ニートの試行錯誤

*

普段の筋トレをもっと効果的に!エクササイズゴムバンド(チューブ)をインプレ・レビュー[Teyimo]

   

個人的に、「日頃全く体を動かさないのはヤバい」と思い、できるだけ毎日、自重を使った筋トレ(腹筋とか)をしています。

最初はかなりの負荷を感じてかなりきつかったんですが、さすがに2年近く同じ内容を続けているとあまりきつくなくなってきましたw

トレーニング内容を変えることも考えているんですが、もっと手っ取り早く負荷を増やす方法として『ゴムバンド(チューブ)』を利用してみることにしました。

今回はそのゴムバンドについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

商品概要

Teyimoから販売されているエクササイズ用のゴムバンドです。

by カエレバ

主な特徴としては、基本的な輪の形状、強度別の5本セットなどなど。

価格はAmazonで1,499円(2017/6/14現在、税込)。

 内容物・サイズ・デザイン

内容物は、強度毎に色分けされた5種類のゴムバンドと、それらを収納する袋。

サイズは長さ(円周)が60cm、幅が5cmです。

 使ってみて

負荷のかかり方が案外すごい

普段やっている自重トレーニングの中で使ってみました。

一番強度の低い黄色のバンドを使ってみたのですが、それでも自重のみの場合とは負荷が全然違いました。

普段の自重トレーニングは、感覚としてはストレッチに近いものがあったんですが、ゴムバンドを使うことで筋トレになった感じ。

その後、ゴムバンドを使わずに自重トレーニングをしてみると、「あれ?こんなに楽だったっけ?」という感覚になりますw

負荷の調整は楽

負荷の調整は、バンド自体を替える事でももちろんできますが、バンドを引っぱる強さでもできるので、気軽に調整できる部分も良かったです。

トレーニング全ての負荷をあげるのは難しい

当たり前ですが、輪の形状・長さもあって、今やっているトレーニング全ての負荷をあげるのは無理でした

このあたりはチューブトレーニングの本等を使って、同じ部位を鍛えられる別のトレーニングに置き換える必要がありそうですね。

by カエレバ

 ゴムの匂いはあるが、特に気にならない

ゴムの匂いが少しありますが、顔の近くで使うことも無い限りは気にならない匂いかなと思います。

実際、トレーニングをしている中では気になりませんでした。

まとめ

  • 内容物は、強度別に色分けされた5種類のゴムバンドと、収納袋
  • 輪になっており、サイズは長さ(円周)60cm、幅5cm
  • 自重トレーニングと比べると、一番強度の低いバンドでも負荷のかかり方が大きい
  • バンドの交換だけでなく、自分の引っぱる強さでも負荷の調整ができるので、調整しやすい
  • ゴムの匂いは少しあるが、使用中には気にならない

正直、ゴムバンドだけでここまで負荷があがるのはびっくりしましたw

今のところは『いつもの自重トレーニング+α』という感じで使っていますが、そのうち専門の本(↓みたいなやつ)を使って、より負荷をかけたトレーニングをしていきたいですね!

by カエレバ

普段の筋トレが物足りなくなった方にオススメです!

 - HOWTO(ハウツー), 日常 ,