ニートの試行錯誤

*

ヘルメット着用時の汗垂れ・匂い・髪形の崩れに!吸汗速乾『インナーキャップ(SR-034)』をインプレ・レビュー!

   

インナーキャップ

夏場にヘルメットを被るとどうしても気になる汗垂れや匂い、髪型の崩れ。

これらを防ぐためにインナーキャップを購入することを決め、以前書いたこちらの記事、『ヘルメットによる汗垂れ・髪崩れ対策に!インナーキャップ購入の際のポイントなど』で購入するインナーキャップを決めました。

そこで今回は、その購入したインナーキャップ『「Shinobu Riders」のSR-034』についてインプレ・レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

商品概要

今回購入したのはShinobu Ridersの吸汗速乾インナーキャップ(SR-034)です。

by カエレバ

Shinobu Ridersが販売している各型のインナーキャップの、『ニットキャップ ショートタイプ』版。

主な特徴としては

  • 通気性がいいので汗を吸う+速く乾いて、汗による匂いや汚れを防ぐ
  • ヘルメットによる髪型のくずれを防ぐ
  • 2枚入りなのでローテーションで使える
  • ニットキャップのショートタイプなので見た目が多少まし

といった所。

Amazonで購入し、価格は1595円(2016/8/12現在)。

インプレ・レビュー

外装・デザインなど

外装はビニールと商品説明の紙だけというシンプルなもの。定価3,900円にちょっとびびる。

インナーキャップSR-034_1

中にはこれまた簡単に商品本体が2枚入っていました。

デザイン的にはニットキャップのショートタイプということもあり、Amazonの商品画像のようにイケメンが被ればなんとか絵になりそうな・・・。

by カエレバ

と思いましたが、被った状態で家族に見てもらったところ、「水泳帽か、手術の時に被る帽子。」と言われました。そりゃそうだ。

by カエレバ

ちなみに、このキャップは布2枚を縫い合わせたようになっており、その分厚手になっています。(下の適当な図参照)

インナーキャップ図解2r

ちなみに、縫い目はこんな感じ。結構でてる。

インナーキャップSR-034_3

素材は、愛用ヘルメット『KAMUI』にも使用されていた『COOLMAX(クールマックス)』。近くで見るといかにも乾きそうな見た目です。

ふちにゴムが使用されていないため、頭に被せるだけということになるのですが、案外しっかりしたホールド感があります。

装着時・装着後の感想

工事用のヘルメット、バイク用のヘルメット(フルフェイス)、そのまま、とさまざまな状況で被ってみました。

工事用のヘルメット

炎天下の中、歩きまわった際に使用してみました。

インナーキャップ非装着時は、額からの汗垂れ、ヘルメット内装への汗の付着、それに伴う匂い、髪型の崩れなどがありました。

インナーキャップを被ることで、全てが改善されたといっても良いと思います。

まず、額からの汗垂れについてはインナーキャップが汗を全て吸ってくれるので、垂れてきません。その分、インナーキャップが額に当たる部分はかなり湿っていましたが・・・。

また、内装への汗の付着・それに伴う匂いもキャップが汗を吸ってくれるのでなくなりました。

髪型の崩れに関しては、髪型が崩れなくなるというよりも均一におさえられた髪型になるといったほうがいいかもしれません。ですが、キャップを外した後に適当にわしゃわしゃすると悪くない髪型になるので、変な型がついた髪型よりはよっぽどましです。

ふちにゴムが使われていないので、キャップを脱いだ際の額へのゴム跡ももちろんつきません。

それと、直接ヘルメットを頭にかぶったときにありがちな「頭を動かした際のヘルメットのずれ」も、インナーキャップ使用時はなかった気がします。

バイク用ヘルメット(フルフェイス)

これまた炎天下の中、最長1時間ほど使用してみました。

ちなみに、自分はLサイズ(頭周59-60cm)のヘルメットを使用しており、頭を前後左右に振ってもヘルメットがずれないような状況でインナーキャップを着用しています。

まず、そもそもの問題として、「キャップを被った状態でヘルメットを被れるのか?」という不安がありましたが、これについては問題ありませんでした。

さすがにキャップ非使用時よりも頭が圧迫される感じがありますが、それで痛みが出るといったことはありませんでした。

ただ、インナーキャップを被ってヘルメットを被った状態だと、メガネがかけ辛いです。少し被り方、かけ方を工夫するとなんとかなりそうですが。

また、ヘルメットを被る時・脱ぐ時に少しずれたり・取れたりします。そこまで問題ないですけどね。

汗垂れや、汗の内装への付着・匂いも工事用ヘルメットの時と同じようにしっかりと防いでくれました。髪型も同じような状態に。

参考になるかどうか分かりませんが、髪の長さがベリーショート~ショートの人間が、インナーキャップを外してある程度髪を整えるとこんな感じになります。

インナーキャップSR-034_5

髪型の変な崩れもなく、全体的に均一におさえつけられたのが分かるかと思います。

そのまま

これまた炎天下での船上の釣りの際、そのまま被って帽子がわりに使用してみました。

被ったときの見た目はともかく、汗の吸汗速乾・髪型についてはヘルメット使用時と同じようにしっかりと仕事してくれました。髪が潮でべたつくこともなかったです。

意外だったのが、被せるだけなのに船の移動中の強風でも飛ばされなかったこと。

頭のサイズとの兼ね合いもあると思いますが、そのくらいしっかりホールドされます。

メンテナンス性など

メンテナンスは通常通り、洗濯するだけ。ただし、柔軟剤や塩素漂白剤は使用しないほうが良いそうです。

また、汗で濡れたときも、素材がCOOLMAXなだけあって脅威の速さで乾いてくれます。車のダッシュボードにでも置いておけば本当にびっくりするほど速く乾いてました。

が、さすがに「着用時にもどんどん乾いていく!」なんてことはありません。

キャップ自体も小さくあまりかさばらないので、1つを着用して、1つを予備として持って出かけるなんてのもありかも。

まとめ

  • 購入した商品は『Shinobu Riders』のインナーキャップ(SR-034)。価格はAmazonで1595円
  • デザインはそのまま被るにはあまり適さない
  • 布を2枚縫い合わせたもので、厚手。縫い目は結構でている。ふちにゴムは使われていない
  • 工事用・バイク用ヘルメットを被った際の汗垂れ・内装への汗の付着・匂い・髪型の崩れなどをきちんと防いでくれる
  • Lサイズ(頭周59-60)のヘルメットを着用している人間が被るとちょうどいい大きさで、かなりのホールド感あり
  • メンテナンスも普通に洗濯するだけ、乾くのも速い。ただし、柔軟剤や塩素漂白剤は使用しないこと

結果、ヘルメット着用時の問題点のほとんどを解決してくれる素晴らしいアイテムでした。清涼効果にはあまり期待できませんがw

夏場の汗対策はもちろんですが、冬は防寒にも利用できますし、夏・冬通して髪型の崩れ対策に使えます。

個人的に、一番恩恵を感じたのは『工事用ヘルメット着用時』でした。一度インナーキャップを使い出したら、これなしでヘルメットを被るのは考えられないってくらい素晴らしかったです!

夏場にヘルメットを被る方は是非購入をおすすめします!!!

 - HOWTO(ハウツー), HOWTO(ハウツー), バイク, 日常, 知識 , , ,