ニートの試行錯誤

*

[モンベル]高機能レインウェア『サンダーパス』をインプレ・レビュー![高評価]

   

サンダーパス0

雨の日のバイク乗車時や、何かしらの作業時などに必要なレインウェア(カッパ)。

以前は、上はモンベルのストームクルーザー、下は安いカッパ(1000円くらい)で過ごしていましたが、下の安いカッパに色々と不満がでてきたため、モンベルの『サンダーパス』を買いました

様々な状況で使い続けて約1年経ったので、肝心の防水・透湿性・撥水性や使い勝手などインプレ・レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

はじめに

紹介する商品

モンベルからでている『サンダーパス パンツ Men’s』。サイズはM-L。色はガンメタル(GM)です。

by カエレバ

使用期間、使用環境、使用用途、メンテナンス状況など

  • 使用期間は約1年(実際に使ったのは計30日程度)
  • 使用環境は徒歩、山歩き、バイクの全天候時
  • 使用用途はレインウェア・防寒着・ウィンドブレーカーとして
  • メンテナンスは中性洗剤で洗濯(年に3回程度)

インプレ・レビュー

外観・質感

サンダーパス1

色はほぼ商品画像通りの少し明るい黒色です。上が何色でも無難に合いそう。

質感は安物カッパとは違い、高級感あふれてます。一目で「あっ、これ良いやつだ。」って分かる感じ。

防水・透湿・撥水性能

防水、透湿性、撥水性能は「さすが!」の一言

まず防水性能ですが、通常の雨の中で歩く分にはもちろん問題ないですし、バイク走行中でも水が染み込んでくることはありませんでした。

透湿性能も素晴らしいです。以前の安物カッパは長時間歩いた後に脱ぐと、「雨に打たれたんじゃないか?」ってくらい下のズボンが湿っていましたが、サンダーパスは今のところズボンが湿ることはありません

撥水性能も文句なし。しっかりと水を弾いてくれるのはもちろんですが、数回洗濯した今でもその撥水性能を保っている点がとてもいいです!下の写真が1年使用後の今の状態。水玉できてます。

サンダーパス2

撥水しないといくら透湿性が高くても無駄になってしまうので…。

防風・防寒

雨の日だけでなく、晴れの日であっても防風・防寒で活躍してくれます。

特に、バイク乗車時や登山時はこれ一枚で雨対策と寒さ対策ができるので便利。九州では、真冬を除けば「通常履いているズボン」+「サンダーパス」でなんとかなるっていうのはありがたいです。

使い勝手

細かいところに手が加えられているのもいいところ。

まず、裾の絞り方。安物カッパは、パンツのゴムのように裾の中にゴムが通っていてそのゴムで抑えるだけ、というものだったので、簡単に裾が上がったり、靴の中にゴミが入ってきたりしていました。

サンダーパスはというと、裾にゴムが通っているのは同じなんですが、その一部が裾の外にでていて、その外にでている部分で裾をさらにきつく締め上げることができます(サムエシステム)。下の写真のような感じです(通常の使い方とはちょっと違います)。

サンダーパス3

これで、裾がずれることはほぼなくなりました。バイク乗車時は風の入り込みやバタつきを防いでくれるので特に助かります。

また、裾から膝部分にかけてジッパー(ロングボトムジッパー)が付いているので、付いていないものと比べると靴を履いたまま綺麗に、また、楽に着脱できるようになっています。

サンダーパス4

他にも、腰部分はボタンだけでなく紐でしっかりしばれます。そして、紐をしばった状態でトイレ(小)にいきたくなっても、チャックだけでなくボタンも開けることでいちいちレインウェアを脱ぐことなく快適に済ますことができます。

サンダーパス5

チャックだけ開けるとやりにくいし、やりやすいようにボタンまで開けちゃうとレインウェアがずれ落ちたりしちゃうんで、意外と便利なんですよね。

残念なところ

正直、レインウェアとしての性能は非常に良いこの製品なんですが、個人的に少し残念なところもあります。

それが、股下の長さ。バイクに乗る身としては、股下の長さがあと少し欲しいんです。

実は、モンベルとしてもサイズ展開の中で股下が長めのモデルを展開しています。例えば、MサイズはMサイズでも股下が長いM-Lとか。

ですので「M-Lサイズならバイクに乗ってても裾が足りるんじゃないか?」と思い、店舗でも試着して、「これなら大丈夫だろ!」と思ってM-Lを購入したんです。が、バイクに乗って最初の内は大丈夫なんですが、乗ってるうちにすこーしずつ裾が上がってきてしまうんで、気を付けておかないと靴下に浸水したりしてしまうんですよね・・・。

まあ、これに完璧に対応するには下の写真のような「殿中スタイル」で行くか、

サンダーパス6

ブーツカバーを併用するしかないと思うんで、仕方ない部分ではあるとも思います。

by カエレバ

個人的な対策としては、ブーツカバーを利用する『予定』です。要するに、「まあ、なにもしなくても気をつけていれば大丈夫かな?」くらいのちょっとした残念なところですw

まとめ

  • 色は商品画像通りの少し明るい黒。質感は良い
  • 防水・透湿・撥水性能は完璧。特に撥水性能が数回洗濯しただけでは落ちない点が最高
  • 防風・防寒もできるので、バイク乗車時や登山時は荷物が減る
  • 裾をきつく締め上げることができるので、ずり上がりや雨風の侵入を防ぐことができる
  • 靴の着脱やレインウェアを履いたままのトイレが楽
  • バイク乗りとしては股下の長さがもう少し欲しかった。ブーツカバーで対策可

個人的に非常に満足している商品です。

高機能レインウェアとしては価格が抑えられている点も素晴らしい!この性能でこの価格ならレインウェアの上も『サンダーパス』で良さそうです。『ストームクルーザー』なんていらんかったんや!!!

「ちょっと良いレインウェアが欲しいな・・・。」という方に是非!おすすめです!

by カエレバ

 - バイク, レビュー, 日常 , ,