交通渋滞緩和専用道路構築ゲーム『MiniMotorways』レビューと攻略

ゲーム

和訳すると『小さな高速自動車道路』というこのゲーム。

出発地点と目標地点を道路でつないであげて、目標地点で時間に応じて生成されるピンを車で回収しきれなくなるとゲーム終了です。

これだけきくと単純なゲームに思えますが、そうはさせない工夫がいくつもあり単純で奥深いゲームになっています。

出発地点と目標地点は『同じ色』で。時間経過で『増える』

まず、出発地点と目標地点は5色に分けられており、各色の出発地点から出た車は出発地点と同じ色の目標地点にしかいけません。

赤色の出発地点からでた車は、赤色の目標地点にしか行かないというわけですね。

この出発地点と目標地点はゲームが進行するたびにどんどん増えていくため、それに応じてどんどん道路を作っていかなければなりません。

一応、ゲームを一時停止してじっくり考えて道路を作ることはできますし、道路のひき直しもできますが、「このままじゃマズイ!」となった時にはすでに手遅れになっていることが多いです。

道路は有限。渋滞が発生=ゲームオーバー

そして、このゲームには道路の使用制限があります。手持ちの分しか道路を置けないんです。

ですので、出発地点と目標地点を結ぶ道路をより効率的に置いていけるかが大事なポイントになってきます。

ここまでの説明を聞いて、

「それって、とりあえず道路がつながっていたらゲーム終わらないんじゃない?」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

時間が経つにつれて出発地点と目標地点が増えるのはもちろん、ピンの生成速度も上がっていきます。

それに応じて交通量も多くなり、だんだんと渋滞が発生してくるわけです。

『車の量は充分でも渋滞でピンの回収が間に合わずにゲームオーバー』ってことが起こるようになるわけです。

「それじゃあ、どうあがいてもどこかで渋滞が起こってゲーム終わるじゃん…。」

ってことにならないように、その渋滞の解決に役に立つ設備がこのゲームでは用意されています。

高速道路やラウンドアバウトを上手く使おう

設備は全部で5種類あります。

  • おなじみの『信号機』
  • 日本ではあまり馴染みのない『ラウンドアバウト』
  • 水の上を渡れる『橋』
  • 山の中を進める『トンネル』
  • どんなに遠い距離でも素早くつなぐ『高速道路』

これらは時間経過で取得でき、ゲーム内時間で1週間(約1分)経つともらえます。この時に追加の道路ももらえます。

設備も使いつつ、常に増えていく交通量に対処できる交通網を作成して、いかにスコア(ピンの回収数)を稼いでいくかを考えるのがこのゲームの面白さですね。

マップは実際の都市をモチーフに作られている

プレイできるマップは実際の都市をモチーフに作られています。

東京も存在しているのが親近感持てますね!

ちなみに、グーグルマップで確認してみると「あ、ここの地形を参考に作ってあるな…」ってのが分かって面白いです。

このように、単純に楽しくプレイできるんですが、高スコアを出すにはしっかり考えないといけない奥深さを感じることができて面白いゲームです。

穏やかなBGMや車・ピン回収の音でゆったり心地よくプレイでき、1プレイ3,40分ほどでサクッと終わるので是非やってみてください!

攻略

これからゲームをされる方は、まずはご自分で色々とやってみることをおすすめします。自分の力だけでは限界だと感じたら、のぞいてみてください。

実績にある各マップ2000点越えがひとまずクリアといえる数値かもしれません。まずは2000点を目指しましょう!

基本的な考え方

攻略の基本は、1つの目標地点に対してそれぞれ専用道路を作るイメージです。

交差点は速度の落ちる原因にしかならないので作らない事。

ただし、目標地点からかなり遠く交通量がまばらで交通速度が落ちない場合は作っても可です。

道路が足りない場合などにやむを得ず作る場合は、高速道路を使ったりしてできるだけ早く交差点をなくすようにしましょう。

とにかく高速道路優先。信号機はいらない

設備の重要度は『高速道路>>>橋・トンネル=道路のみ>>ラウンドウェイ>>>信号機』です。

なによりもまずは高速道路が優先です。これがないとハイスコアは絶対にだせません。

途中の道路を全てカットできるので、目標地点からできる限り遠い出発地点を結ぶのが一番良いです。

どうしても交差してしまう部分を交差させないように使ったり、ピンの回収が間に合わなさそうな目標地点に応急的に使うのも良い使い方です。

高速道路の出口と入り口のすぐ横には目標地点の入り口や道路の集合部分をおかないようにすると出入口の渋滞も起こりにくいです。

橋やトンネルは、『交差点を作らないように』『出発地点を増やせるように』といった理由で積極的に使っていきます。道路も同様です。

ラウンドウェイは同じ色の出発地点のまとまりを高速道路に乗せる手前などにおくとよいです。高速道路出入口での混雑が緩和されます。

または交通量の”少ない”交差点に使うようにします。なぜ交通量の多い交差点に使わないかというと、ラウンドウェイでも交通量が多ければ車が詰まってしまうためですね。

なので、そもそも交差点にラウンドウェイを置くというのはオススメしません。

信号機は「ないよりはマシ」という程度なので、積極的にとる理由がありません。いりません。

道路の改修タイミングは「ピン5個以上」

目標地点のピンが5個以上』貯まるようになってきたら、道路の改修を行いましょう。

ピン3,4個までは無視してOKです。車が足りていて交通の流れが良くても起こるので。

具体的な改修方法については、

  • 近くに未接続の同色の出発地点があればつなぐ
  • 高速道路やラウンドアバウトを使って交通の流れを高速化する
  • 高速道路で遠くの出発地点の塊から車をもってくる
  • 交差点があるならそれをなくす

この中で、できることがあればおこなっていきます。

逆に、「ここの目標地点に対して、この数の出発地点はいらないな。余ってるな。」ということもよく起こります。

この場合特に何もしなくてもいいんですが、もし近くにピンが貯まり始めた同色の目標地点があればそちらに道路をつなげてあげると良いでしょう。

ちなみに、「この出発地点は余ってるな」と判断する基準は「家から車が出ているかどうか」です。出ていなければ余っているということです。

実質的なスコア上限は6,000点くらい?

ちなみに、およそ6,000点あたりから新たな家の出現や目標地点の追加、ピン速度の上昇はありません。

そこまでやれたら、あとは『なぜか分からんけど車が詰まったら終わるゲーム』になります。

ですので、6,000点までいけたらそのステージは実質やることがないと思ってよいです。

自分の場合、6,000点までいってやることがなくなった後、そのまま138,732点まで点数を伸ばしましたが、3時間半かかりました。

そんなことする時間あったら他の事やりましょう!

参考に、上記のスコアを出した時の動画のURLを貼っておきます。

ダイジェスト:ロサンゼルス2000点越えするぞ!!! - yuuuuuuushin on Twitch
yuuuuuuushin went live on Twitch. Catch up on their Mini Motorways VOD now.

コメント

タイトルとURLをコピーしました