さくっと新しい体験ができる良RPG『アンダーテイル』をインプレ・レビュー

ゲーム

かなり評価が高く『敵を倒さなくてもクリアできる』と聞いていた『UNDERTALE(アンダーテイル)』。

セールで安くなった時に買ってはいたんですが、なかなか踏ん切りがつかなくて放置していたのをついにクリアしました。

内容を覚えているうちにレビューしようと思います。

created by Rinker
ハチノヨン
¥1,485(2020/12/05 16:44:44時点 Amazon調べ-詳細)

※画像は全てUNDERTALE公式サイトより引用

スポンサーリンク

ざっくりシナリオ

『人間とモンスターが昔戦争をして結果モンスターは地下においやられている』

をもう少し詳しくした感じのざっくりとした導入から始まり、ある人間の子供が穴に落ちて地下世界に入っていったところからゲームが始まります。

ゲーム開始序盤からいきなり「それまじ!?」って言っちゃう展開があったんですがそこはさすがにネタバレすぎるので言わんでおきますw

ストーリーは初めの方ははいろいろと「???」って感じでしたが、段々と面白く・分かってくるような感じでした。

スポンサーリンク

RPG&ADV&縦シューティング

今までやってきたRPGとは「半分くらい違う」感じで、通常のRPGの要素にADV縦スクロールシューティング的要素が詰まってます。

まず、主人公が取れる戦闘時の行動が

・『たたかう』
・『こうどう』
・『アイテム』
・『みのがす』

とあります。

この『こうどう』と『みのがす』が肝です。

相手に合った『こうどう』をして相手を『みのがす』敵を倒さなくてもクリアできるよ」って感じです。

『こうどう』って何をするのかというと↓みたいなかんじ。

すっごいゆるい感じでユーモアきいてて楽しいですw

ただ『こうどう』と『みのがす』で最終的には敵を倒さなくても済むんですが、それらを行っている間に相手の攻撃ターンはきてしまうわけで。

「その間はただただ殴られるのか?」と思いきやこのゲームそこのシステムも独特

シューティングゲームの弾幕のような敵の攻撃を主人公の『ハート』を移動させて避けていきます。

当たったらダメージが入るんで、すべて避ければなんとノーダメージでやり過ごすことができます

これらの

・『こうどう』→『みのがす』
・シューティングゲーム的避け

RPGとして初めての経験でしたねw

もちろん、『こうげき』を繰り返すことで相手を倒すこともできます。

『みのがす』のか、『こうげき』するのか。これははプレイヤーの選択次第ってことで…。

1周目のクリアで約5時間半。平均は6時間

つまり1日でクリアできちゃうと。RPGとしてはかなり軽いですね。

ちなみに、このゲームはマルチエンディング制なので1回目のゲームの結末が嫌なら2回目・3回目…とプレイするのも良いと思います。

というのも、なかなか1回目のエンディングが強烈でね…。

音楽〇

音楽もなかなか良い感じで、ドット絵に合いつつ場面に合った音楽になってます。

全体的に優しめな感じがしますね。まあそういうゲームなのでw

オケ版ですが、聞きたい方は↓どうぞ。すごく良いです。

まとめ

・RPG&ADV&縦シューティングで新鮮な体験
・1周目のクリアで約5時間半。平均は6時間でかなり軽め
・音楽〇

1周クリアして、たしかに面白いゲームでした。

システムも今までやったことのないもので、ストーリーも最初は?でしたが最終的になーるほどという感じで音楽も良いと。

ただ、やる前に聞いていた「絶賛!絶対やったほうが良い!!」という評価までは自分はいきませんでした

これについては前評判でハードルが上がり過ぎた感ありますねw

なので、自分からは「さくっと良RPGやりたいのならオススメですよ!」ってくらいにしておきますw

RPGにしてはお求めやすい価格になってるので、興味のある方は是非!

created by Rinker
ハチノヨン
¥1,485(2020/12/05 16:44:44時点 Amazon調べ-詳細)