶だとか、テレビでも馴染みのことをやってました。その後も何かしてたみたいですが、その前に帰っちゃいました。

まとめ

  • チケットは意外と安い。外野自由席で1800円。
  • 外野自由席は早く埋まる。少なくとも開場時間にはいないといい場所をとるのは厳しい。
  • 開場から試合開始までは練習や各パフォーマンス等色々やっている。
  • ホームチームへのひいきがあまりにも酷いw
  • 外野席は張り切って応援するには良い。

悪くはなかったですが、次回観戦の際には高額覚悟で内野指定席を選ぶと思います。並ぶのはキツイ…。

肝心の試合内容ですが、ホークスが投げては要所を抑え、打線も爆発。対するオリックスはヒットはでるもののその後が続かず、結果ソフトバンク10-0オリックスで、ソフトバンクの大勝でした。

個人的にはどこのファンということもないのですが、一緒にいった友達はオリックスファン。座っていた場所はレフト側の席(オリックス側)。友達いわく「お通夜を通り越してお葬式。」とのことでした。

熱狂的なファンと一緒に行くときには、慰めの言葉も用意しておきましょうね!

余談ですが、野球に関する情報を探していたら、元ホークスの川崎選手がこんなの出してました。

いやーこんなこともやってたんですね…色々チャレンジしてるな川崎選手…。

 - 日常, 知識