ニートの試行錯誤

*

スマホがあればOK!気軽に3D/VR動画が楽しめる格安ゴーグルをインプレ・レビュー[Bengoo]

   

以前、PSVRを予約したり体験したりとPSVRにはけっこう触れてきました。

そのPSVRはVR本体だけでも5万したものですが、Amazonなんか見てると、見た目が似たようなゴーグルが数千円で売ってあるんですよね。

いったいこれらはどんな感じで見えるんだろうと気になったので、利用してみることにしました。

ということで、今回はこの格安VRゴーグルを紹介していきます。

スポンサーリンク

商品概要

Bengooのスマホ用3D/VRゴーグルです。

by カエレバ

商品の主な特徴としては、4-6インチのスマホ対応(機種に依存しない)、本体のみで388gと軽い(スマホ含め約500g)、イヤホン穴つきなど。

価格はAmazonで2,688円(税込、2017/5/25現在)。

内容物、サイズ、デザイン

内容物

内容物は、画像左から時計回りにゴーグル本体、説明書、スマホ固定パッドの替え部品、クリーニングクロスです。

説明書は英語&中国語。

サイズ・デザイン

ゴーグル部分のサイズは、約19×13×9.5(cm)、重さは338gです。

個人的な印象ですが、PSVRと比較するとサイズはほぼ変わらない気がします。

重さについては、PSVRは610g、こちらはスマホ等を入れた状態で483g(iPhone5sの112gとケースの33g含む)なので、少し軽くなっています。

デザインは黒を基調にシルバーがアクセントで入っていて、シュッとした感じですね。

使ってみて

使い方は簡単!スマホを入れて動画を見るだけ

使い方は簡単、スマホを入れて動画・アプリを見るだけです。

スマホの入れ方も簡単で、ゴーグル本体前面のカバーを開いてホルダー部分にスマホをいれるだけ。

その後、たとえば3D動画(立体的に見える動画)なら、Youtubeなんかで『3D』と記載してある動画を選んで、ゴーグルを装着した状態で再生すると立体感のある映像を楽しむことができます。簡単!

ただし、VR動画(360°動画とも)は誰でも楽しめるわけではなく、手持ちのスマホにジャイロセンサーが搭載されている必要があります。

ということで、ジャイロセンサーが搭載されているかの調べ方について書いておきます。

まず、iPhoneの場合は、iPhone4より新しい世代の場合はジャイロセンサーが搭載されていると思います。

また、Androidの場合は、こちらのアプリをインストールして『傾きセンサ』の項目があれば搭載されていると思います。

調べてみて、スマホにジャイロセンサーが搭載されていた場合、Youtubeなどの動画アプリや一部VR対応のゲームアプリをダウンロード・インストールして、対応動画等を見ることで、VRを楽しむことができます。

具体的な調べ方はというと、例えばYoutubeアプリの場合、アプリ内で『3d vr 360』で検索すると、色々な動画がでてきます。

その中の適当な動画を選ぶと、動画枠の右下部分にマスクのようなアイコンがあるので、それをクリック。

すると、VR動画が楽しめる画面に切り替わるので、あとはゴーグルをつけて動画を見るだけです。

気軽に3D/VR動画を体感できる

実際に3D動画やVR動画・アプリを体感してみましたが、PSVRと同じように見ることができました

対応したスマホさえあれば、2000円弱でVR動画を体験できるのはすごいですね!

ですが、さすがに没入感はPSVRに劣りますw

PSVRは視界全体、どこを見渡しても画面が広がりますが、こちらはどうしても視界の一部分(スマホの画面分)しか画面がありませんので、その点では劣っています。

ですが、価格差が約25倍ということを考えれば、当たり前でしょうw

綺麗に見れるかは動画・アプリ次第?

このゴーグルには焦点距離と視界距離を調節できるダイヤルがついていますが、これらをフルに使ったとしても、綺麗に見れる動画・アプリや綺麗に見れないものがでてきます。

この値段なのでこれは仕方ないですね。

綺麗に見れるものとしては、個人的に動画などよりもアプリ、特にゲームに多いように感じました。

装着感は中々良い

ちょうど顔とゴーグルがあたる部分には柔らかいクッション素材が使われていて、全く痛くありません。

頭を固定するゴムバンドも、マジックテープ式で気軽に長さ調節ができるので、多くの人にフィットできるようになっています。

まとめ

  • 内容物は、ゴーグル本体、説明書、スマホ固定パッドの替え部品、クリーニングクロス
  • サイズは、約19×13×9.5(cm)、重さは338g。PSVRに比べると約100g軽い(スマホ等の重さ含む)
  • 基本は、スマホを入れてゴーグルを被るだけ。VR動画の場合は、ジャイロセンサーの有無・アプリの導入をする必要あり
  • きちんと3D動画、VR動画を体験できる。ただし、画面は視界全体ではない
  • 装着感はよく、調整もかんたん

この商品の一番良い所は、なんといっても『2000円弱の値段で気軽にVRの体験ができる!』という点。

体験してみて、「これは良い!」と思えばもっと高価な物に手を出してみるといいですし、「あまり良くないな・・・」と思えばやめる、という試金石になってくれる商品だと思います。

今までVRを体感したことのない人は、一度体感してみるのもアリだと思います!

by カエレバ

 

 - ゲーム, レビュー, 日常 ,