ファブリック素材好きゲーマーがゲーミングチェアに求める条件&チェアは?後悔しないために色々考えて買ってみた。

ゲーム

今使っているチェア。数年前から使っているんですがいくつか不満な点がでてきました。

・座面がヘタレてきて数時間座っていると尾てい骨が痛い
・リクライニングが浅い+背面高が低いのでチェアで仮眠しにくい
・体があまり安定しない

ということで、これらの不満点を改善・満たすためにゲーミングチェアを買うことにしました。

なぜゲーミングチェア?

ゲーミングチェアはレーシングシートを元に作られているので体の安定性という意味ではうってつけですし、長時間ゲームする=長時間座ることを想定しているので座面もそれに即したものになっています。

加えて、リクライニング機能やヘッドレストもあるので仮眠もとりやすい

なにより、一度買ってみたかったw

もっと欲しい機能・求める条件はある?

上記の不満点を改善するのに加えて、もっと欲しい機能・求める条件はあるか考えてみました。

・ファブリック素材(レザーは手入れが面倒そう&なにより蒸れやすいのでヤダ)
・座面の奥行が深すぎない事(「膝裏があたって深く座れない!」とならないように)
・アームレストが机の下に入ること(机の高さが70cmなので、最高点が69cm以下)
・座面高を最低今と同じ高さにできること(53cm以上)
・価格は5万円以下で
・(できれば)あまりゲーミングチェアっぽくないデザイン
・(できれば)あぐらをかきやすい

条件を具体的にしていく

上で挙げた不満点等をふまえて、チェアに求める条件を具体的にしていきます。

参考に自分の体型・環境は『173cm/59kg/座高87cm/やせ型・机の高さは70cmで足置きを利用』です。

座面は10cmウレタンフォームでOK

ゲーミングチェアの商品ページを見ていると、「座面の厚さが何cm」とか「柔らかい素材の〇〇を使用!」とか書いてありますが、実際に座ってみない事には比較できないので近隣の家具店をいくつかまわることに。

その中で、奇跡的にナフコの大型店舗にDXracerのDXZがあったので座っていろいろと確かめてみました。

※ゲーミングチェアを買う際は、できれば欲しいチェアに実際に座ってみる。それも無理ならせめて各スペックが分かっているチェアに座って、座り心地等とスペックを比較することをオススメします。

結果、座面の厚さは10cmのウレタンフォームなら十分すぎるほどだと分かりました。

リクライニングは135°で十分。背面高も82cmでOK

リクライニングしてみると、DXZの最大角度である135°でも十分仮眠できることが分かりました。180°もいらなかった。

その際、頭がチェアからはみ出る事もなかったので背面高もこれでOK。なので、背面高は82cmあれば十分

ヘッドレストの位置についても、背面高82cmならリクライニング有・無どちらの状態でもちょうどよい位置だったのでこれも問題なし。

座面幅は38cmでほぼジャスト。座面の深さは44cmでOK。安定感も抜群

座面幅は太ももがちょうど触れるぐらいでほぼジャスト。座席幅は38cmだったので38cm±数センチかなという印象。

座面の深さも膝裏と座面端の間に余裕があり、かつ浅すぎるというわけでもなし。

座面深さは44cmだったので44cm+数センチまでは許容範囲かな?

また、座った時に体がきっちりと固定され、椅子自体の安定感も良かったのでこの点もバッチリ。

最終的に決まったもろもろの条件

試し座りして分かったことも踏まえて、最終的な条件が決まりました

・背もたれは82cmまたはそれ以上
・リクライニング角度は135°以上
・座面高はできれば最高53cmかつ、アームレストの高さが69cm以下になること
・座面は10cm厚のウレタンフォームなら十分
・座面深さは44±数cm
・座面幅は38cm±数cm
・ファブリック素材
・(できれば)あぐらをかきやすい
・(できれば)ゲーミングチェアぽくないデザイン
・価格は5万円以下

条件をもとに商品を探してみる

まず、『ファブリック素材』ということでかなり商品が絞られました。ゲーミングチェアってだいたいがPUレザーなんですよね。

DXRacer『Formulaシリーズ』

まずはDXRacerのDXR。DXRacerのスタンダードモデルです。

条件に照らし合わせていくと、

・背もたれは82cmまたはそれ以上→82cm〇
・リクライニング角度は135°以上→135°〇
・座面高はできれば最低53cmかつ、アームレストの高さが69cm以下になること→座面高51cm△、アームレスト66cm
・座面は10cm厚のウレタンフォームなら十分→10cm厚ウレタン〇
・座面深さは44±数cm→44cm〇
・座面幅は38cm±数cm→38cm〇
・ファブリック素材→ファブリック〇
・(できれば)あぐらをかきやすい→かきにくい△
・(できれば)ゲーミングチェアぽくないデザイン→△

・価格は5万円以下→約3万円〇

ということで、座面高とあぐら、デザインの面が少し微妙な感じに。

座面高は2cmの差、あぐらもかけないことはないしデザインもまだマシなほうですし価格もいくぶんお手頃な範囲…妥協するなら全然アリ

が、以前の椅子ですら10年近く使っておりそれ以上のお付き合いになるのは確実

なので、ここで妥協せずにもう少し条件に合うものを探すことに。

AKRacing『WOLFシリーズ』

AKRacingから出ているファブリックモデルの『WOLFシリーズ』です。

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥40,303(2021/08/06 00:17:39時点 Amazon調べ-詳細)

条件と照らし合わせてみると、

・背もたれは82cm以上→おそらく82cmはある〇
・リクライニング角度は135°以上→180°〇
・座面高はできれば最高53cmかつ、アームレストの高さが69cm以下になること→座面高50cm、アームレスト68cm
・座面は10cm厚のウレタンフォームなら十分→10cmウレタン〇
・座面深さは44±数cm→54cm△
・座面幅は38cm±数cm→39cm〇
・ファブリック素材→〇
・(できれば)あぐらをかきやすい→△
・(できれば)ゲーミングチェアぽくないデザイン→〇
・価格は5万円以下→約4万円

「ん~惜しい!」という感じです。

リクライニングが180°かつデザインもグレーならまあ良い感じかな?と思ったんですが、座面高が最高50cmとちょっと足りず

更に、座面深さが54cmとかなり深めで「ランバーサポート使っても深く腰掛けられないんじゃ…?」と不安になりました。

価格も約4万円なので、「さっきのFormulaとの差額1万円でリクライニングが180°になってデザインがまあ良くなって…でも座面高と深さがなあ…」と考えると厳しいですね。

DXRacer『Racingシリーズ』

続いてはこちら。上と同じくDXRacerの『Racingシリーズ』

こちらはスタンダードよりも背もたれが高く、座面も左右両端がフラットになったもの。

条件に照らし合わせてみると、

・背もたれは82cmまたはそれ以上→86cm〇
・リクライニング角度は135°以上→135°〇
・座面高はできれば最高53cmかつ、アームレストの高さが69cm以下になること→座面高53cm〇、アームレスト68cm〇
・座面は10cm厚のウレタンフォームなら十分→10cmウレタン〇
・座面深さは44±数cm→47cm〇
・座面幅は38cm±数cm→36cm〇
・ファブリック素材→〇
・(できれば)あぐらをかきやすい→〇
・(できれば)ゲーミングチェアぽくないデザイン→〇
・価格は5万円以下→約4万円〇

オールクリアです。まさに条件に合う一品。

Formulaシリーズで微妙だった『座面高』、『あぐらのかきやすさ』、『デザイン』の部分がすべて条件通りになりました

ゲーミングチェアってだいたい「基本1色+アクセント1色」みたいなデザインが多いんで、これみたいにシンプルに「基本1色」ってのが少ないんですよね。こういうので良いんだよ!

しかも、オールファブリックではなく所々にPUソフトレザー&カーボン調PVCレザーが入っている点も良い

もちろん体とチェアが接する面はファブリック。完璧。

ということで、こちらを買うことにしました。

ちなみに、おそらく一番安く買えるのは楽天。定価はAmazonに比べると高めですが、楽天カードやポイントキャンペーン・クーポンを併用すると、うまくいけば実質2000円ほど安く買えます(買えた)。

※YahooShoppingでもプレミアム会員やPaypayポイント分などでかなり安くなりそう。

ただし、お取り寄せになるので商品到着まで時間がかかり、自分の場合注文完了から20日かかりましたw

このゲーミングチェアのレビューはこちら↓↓↓

おまけ:条件にあまりあってないけどよさそうなチェア

条件からは外れていますが、「これいいなあ…」と思ったゲーミングチェアをいくつか挙げておきます。

Bauhutte 『G-550』

Bauhutteから販売されている「日本人向け」を前面に押したゲーミングチェアです。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥36,149(2021/08/06 00:17:40時点 Amazon調べ-詳細)

このチェアの一番の売りは「低座面」であること。

座面高さは39.5cm~47cm。メーカーが考える対象身長は154cm~189cmなので身長の低い方でもしっかり足をつけて座ることができます。

アームレストを左右つけかえることで位置をより大きく前後に動かせることも大きな特徴ですね。

基本的なゲーミングチェアの性能もばっちり備えているので、「どのゲーミングチェアも座面高すぎる!」という方ならかなりいいんじゃないでしょうか?

自分にとってはむしろ低座面すぎるので却下しましたw

AKRacing『Premium レイブン』

デザイン一択極ぶりです。ぶっちゃけ全然ゲーミングチェアっぽくない

デザイン的にはめちゃくちゃ好みなんですが、座面奥行やアームレストの高さ・値段などあらゆる条件が違っていたので却下しましたw

まとめ

今回、自分がチェアを決める条件を考える際に気を付けた点

・最適な姿勢で座れる座面高&座面の深さか?
・座面幅や座面端の処理は自分の好みにあっているか?(きっちりしているor余裕がある。あぐらをかけるorかきにくい等)
・座面の厚さや素材は快適に長時間座れるものか?
・机とアームレストの干渉はあるか?
・体と接する面はファブリック?PUレザー?それとも他の素材?
・座ってゲーム、作業するだけ?それとも仮眠もしたいか?
・リクライニング機能は必要か?必要ならどの角度まで?
・背もたれにもたれ掛かったり、仮眠するなら背面高は充分か?
・どのようなデザインが良いか?

・予算は?

これらを今座っているチェアだったり試し座りしたチェアだったりで確認しつつ、自分に合った条件を決めていけば後悔の少ない買い物ができるんじゃないかと思います

自分と似た好み・体型・環境の方だったら、自分と同じチェアでも満足できると思いますよ!

今回購入したDXRacer_Racingシリーズのブラック(RW-106BK)のレビューはこちら↓↓↓

参考サイト

DXRacerレーシングシリーズ (ロング&スタイリッシュ)

DXRacerフォーミュラシリーズ

Wolf (ウルフ) オフィス・ゲーミングチェア|AKRacing

ゲーミングチェア G-550 | Bauhütte®

AKRacing(エーケーレーシング) オフィスチェア Premium シリーズ |AKRacing

コメント

タイトルとURLをコピーしました