ニートの試行錯誤

『自分の経験』→『誰かの役に立つ情報』

自分の行動を制限して結果を出すための『事業計画書』[今日の雑記]

      2019/04/07

ここ数日『事業計画書』を書いてます。

事業計画書とはその名の通り、事業の計画を様々な面から考えてまとめたもの。

といっても新しい事業用ではなく、このブログを改善するものです。

スポンサーリンク

結果に結びつかない行動

「とにかく連日更新でアクセスが増える傾向があるらしい」とのことで、前年9月ごろからの断続的な更新、加えて今年からは雑記も書き始めたので更新自体は頻繁になりました。

が、そうなるとどうしても内容が薄くなりがち。

雑記もほぼ日記なので「これアクセス数増加につながるのか?」と内心疑問に想いながらやってました。

実際、ここ数ヶ月アクセス数自体はほぼ横ばい。

検索エンジンによる時間差もあるかもしれませんが、当初の目的だった「アクセス数の増加」は達成されていません。

そして「書ききった!!」という自己達成感も薄い。

要するに『記事を書いたところで外からも内からも満たされない状態』なのでやる気が落ちてきました。

で、アクセス数が増えないと当然お金も入ってこない。

最近収支的にもふっつーに赤だったので、

「ブログはもうほどほどにして働くか?別のルートでお金を稼ぐか?」

とも考えましたが、そこにはまだ踏み切れませんでした。

未だに外部の要因で自分の行動が大きく制限される状態がすごく怖いわけです。

自分を制限するための計画

これらから考えると、

「自分で自分の行動を制限して、その状態に少しずつ慣れていくついでにブログでより稼ぐ」

というのが今自分のできる最善なのかなと。

これを満たすなら『計画』は絶対に必要になります。

自分の行動を制限するという点でも、ブログの内容をより詰めて稼ぐという点でも。

そこで、前に読んでいた起業の本の中で触れられていた事業『計画』書を書いてみることにしたわけです。

KindleUnlimitedにあった↑の本を参考にして書いています。

計画書の内容をいくつか簡単に書くと

  • ブログのコンセプト・理念
  • ターゲット選びやブログ内容
  • 今後の収支や行動計画…etc

全体的に量がある上に実際使える計画にしないといけないのでかなり詰める必要もありますけど「ここまで詰めて計画通りにやれば、大人1人分賄えるくらいは稼げるだろ!」って感じはしますね。

じっくりやって来週半ばには形にしたいところ・・・。

 - 雑記