ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

『とりあえずアウトプット』『自分で演奏するのは一味違う』[今日の雑記]

      2019/03/18

スポンサーリンク

とりあえずアウトプット

今日は動画であったりブログであったり色々とアウトプットすることができた一日だった。

自分が理想とするところより落として「まあこれでいいか」で出してるけど、断然このほうが最終的なアウトプットまで行き着きやすい。

ただ自分にやりきった感がないものをアップしていると、

「果たして本当にこれをネットにのっけて意味があるんだろうか。ネット上のゴミを増やしてるだけなんじゃないだろうか。」

という考えになることも多い。

でも、今までの経験上『自分のやりきった感』と『ネットで必要とされる情報』は必ずしもイコールじゃないし、

「これが必要とされてるんじゃないか?」と思って書いたものが実は必要とされてなかったなんてこともあるし、

これもダメかなんて思ってたらそれが急に伸びることもあるし。

結局のところまだよく分かってないので、1つ1つある程度理由付けしながらアウトプットしつつ、とりあえずデータ蓄積させるような感じでやっていったほうが良さそう。データないと考えることもできないし。

あとは前も言ってたけどせめて成果物として目に見える形にしないと自分のモチベが保てないのもある。このあたりは自己満足も入ってるけど、だんだんとより質が高い成果物を作れるようなモチベの保ち方ができていけばいいかな。

加えて、今まで他人への説明が「まあ、このくらいで分かるやろ」と自分基準だったんで、それを越えて「相手に伝えるにはどこまで・・・」と考え始めるとストレスになるってこともある。

この部分は技術的なものだと思うんで慣れかな。

そういやこの文章書いてる途中で「作品を早く作れないと上達しない」って技術の先生が言ってたの思い出した。ちょっと納得。

自分で演奏するのは一味違う

そういえば、今日ひさびさにギターを弾いた。

今年弾いたか弾いてないか覚えてないくらいだし、去年も北海道ツーリング以降まともに弾いた記憶がないので下手したら数ヶ月ぶりな感じもある。

いざ弾いてみるとある程度指が覚えているのでそこそこいける。

細かいところなんかは「あ~ここできなくなってんな」って所もあるけどだいたいOK。

これはだいたい予想できたんだけど、弾いている最中の自分の楽しさはちょっと予想外だった。

歌や曲を聞くのはここ数ヶ月でもよくやってたし、それも楽しいものではあるんだけどそれとはまた違う楽しさ。

よく分からないから表現のしようもないんだけど、「やっぱ自分で演奏するのは聞くのと一味違って楽しい!」ってのを再確認できたのはよかった。

最近は一人でやってて「うわめっちゃ楽しい!」って思えるような時間が無かったから・・・。

ストレス解消程度に楽しく演奏するってのはやっぱ良いんだろうな。

演奏も上手さを求めていって度が過ぎるとストレスになるしな・・・。

ある程度上手くならないと楽しくないけど、上手くなろうとすると練習がね。難しいところやで。

 - 雑記