ニートの試行錯誤

*

『沈む橋』に『白い羊達』!大誤算するわ初体験もするわの四国最終日![四国5日目_2018]

   

四国ツーリング5日目!4日目はこちら 初日はこちら

四国名物の『沈む橋』を見た後は、これまた名物の『白い羊の大群』を見に行きます!

↓本日の概要↓

スポンサーリンク

2000円のオートキャンプ場はバイク1台大人1人には広かった・・・

7時ごろには起床。

テントを片付け、寝袋などを乾かしつつぼけっと朝飯おにぎり食べてましたけど、

バイク1台大人1人にこのスペースは・・・広いねw

ゆっくり準備をして、9時過ぎにはキャンプ場を出発。

四万十川に点在する『沈む橋』を見に行く。ある意味レアな風景も・・・

まずは沈む橋、『沈下橋』を見に行きます。

キャンプ場から一番近い沈下橋までは約30分。

清流としてよく知られた四万十川沿いに北上していきます。

沈下橋近辺からはかなり狭い道もちらほらでてきます。

これは車で行きたくない道ですね・・・。

そして、沈下橋の中でも四万十川の最下流にある『今成橋(佐田沈下橋)』に到着!

沈下橋は見ての通り欄干(橋の柵)がなく高さも低い作りになっています。

こうすることで、川の増水時に橋が渡れなくなるかわりに流木等の引っかかりによる2次災害を防ごうという橋ですね。

欄干がない上に川にかなり近い高さを走れるので怖くもあり楽しくもありますw

で、四万十川にはこの沈下橋が数十個あります。

全部見るのはさすがに無理なので、テレビやCMでもよく使われる(らしい)有名所の『岩間沈下橋』へ。

佐多沈下橋からは約30分で到着。

雄大な風景の中に小さく写る沈下橋・・・良いですね・・・。

って橋壊れてる!

「ある意味レアな風景が見れた。」ってことにしとこう。

バイクが大量、快走路。自由度の高いご当地ラーメンチェーン店へ

沈下橋を後にして、次は羊の大群を見るためにさらに北上していきます。

ここからは快走路が続きます。

信号も少ないのでスピードの出しすぎには注意!

休日のせいかバイクもかなり多かったですね。

休憩挟みつつ1時間弱走ったところで、『豚太郎(太郎川公園店)』という高知県のご当地ラーメンチェーンに到着。

『みそラーメン等、基本のラーメン以外は各店舗の自由』という自由度の高いチェーン店で、『みそカツらーめん』なんてのもあります。

が、初めてだったんでとりあえず基本の『味噌ラーメン(大盛り)』を注文。

味噌の味がしっかりきいていて美味しかったです。

メンマもたくさん入っていて、チャーシューはしっかり味が付いてましたね。

次はみそカツらーめん食べるかな。

細い山道の先、山の上に広がる白い塊達!素晴らしい風景だった・・・

腹ごしらえも済んだんで再度目的地に向かいます。

目的地は山の上なんで、快走路もそろそろ終わり。

離合するのも厳しい細い山道を駆け登っていきます。

そんな山道を走ること約30分。ついに目的地に到着!

見てください!この山の上に大量に見える『白い塊』!

そうこれが大量の羊・・・

のように見えるただの白い石なんですね。すみません。

実際には大量の羊じゃなくて大量の牛がいますw

ここは有名な『四国カルスト』

以前行った福岡の『平尾台』、更に山口の『秋吉台』も加えて日本三大カルスト地形と呼ばれています。

感覚的には平尾台に比べて規模は小さいです。

ただ、360°ほぼ山々の稜線が見える中で、この一帯だけ白い岩が散らばっている風景素晴らしいの一言。

個人的には平尾台よりこっちの方が好きですね。

折角ここまで来たので何か爪あとを残そうと思ったので、ライブカメラに映っときました。

これ、どこに映っているか分かりますか?

これです。この赤丸の中の黒い点。

何が何だか全く分かんないですね。頑張って映ったんだけどなあ・・・。

※ちなみにライブカメラはこちら

これで四国で主に行きたかった所は終わり!

徳島県を全くと言っていいほどまわれなかったのは残念ですが、それはまた次の機会に。

ということで、16時のフェリーに乗るためにフェリー乗り場へ急ぎます!

フェリー乗り場やべぇ。四国ツーリング最大の誤算

この日のうちに帰る予定なので、16時発のフェリーに乗って大分に到着するのが17時10分。

そこから休憩挟みつつ帰れば遅くとも22時前には家に帰りつくかなー。なんて思ってました。

で、16時前にフェリー乗り場に着くとまさかの光景が。

バイク多すぎぃ!!!

日曜日というのを甘く見すぎていたようで、既に多くの人が後ろの便のフェリーを待っている状態。

そして、自分が乗船できるのはまさかの20時台w

4時間後ww

ふぁーーーーーーーーwww

しょうがないんで、同じように暇を持て余している人たちとおしゃべり。

案外、旅先の方が初めて会う人と気軽に話せるんですよね。まあこの先まず会うこともないからかなw

その中で、「北海道行くならどこがいいすか?」って話をしていた時に、「360°地平線が見える場所が一番良かった。」という情報をゲット。

なるほど・・・北海道に行った時の参考にしよう。

そんなことをしてる間に、予約キャンセルなどで待ち人数が減って20時台→19時台の便に乗れることに。

でも大分に着くのが20時10分だから家に着くのは24時まわる・・・これは大誤算ww

しょうがないので、この日は大分に宿を取って翌日に帰ることにしました。

こうして5日滞在した四国を後にしました・・・また行くからな・・・。

初カプセルは全然アリ。初関サバも全然旨い

大分に到着後、1時間かけて大分市内のカプセルホテルへ。

初カプセルホテルで、通常より1000円多めに払ってプライベートルーム的なものにしました。

「2畳の部屋にカプセル入れました。」みたいな部屋で、3000円でこの設備なら全然アリですね。

腹が減っていたので近くの居酒屋『紙ふうせん』へ。

 

『関サバの刺身、りゅうきゅう(魚の切り身いり茶漬け)、くろめの吸い物』大分周辺の名物を頂きました。

初めて食べた関サバも少しコリコリして旨かったですね。

普通のサバも美味しいけどこっちも旨い!

ホテルに戻ってからは温泉にささっと入って就寝!

延長戦の6日目。阿蘇周辺を観光、赤うし丼を食べて帰る

予定していなかった6日目!延長戦!!

このまままっすぐ帰るのももったいないので、適当に阿蘇周辺を観光して帰ります。

まずは、ホテルから1時間半かけて『九重夢吊大橋』へ。

以前渡ったことがあるので今回は遠くから見るだけw

相変わらず立派な吊り橋ですね。

次は長者原へ。

この少し先には国内最大級の『タデ原湿原』があります。

ちゃんとした湿原って見たことなかったんで、ちょっと期待していったんですが、たぶん時期が悪かった。

「これが・・・湿原・・・?」という風景。

湿原と言えばもうちょっと緑・・・いや、木道とか湿原っぽいといえばそうなんですけど・・・。

気をとりなおして、昼飯はあか牛丼でおなじみの『いまきん食堂』へ。

これ平日の昼ですよ!!!さすがの人気や・・・。

ただ、お一人様だったんで席には案外早く座れて、あか牛丼もすぐに出てきました。

柔らかくコリコリした肉とソースの旨さが合わさって美味しい!

温泉玉子やわさびで味に変化も加えつつ、すぐ食べきりました。うまかったー。

あとは休憩を挟みつつ家までまっすぐ帰り、14時過ぎには到着!

これで延長戦も含めて四国ツーリング完全終了!お疲れ様でした!

今回のまとめ

~四国ツーリング5日目(6日目)の全行程~

  • 総走行距離:218km(137km)
  • 使った金額:9,257円,(4,687円)

 - キャンプ, ツーリング, バイク, , , , ,