ニートの試行錯誤

*

[何ができる?]『mineo』の通信制限200kbpsの世界[LINE,Twitter,Google maps…]

   

通信制限0

スマホを利用するときどうしても気になる通信量。その通信量が一定以上になると、俗に言う通信制限に入ってしまいます。

多くの人は「通信制限に入ると快適にアプリが使えないから、入らないように・・・。」と、契約プランをかえたり、ネットを使わないようにしたり、Wifiを利用したりすると思います。が、実はこの通信制限中でも、アプリによっては通常時と遜色なく使えることも

このことを活かして、僕が今利用している格安携帯会社『mineo』では、利用者が任意に通信制限状態にして通信量を増やさないようにする『mineoスイッチ』というアプリが導入されています。

今回は、この『mineoスイッチ』を利用した通信制限状態(200kbps)で、各アプリがどれくらい使えるのかをご紹介します。

スポンサーリンク

通信制限とは?

通信制限とは、一定期間に規定の通信量を超過することによって、通信速度が制限されること。

通信速度がどのくらい制限されるかというと、4G(LTE)は最大150Mbpsなのに対し、通信制限状態は200kbpsその差約750倍。いやいやいや・・・。

※通信制限時の速度が200kbpsなのはmineoの場合で、例えばauの場合は128kbpsといったように各会社によって違いがあります。注意。

『mineoスイッチ』について

上で説明したように、通常、通信制限は一定期間に規定の通信量を使わないと起こりません(月に何GB以上とか、3日で3GB以上とか・・・)。

ですが、mineoでは『mineoスイッチ』というアプリを使うことで、この通信制限を「任意」に行うことが可能です。

詳しい説明は省きますが、下が『mineoスイッチ』を立ち上げた状態。『mineoスイッチ 節約ON』という状態になっていれば、通信制限状態になっており、データ容量が消費されなくなります。

通信制限

通信制限時の各アプリの挙動

ということで、先ほどの『mineoスイッチ』を使って強制的に通信制限にした状態で様々なアプリを使ってみました。

4Gと遜色ない場合は「優」、普通に使えるという場合は「良」、使えるのは使えるけど厳しい場合は「可」をつけています。

LINE:優

トークでの文字やスタンプのやり取り、音声通話、タイムラインは問題なし。

画像を表示する際に少し表示が遅くなるが、正直気にならないレベル。

Twitter:良

タイムラインを表示するとき、文字はすぐに表示されるが、各アイコンや画像の表示は少し遅い(5秒かからないくらい)。

動画を見るのはちょっと厳しい。

Google Maps:優

地図の表示は全く問題なし。航空写真の場合は結構時間がかかる(縮尺・場所にもよるが10秒~30秒くらい)。

場所の詳細を表示する場合、住所や電話番号などの情報はすぐ出るが、写真などの画像は少し遅い(といっても2~3秒)。

肝心のナビ機能は全く問題なし。

Yahoo!:良

トップページの各ニュースの表示に2~3秒、各記事の詳細を表示する場合も同じくらい。コメントを読み込む場合は10秒弱かかる。

メールの確認は、アイコンを押して『受信箱』などの表示がでるまで20秒ほど。

RevNote:良

ヤマハが出しているバイク愛好者用アプリ。燃費記録はなぜかこれでつけてる。

Top画面が表示されるのに10秒くらいかかるが、あとは問題なし。

動画サービス系のアプリ:可(限りなく不可)

Yahoo!で言えばニュース映像や各種動画、その他Youtubeやニコニコ動画などの動画サービスはお話にならないレベル。

ちょくちょく動画が途切れてしまって、昔の3G時代が思い出されてしまうw

ネットサーフィン:可

検索結果はすぐに表示されるが、その後各サイトに行くと20秒~30秒平気でかかる。

テキストばっかりのサイトの場合は2~3秒で表示される。ただ、『ニート』のWikipediaのページは20秒くらいかかった。

その他

ゲーム関係は、ダウンロードの際にとりあえず時間がかかります。また、通信量がかさむマルチプレイの多いゲームは厳しいです。評価は可。

Amazonや楽天などのショッピング系のアプリは、画像の読み込みが少し遅いくらいで問題なし。評価は良。

天気のアプリ(Yahoo天気)も問題なく見れますし、ラジオアプリ(radiko)も普通に聞けました。評価は優。

まとめ

僕がよく利用しているアプリ等についてまとめました。

LINEなどのSNSアプリが問題なく使えるのは大きいですね。会話しても通信量が増えないので、ツーリング中などにずっと会話していても何も気にしなくていいのは物凄くありがたいです。

総じて、個人的には、通信制限状態(200kbps)でもストレスなく使えています。というか、どうしても表示が遅い動作(動画やネットサーフィン)は通信制限を解除すればいいんでOK。

そろそろmineoと契約してから数ヶ月経ちますが、結局、ほぼほぼ通信制限状態(家ではWifi)で生活できているので、毎月の通信量はほとんど数MBという状況です。au時代には考えれなかった状況ですねw

みなさんも、通信制限を上手に活用して通信料をおさえてはいかがでしょうか?

格安携帯会社『mineo』については下の各記事にまとめていますので、参考にしてみて下さい。

[手数料無料]mineo(マイネオ)のエントリーパッケージ購入からSIMカード受取まで[約2000円お得]

[随時更新、iOS9.2.1~]auのiphone5sをmineoのAプラン(シングル)で使ってみた[KDDI23.1~]

 - HOWTO(ハウツー), 日常, 知識 ,